【巨大!】ジャックフルーツとは?味と匂いはドリアンと違う?おすすめの食べ方と商品を紹介!

ジャックフルーツとは?食べ方やドリアンとの違いを紹介 食事と健康

世界一大きな果物として、ギネスにも登録されている「ジャックフルーツ」。

味は甘酸っぱく、匂いが独特のドリアンに見た目は似ていますが、全く違う果物です。

日本では珍しいくだものですが、原産の南国では一般的で、チップスはお土産などの定番です。

ジャックフルーツの、食べ方、カロリー、販売されている場所やおすすめ商品を紹介します。

ジャックフルーツとは?

生のジャックフルーツの実

※画像引用:アマゾンジャパンGo Garden

ジャックフルーツとは、日本語では「波羅蜜(パラミツ)」と呼ばれる馴染みの少ない果物です。

外見はドリアンに似ていますが、味も全く違う別の果物です。

ドリアンの匂いが苦手という方も多いですが、ジャックフルーツは、独特の匂いがありません。

驚くのはその大きさです。


 

大きなものだと直径70センチ、横幅40センチ、重さ40~50キロ程にもなります。

外側がとげとげで、中に身が集合体として詰まっています。

The king of fruits. Jackfruit👏🏽

Roniqさん(@roniq)がシェアした投稿 –


中に詰まっている一つの粒は、見た目はトウモロコシの粒みたいですが、これが一粒10センチほどの大きさです。

東南アジアを中心にブラジルなど、赤道近くの熱いエリアが原産国です。

ベトナムやインド、タイなどの南国のお土産にもよく見られます。

日本では、沖縄、特に石垣では、木や苗が栽培されているところもあるそうです。

 

栄養素

ジャックフルーツを売る南国の人の手元

ジャックフルーツには、南国のフルーツ同様に、以下の栄養素が多く含まれています。

  • ビタミン類
  • ミネラル
  • たんぱく質
  • 抗酸化物質
  • 食物繊維

ビタミンの効果や、さらに、たんぱく質も豊富に含まれて淡白な味であるため、肉の代用としてベジタリアンフードやダイエット食品にも使われています。

味はおいしい?

ジャックフルーツはミルキーで濃厚な味です。

アボカドとパイナップルの中間のような味です。

生で食べると、ねっとりとした歯ごたえです。

まだ売れていないアボカドのような、ちょっと青臭い独特な、においがあるため、「まずい」という方もいます。

見かけは、ドリアンと似ていると言われますが、ドリアンとは別物です。

ドリアンが嫌いな方でも一度トライしていただきたいです。

おすすめの食べ方3選

①生で食べる

一番のおすすめの食べ方は生で食べる方法です。

くだものとして、そのまま食べることが可能です。


 

② ドライフルーツとして干して食べる

巨大な果物からは一気に大量の実がとれます。

干してドライフルーツとして長時間かけて食べるのが人気です。

甘味が凝縮されてとってもおいしいです。

 
③ チップスとしてお菓子感覚で食べる
 

 

View this post on Instagram

 

മല്ലുസ് ഗാലറിさん(@mallus_gallery)がシェアした投稿

お菓子としてチップスにして食べるのもおいしいです。

独特の香りも消えますので、初心者にはおすすめの食べ方です。

 
④ 缶詰(肉の代用として)

ジャックフルーツは、たんぱく質が豊富なため、ヴィーガンヴェジタリアンの人は、肉の代用品として料理に使います。

スープやカレーにもすることがありますが、人気の食べ方は、鳥のそぼろのように、バーベキューソースと炒める食べ方です。

タコスにのせたり、どんぶりにのせたりして食べます。

ヴィーガン(ビーガン)やベジタリアンの方の肉の代用としてよく使われる料理法です。

この料理には、チップスや乾燥タイプではなく、甘さなどが追加されていない缶詰が使われることが一般的です。

ベジタリアンのアレンジレシピの幅が広がります。

缶詰もアマゾンや楽天などの通販で値段も安く売られています。

最近増えてきたヴィーガンやベジタリアンの方にもおすすめです。

粘液を簡単に取る方法

ジャックフルーツは、缶詰や乾燥のあらかじめ皮がないものなら問題ないのですが、自分で皮をむくと白い液体が出てくることがあります。

これが手につくと、ベタベタと粘着性があり、石鹸や洗剤でも取るのに時間がかかってしまいます。

しかし、ジャックフルーツの白いネバネバの粘液を簡単に取る方法は、油を使えば簡単に落とせます。

サラダ油でもいいですし、ココナッツオイルなど、手につけるとすぐに取れますのでためしてみてください。
 

ジャックフルーツとドリアンの違い

ジャックフルーツ ドリアン
大きさ 70㎝、40キロ 20~30㎝、1~2キロ
手触り 触れる(つかめる) とげがとがっていて掴めない
さっぱりとした酸味 ねっとりとした濃厚な味
匂い アボカドに似た匂いで無臭に近い 独特の強い臭み
実の外見 黄色い粒の集合体 白い

ジャックフルーツは、見た目がドリアンに似ていることもあり、「美味しくなさそう」「くさそう」というイメージがあります。

しかし、二つは全く別の果物で、味も違います。
 
ジャックフルーツの実の写真がこちら↓

 

View this post on Instagram

 

Misa⑅C⑅Kさん(@mimi_c_k)がシェアした投稿

ドリアンの実の画像はこちら↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lindsay Gasikさん(@durianwriter)がシェアした投稿

外見は、似ていますが比べてみると中身や、味、匂いも違います。

ドリアンは苦手という方にも、ぜひ試していただきたいフルーツです。
 

どこで買えるの?

南国の屋台で買い物をする男女
カルディや成城石井などの海外の輸入製品を取り扱う店を何度も探しましたが、一度も見たことがありません。

日本では、最近スーパーのイトーヨーカドーで販売を開始しました。

しかし、金額がとても高く、量も多いです。

アマゾンや楽天などの通販では、ジャックフルーツのチップスとドライジャックフルーツが購入可能です。

特にチップスやドライタイプは値段も安いので、おすすめです。

 

まとめ

トロピカルフルーツがたくさん並んだ店頭

世界一大きなくだものジャックフルーツは、日本では珍しい果物です。

たんぱく質も豊富なため肉の代用として、ベジタリアンの方にも活用されています。

チップスドライフルーツとして通販でも購入できますので、ぜひスーパーフルーツを試してみてくださいね。

東南アジアの珍しいスーパーフルーツなどについても書いていますので是非参考にしてくださいね!

 

よくある質問

ジャックフルーツとはどんなフルーツですか?
A.ジャックフルーツとは、世界一大きなくだものとして知られ、大きなものだと直径70センチ、横幅40センチ、重さ40~50キロ程にもなる赤道近くの熱いエリアが原産国の果物です。

 

ジャックフルーツの栄養素はどのようなものですか?
A.世界一大きなくだものとして知られ、大きなものだと直径70センチ、横幅40センチ、重さ40~50キロ程にもなる赤道近くの熱いエリアが原産国の果物です。

 

どんな味がしますか?
A.ジャックフルーツはミルキーで濃厚な味です。アボカドとパイナップルの中間のような味です。

 

どんな食べ方ができますか?
A.生で食べたり、ドライフルーツ、缶詰でフルーツとして食べるほか、ヴィーガンの方はタンパク質豊富なため肉の代用として料理にも使います。

 

コメント

\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました