【副業でヨガ】インストラクター求人は飽和?働きながらヨガ副収入のメリットデメリットとは

ヨガマットの上で瞑想する男女2人 ヨガインストラクター資格

ヨガの人気が高まり、副業でヨガインストラクターを目指す人が増えています。

昼は一般企業で働き、仕事後や土日だけスタジオの業務委託(アルバイト)やオンラインレッスンを提供するダブルワークのインストラクターです。

趣味として楽しみながら副収入が得られるメリットの一方で、求人の少なさなどの注意点も考慮しておく必要があります。

ここでは、実際にインストラクターを社員と契約(副業)で経験した筆者の経験を踏まえて、副業インストラクターの注意点収入についてなどを解説します。

インストラクター求人は飽和?

インストラクターのアジャスト
オンラインヨガなど気軽にヨガが広まり、「インストラクターも飽和状態じゃないの?」と不安な方もいると思います。

正社員の求人は少ないですが、土日だけや夜だけなどのスポットのアルバイトや契約(業務委託)のインストラクター求人は募集があります。

スタジオだけでなく、ジムなどでも募集している場合があるのでチェックしてみましょう。

正社員の求人は減っていますが、副業でインストラクターに興味がある方は問題ないでしょう。

また、オンラインでのレッスン提供も、副業ではじめやすいと思います。

副業インストラクターのメリット・デメリット

ヨガインストラクターを副業で始めるには、メリットとデメリットがありますので、両方をよく理解してから検討しましょう。

メリット

  • 趣味を仕事にできる
  • 自分自身も健康に気をつけながら生活できる
  • 夜や土日のクラスが多い
  • 実力次第で仕事も増える
  • 初期経費がかからない

1番の大きなメリットは、趣味や好きなことを副業としてできることでしょう。

また、ヨガのインストラクターの仕事は、夕方や土日が多いため、本業の時間以外でも両立しやすいのがポイントです。

資格は取得することをおすすめしますが、取得の費用以外には、経費は大きくかからないのも始めやすいと言えます。

デメリット

  • レッスンフィーはあまり高くない
  • 確定申告の必要がある
  • 休校になることもあり、安定収入にはならない
  • オンラインの場合は集客が難しい
    (すぐに収入に繋がらない)
  • 実力の差が経験で出やすい

インストラクターのデメリットは、報酬が高くない点です。

特に副業でこれまでインストラクター経験がない場合などは、レッスンフィーの交渉はできません。

人気のスタジオで採用されない限りは、最初のうちは集客に困る可能性もあります。

経験を積み、マタニティや様々なジャンルのヨガを勉強するなどしてスキルアップする必要もあります。

副業で得られる収入とは

ヨガの車輪ポーズのアドバンスをする女性
ヨガインストラクターの給料や報酬は高くありません。

ヨガスタジオの正社員でヨガインストラクターやフロント業務をしている方で、平均月収17万~23万程度です。

フリーランスで独立した場合は、人気の講師でない限りは通常1レッスン60分の報酬は3000円~5000円。

副業で業務委託としてレッスンを担当する場合も、1回レッスン60分の報酬は3000円~5000円です。

平日夜に1回、週末に1回の、1週間に2回レッスンをできたとしても1か月の副収入は2万4000円~4万円です。

交通費は支給されないことが多いため、移動時間なども考え、この副収入の額で楽しみながら続けることができるか考えてみるといいでしょう。

趣味を仕事にするために、学びを深めるために、副業をするのであれば、とても素晴らしい仕事です。

しかし、ある程度の報酬を目指すのであれば、スタジオと報酬の交渉をするなどの必要がでてくるでしょう。

関連記事
給料は安い?筆者が経験したインストラクターフィーの現状とは

副業を始める方法は?

ヨガインストラクターとして副業を始めるためには、まずはヨガの資格取得をおすすめします。

資格は必ずしも必要ではありませんが、ほとんどのインストラクターは資格を保持しているため、求人応募の際に資格があったほうがメリットです。

おすすめは世界共通で最も知名度の高い「RYT200」です。

「RYT200」は、アメリカに本部を置く「全米ヨガアライアンス」という非営利団体が発行するヨガの資格です。

最近ではオンラインで資格取得が可能なスクールもあります。

費用もスクールによって様々なため、ぜひ一度近くのスクールや、オンライン講座について調べてみましょう。

その後、スタジオのオーディションを受けるなどして求人を探してみましょう。

集客に苦労するかもしれませんが、個人で独立してレッスンを開催するという道もあるでしょう。

参考記事
オーディションってどんなもの?

注意点

ヨガの合唱ポーズ

副業としてインストラクターをしたい方は、始めるにあたって注意すべきことがありますので紹介しておきます。

  • 現在の会社で副業はOKか
  • 確定申告の必要性と手続きのやり方
  • 報酬をもらえるだけのスキルが本当にあるのか

今や公務員も副業がOKな時代になっていますが、副業禁止の会社もあります。

必ず今の会社の総務などに確認をしておきましょう。

また、扶養に入っている方や、企業に所属している方など、確定申告の方法やその仕組みは変わってきます。

確定申告の時期がいつか、人に頼むのか自分でできるのか、なども事前にチェックしておきましょう。

最後に、副業といえども、レッスンに来る生徒から見れば、どの先生も立派な「ヨガインストラクター」です。

報酬をいただけるだけの十分スキルがあるのか、自信がなければ、しっかりと学びを深めておきましょう。

まとめ!副業インストラクターはおすすめ!

ヨガの後屈のポーズをする女性

ヨガが好きな方は、自分自身の勉強も深めながら報酬が得られるため、副業として楽しみながらインストラクターをできるでしょう。

インストラクターの求人は飽和状態ではないかと心配する方もいるかもしれませんが、正社員でなければ、募集は随時あるでしょう。

最初のうちは集客にも困るかもしれませんが、経験や勉強を積むことで信頼されるインストラクターを目指せると思います。

資格は「RYT200」を取得しておくことをおすすめします。

報酬は高くはありませんが、副業として土日だけや、夜のみ、初めてみやすい業種でもあります。

ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

オンラインでRYT200を取得!今ならヨガインストラクター資格を有名スクールで安く取れちゃう?!
オンラインでRYT200の資格が取得できるヨガインストラクター養成講座のおすすめと選び方の注意点を紹介しています。ヨガアライアンスは2020年12月まではオンラインで資格取得ができるとしましたが、安さだけでなく、卒業後の再受講制度があるかなどが非常に大切です。対面での指導もできるような内容と講師、サポートがある講座を選びましょう。

コメント

\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました