逆転

ヨガの逆転のポーズのやり方と効果の一覧です。

逆転の新着記事一覧

逆転

ヘッドスタンドの効能とやり方!足が上がらないのは頭の位置や体幹の使い方がコツ!

ヘッドスタンド(頭立ち)は、全身の活性化の効果が期待できるポーズです。足が上がらない、前に倒れる場合は、頭の位置や、体幹の使い方がポイントです。難易度が高いと感じがちですが、練習のやり方を理解すれば、初心者でも可能です。首に痛みがある方などは練習を控えましょう。
逆転

イルカのポーズ(ドルフィンポーズ)の効果と練習のやり方!ヘッドスタンドができない方におすすめ!

ヨガのイルカのポーズ(ドルフィンポーズ)の効果と練習のやり方を紹介しています。イルカのポーズは、肩や背中を強化する効果が期待でき、ヘッドスタンドの練習にもおすすめのポーズです。ダウンドッグのコツとやり方は似ており、頭の位置や肩の使い方ができない場合のコツです。
立位

立位の前屈のポーズの効果とコツ!腿ウラが硬くてもできる練習方法を紹介

立位の前屈のポーズのやり方と効果を画像で紹介しています。柔軟性を高め、リフレッシュ効果が期待できる基本のポーズです。苦手意識のある方も多いですが、骨盤や膝の使い方のコツを理解することで、練習を深めることができます。
逆転

股関節と骨盤の使い方がコツ!ダウンドッグのやり方と効果

ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)のやり方と効果を画像で紹介しています。コツは、股関節や骨盤の使い方で背骨と腰をしっかりと伸ばすことです。かかとは床につなかくても、太ももやふくらはぎ、背中の身体の背面全体を伸ばすように意識するのがポイントです。頭痛がする場合は段階的に、練習して苦手を克服しましょう。
\ オンラインフィットネスなら自宅できる!/
\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました