【副業でヨガ】インストラクター求人は多い?働きながら趣味のwワークで副収入

【副業でヨガ】インストラクター求人は多い?働きながら趣味のwワークで副収入

副業でヨガインストラクターをする人が増えています。

昼は一般企業で働き、仕事が終わって夜にヨガスタジオで業務委託(アルバイト)としてレッスンを提供するダブルワークのインストラクターです。

 

副業でヨガを教えると、趣味で楽しみながらお金を稼げる一方で、注意すべきお金の面などもあります。

副業で実際にどれほど収入が増えるのか、求人事情やその他の発生する事務作業など、メリットとデメリットを検討することが大切です。

 

・副業でインストラクターが可能か

・副業のインストラクター求人は多いか

・ヨガインストラクターを副業にする理由は?(実録)

・副業のメリットとデメリット

・実際にどれくらい収入が増えるか

 

など、副業を考えている方にも役立つ内容を、実際にインストラクター経験もある筆者がまとめました。

 

副業インストラクターは可能?求人はある?

池尻大橋の安く体験可能なおすすめヨガ

副業でヨガのインストラクターをしている人は増えています。

ヨガの人気が高まり、ヨガスタジオが多くなる中で、夜間もレッスンができるインストラクター求人が増えているからです。

昼は一般企業で仕事をし、夜のレッスンを仕事後に業務委託として担当している方は多いです。

 

ヨガインストラクターは、むしろ正社員でヨガスタジオやフィットネスクラブに就職している方以外は、フリーランスで他の仕事と掛け持ちしながらインストラクターをしている方や、本業をメインに働きながら、ヨガインストラクターは少しのお小遣い稼ぎとして副業で行っている方の方が多いと言えます。

 

ヨガインストラクターの年収は、高くはありません。

1回のレッスン60分程度の報酬は、フリーランスであれば3000円~5000円程度です。

そのため、よほど人気のインストラクターやヨガスタジオの社員でない限りは、安定の面では不安があるため、業務委託の副業として働く方も多いのが現状なのです。

 

 

ヨガインストラクターを副業にするメリットとデメリット

メリット

・常に健康を意識できる
・趣味でお金をもらうことができる
・ヨガの学びを実践で深められる
・レッスン数を増やせば収入も増える

 

副業と言えども、ヨガの先生・講師として生徒に教える立場になるなら、自分自身の健康や食事やダイエットにも気を使うようになります。

身体を動かす機会も増えるでしょう。

さらに、ヨガの資格を持っていても、教えるのと習うのとでは、学ぶ内容の吸収が何倍も違います。

人に教えるのだという責任感から、あなた自身、よりヨガを深めようと勉強をすることで、ポーズの上達や哲学などにも詳しくなっていくでしょう。

 

副業でインストラクターを行う場合、一回のレッスンの報酬は大きくありません。

しかし、レッスン数を増やせば増やす程、もちろん副業としての収入は増えます

 

 

デメリット

・夜間や休日の自由時間が減る
・確定申告などの作業が増える
・会社の人に知られることも多い
・本格的に将来インストラクターを目指すなら、副業は経験数が少ない

 

副業でヨガのレッスンを持つ場合は、昼に本職で仕事をして、夜や休日にヨガを教える場合がほとんどでしょう。

いくらヨガが趣味であっても、休日や夜の自由な時間が減ることは覚悟をしておきましょう。

 

また、ヨガインストラクターとしてスタジオのレッスンを担当する場合、通常はヨガスタジオのホームページに各インストラクターの自己紹介のページがあります。
写真付きでプロフィールが掲載されることになりますので、周囲の友人や会社の人などに、インストラクターとして副業をしていることを知られる可能性があります。

知られたくないという方は、自分で集客をするのは大変ですが、自宅でレッスンを行うか、又はコミュニティセンターなどのヨガサークルを探すことをおすすめします。

 

今は副業としてインストラクターをしていますが、いずれ将来的には「本職をインストラクターとして脱サラしたい」という方は、副業でヨガを教えていては経験できる時間が少なく、場数が踏めないのがデメリットです。

本業でヨガインストラクターをしている人は、一日に3回程度のレッスンをしています。

一週間では5日勤務したとして15本も指導をしているのに対し、副業で週末に1回しかレッスンを担当しない場合とでは経験値が全く違ってきます。

安定を求めて副業でインストラクターを続けるのか、思い切って会社を辞めてインストラクターになるのか、悩む方も多いのが現状です。

 

 

副業で収入はどれくらい増える?

ヨガインストラクターの給料や報酬は高くありません。

ヨガスタジオの正社員でヨガインストラクターやフロント業務をしている方で、平均月収17万~23万程度です。

フリーランスで独立した場合は、人気の講師でない限りは通常1レッスン60分の報酬は3000円~5000円

副業で業務委託としてレッスンを担当する場合も、1回レッスン60分の報酬は3000円~5000円です。

 

平日夜に1回、週末に1回の、1週間に2回レッスンをできたとしても1か月の副収入は2万4000円~4万円です。

交通費は支給されないことが多いため、移動時間なども考え、この副収入の額で楽しみながら続けることができるか考えてみるといいでしょう。

 

趣味を仕事にするために、学びを深めるために、そしてヨガの素晴らしさを広めたいという想いから、報酬目当てで副業をするのであれば、とても素晴らしい仕事です。

好きなことを人に伝えながら、さらにあなた自身も成長しながらお金までいただけるからです。

 

しかし、ある程度の報酬を副業として目指すのであれば、スタジオと報酬の交渉をするなどの必要がでてくるでしょう。

 

副業で気を付けること

インストラクターのオーディションや面接に合格し、いざインストラクターとして副業をできる事になる前に、必ず以下の副業に関するポイントについて調べておきましょう。

 

① 現在の会社で副業はOKか
② 確定申告の必要があるか。自分でできるか
③ 報酬をもらえるだけのスキルが本当にあなたにあるのか

 

今や公務員も副業がOKな時代です。
しかし、副業をよいとしない会社もあるでしょうから、必ず今の会社の総務などに確認をしておきましょう。

また、扶養に入っている方や、企業に所属している方など、確定申告の方法やその仕組みは変わってきます。

確定申告の時期がいつか、人に頼むのか自分でできるのか、なども事前にチェックしておきましょう。

 

最後に、副業といえども、レッスンに来る生徒から見れば、どの先生も立派な「ヨガインストラクター」です。

報酬をいただけるだけの十分スキルがあるのか、自信がなければ、しっかりと学びを深めておきましょう。

 

副業でインストラクターなら資格取得がおすすめ

副業でヨガインストラクターとして仕事をするなら、まずは求人を探してスタジオやジムに応募するのが近道です。

自分で教室を開くのは、集客なども大変でハードルが高いでしょう。

ヨガスタジオやフィットネスジムのヨガクラスの求人を検索してみましょう。

 

そして求人に応募するなら、ヨガのインストラクター資格を取得しておくことをおすすめします。

働きながら副業でインストラクターを目指すなら、通信講座などのヨガ資格など、ヨガ資格には種類が多くあります。

しかし、現在世界で最も認知度が高く、信頼できるとされているヨガ資格は「RYT200と言われています。

インストラクター養成スクールなどが、夜間や休日だけでも資格取得可能な講座を開いたりしています。

ぜひチェックしてみましょう。

 

もちろん、RYT以外の国内独自団体の発行している資格でも、多くのインストラクターが活躍しています。

しかし、これから副業を始めるために資格取得する方や、将来本格的にヨガインストラクターとして独立して有名になりたいと考えている方、脱サラ転職したい希望のある方は、RYT200 をおすすめします。

 

 

ヨガ資格が取得できる全国有名スクール

スクール ヨガワークス YMC ファーストシップ
費用  497,000円  548,000円 615,000円
期間 最短20日間(平日集中)
土日・平日夜集中
・最短2~3か月
・通学
・通学(単位制)
・短期集中コースあり
ポイント ・アシュタンガ、アイアンガーなどを元にした伝統的なヨガ
・全世界に通用する国際団体
・月々6000円の分割払い
・初心者OK
・就職サポート充実
・RYT中は通常レッスン受け放題

 

yoga works(ヨガワークス)

費用  497,000円
期間 最短20日間(平日集中)
土日・平日夜集中
求人フォロー ・ヨガとピラティスのスタジオ100店舗展開あり、
採用に積極的
メリット  

アシュタンガ、アイアンガーなどを元にした伝統的なヨガ
・最先端の解剖学

・短期集中や週末コースなど通い方豊富
・全世界に通用する国際団体

住所 東京:銀座・五反田・三軒茶屋など各地
ウェブサイト 公式ホームページ

ヨガワークスは、1987 年にアメリカ・カリフォルニア州で生まれ、アメリカ最大級のヨガ団体です。

現在は20カ国、50都市以上で開催される国際的なトレーニングプログラムです。

 

都内では無料の体験会や説明会を多く開催しています。

ぜひ一度体験をしてみて、学校の雰囲気や講師の方を見に行ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

無料体験・説明会予約は公式HP↓

 

 

YMCメディカルトレーナーズスクール

費用  548,000円
期間 最短2~3か月(自身でクラス受講)
求人フォロー ・全国に系列スタジオあり
・一人一人に就職サポート担当が付く
メリット  

月々6000円の分割払いで通える

初心者のサポートが充実

・講座終了後も、いつでもレッスン振替受講が可能

 

住所 新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル4F
ウェブサイト YMCヨガスタジオ

ヨガのインストラクター養成スクールとして、国内最大級の学校です。

多くの芸能人や有名講師が卒業しています。

 

インストラクター養成のスクールの他、通常のレッスンも行っています。

卒業生も通常クラスの担当をしており、一度体験レッスンに行ってみると雰囲気がわかるのでおすすめです

 

体験レッスンは1回1000円で、全国各地で受けられます

 

体験予約は公式ホームページから↓


 

 

 

FIRSTSHIP(ファーストシップ)

費用  615,000円
期間 単位制のため人による
求人フォロー ・全国に系列スタジオあり
・面接対策講座が無料
メリット  

・国内最大級の学校で安心して学べる

・受講期間中、マンスリーレッスンが無料で受講できる

 

住所 東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumuビル10F
ウェブサイト ファーストシップ

 

国内の通学プランには、単位制で働きながらゆっくりと資格が取得できるコースと、短期集中(1か月)のコースがあります。

 

他にも、大手でなくとも地域のヨガスクールなどでも資格を取得できるところが増えています。

ムリなく資格を取得でき、インストラクターとして副業が始められるように、体験会なども色々行ってみるといいでしょう。

 

 

副業でインストラクターを目指すなら、求人募集をしているヨガスタジオの面接やオーディションを受けなければなりません。

副業でも「プロ」としてレッスンができるよう、準備をしておきましょう。

 

オーディション準備ならこちらもチェック