ヨガ

ヨガを始める方、ヨガを深く学んでいる方両方に役立つヨガに関する記事一覧です。
全国のおすすめヨガスタジオや、海外でヨガを練習する方法、ヨガインストラクター資格スクールで講師になるための勉強をしたい方へおすすめの講座など、ヨガに関する記事まとめです。

オンラインヨガ

【口コミ】オンラインのパーソナルヨガならYOGATIVE(ヨガティブ)が断然お勧め!無料体験してみました!

オンラインのパーソナルヨガYOGATIVE(ヨガティブ)の体験を受け、評判や口コミを確認してみました!YOGATIVE(ヨガティブ)は、マンツーマンレッスンでもオンラインのため比較的安く受けることができ、インストラクターやレッスン内容も豊富です。妊娠中や子育て中にも自宅から受けやすいメリットを多く感じました!
ヨガ

【ヨガ体験は1人でOK!】初心者が1人でも参加しやすいスタジオを元インストラクターが紹介!

ヨガの体験レッスンに1人で参加するメリットや、1人でも通いやすいスタジオを紹介しています。特に大手のスタジオは、約8割の会員が初心者で、ほとんどの人が1人でレッスンに参加しています。どのスタジオも初心者向けレッスンがあり、1人でも行きやすい雰囲気がありますので、安心して体験に参加してみましょう。
ヨガ

肩こり改善に効果的!簡単ヨガポーズを立位・寝たまま・椅子に座ってできるもの別に紹介!

肩こり改善に効果が期待できる簡単ヨガポーズを紹介しています。「立位」「椅子に座ったまま」「寝ながら」できるポーズのやり方をそれぞれ解説しています。ストレッチ感覚でできる簡単なポーズも多く、初心者でもできるため、ぜひ試してください。
オンラインヨガ

【口コミ・評判】Zup(ゼットアップ)のサウナ効果を体験!実際に試した良い点と悪い点を紹介!

自宅でホットヨガ感覚でヨガができるオンラインヨガ 「Zup(ゼットアップ)」の体験レッスンを受けた口コミと評判です。専用サウナスーツの効果や、レッスン内容や操作の仕方など、料金だけではなく実際に使ってみた感想を、良い点と悪い点とに分けて紹介していますので参考にしてください。
2021.02.26
アームバランス

孔雀の羽のポーズ(ピンチャ マユラーサナ)のコツとできない場合の練習のやり方を解説!

孔雀の羽のポーズとは、サンスクリット語で「Pincha Mayurasana(ピンチャ マユラーサナ)」、英語で「Feathered Peacock Pose」と呼ばれます。肘をついて倒立をする逆転のバランスポーズで、肘が開かないようにし、腹部を引き締めて上へ引き上げるのが練習のコツです。
うつ伏せ

トカゲのポーズで骨盤を整える!痛い・肘がつかない場合の練習のやり方も解説!

トカゲのポーズとは、サンスクリット語で「Utthan Pristhasana(ウッタンプリスターサナ)」、「シーラングシュターサナ」と呼ばれます。股関節を開き、骨盤調整の効果などが期待できます。肘がつかない場合や痛みがある場合は、肘は曲げずに腸腰筋や臀筋のストレッチから練習するのが上達のコツです。
2021.01.07
仰向け

ハッピーベイビーのポーズで股関節をほぐす!痛い場合の練習のやり方も紹介!

ハッピーベイビーのポーズとは、サンスクリット語で「アーナンダ バラーサナ」と呼ばれます。仰向けに寝て膝を曲げ、胸の方へ近づけて、足裏を手で掴むポーズで、股関節をほぐし、リラックス効果が期待できます。できない場合は股関節ほぐしなどから取り入れてみましょう。寝たままできるため、寝る前にもおすすめです。
2021.01.05
仰向け

針の穴のポーズ(スチランドラーサナ)でお尻のコリを解消!やり方とコツを解説

針の穴のポーズ(針の目のポーズ)とは、サンスクリット語で「スチランドラーサナ」と呼ばれます。仰向けでお尻や腰回りをストレッチしてほぐす効果があるポーズです。床から肩・腰・仙骨が浮かないようにしてポーズを取るのがやり方のコツです。股関節や腿裏に痛みがある場合は、ベルトなどを利用しましょう。
2021.01.05
仰向け

魚のポーズ(マツヤーサナ)のやり方とできない場合の練習のコツを紹介!

魚のポーズ(フィッシュポーズ)は、サンスクリット語でマツヤーサナと呼ばれ、仰向けで胸を反らす後屈のポーズの一種です。 胸を開いて姿勢改善や肩こり解消の効果が期待できます。首を痛めないように肘とお尻で床を押し体重を頭に乗せないことがやり方のコツです。
2020.12.28
仰向け

上向き板のポーズ(プールヴォッターナーサナ)のやり方と効果!上向きプランクで体の前側を伸ばそう!

上向き板のポーズ/東側を伸ばすポーズ(プールヴォッターナーサナ)のやり方と効果を画像で紹介しています。長座から手を後ろについてお尻を持ち上げ、体の前側を伸ばすポーズです。肩甲骨周りをほぐし、背筋や体幹を鍛える効果も期待できます。首が痛い場合は椅子を使い、手の向きも工夫して練習して構いません。
2020.12.28
タイトルとURLをコピーしました