ヨギーク

ヨガウェア・ファッション

韓国ヨガウェアが安い!通販で買えるおすすめブランドを厳選紹介!

韓国の安くておすすめのヨガウェアブランドを紹介しています。韓国ヨガウェアは、体にフィットするサイズ感のものが多く、伸縮性が良いのがポイントです。レギンスは2本セットで安くなるセールなどもあり、お得にまとめ買いが可能です。トップスもオフショルダーなどのデザインが豊富です。通販で日本からでも購入ができるため、ぜひチェックしてみてください。
座位

お尻がつかなくてもOK!チャイルドポーズのやり方とできない原因別の軽減方法を紹介!

チャイルドポーズは、子供のポーズとも呼ばれ、サンスクリット語で「バラーサナ」と呼ばれるリラックス効果が期待できるポーズです。子供のように全身をリラックスさせる意味があり、腰や背中のストレッチができます。腰回りが硬いとお尻がつかない場合や、肩に力が入る場合、苦しさを感じるとリラックスができないため、クッションなどを使ったやり方がおすすめです。
座位

ブッダのポーズ&花輪のポーズ(マーラーサナ)で骨盤底筋を鍛えよう!効果や痛い場合のやり方を紹介!

ブッダのポーズは両脚を肩幅以上に開き、つま先を外側に向け、胸の前で両手を合わせてからお尻を落としていくポーズです。さらに腰を落としてしゃがみ、膝の内側に両ひじを当てて押し合うポーズを花輪のポーズ(マーラーサナ)と呼びます。どちらも骨盤底筋を鍛え、股関節の柔軟性をアップする効果が期待できます。やり方のコツは、骨盤を立てて行うことです。
アロマオイル

使い方豊富!フェンネルのアロマの効果とは?甘くスパイシーな香りがもたらす効能を紹介!

フェンネルのアロマは、フェンネルという大きな細い植物の種子から抽出され、甘くスパイシーな香りが特徴的です。便秘解消や消化促進などの消化器官への効果が主に知られ、他にもむくみや更年期の不調緩和などの効能が期待できます。使い方は食後に芳香剤として使うのがおすすめです。
ツイスト

詳しいポイントを抑える!捻った椅子のポーズ(ツイストチェアポーズ)の効果とやり方を紹介!

ねじった椅子のポーズ(ツイストチェアポーズ)は、「パリブリッタ ウトゥカターサナ」と呼ばれ、椅子のポーズから上半身を捻ったバリエーションであり、より下半身の強化や、内臓機能の活性化効果があるポーズです。腰を反らずに尾骨を下に向け、膝の位置を動かさずにツイストするのがやり方のコツです。
2020.09.15
アロマオイル

ハーブティーでも人気!レモンバーム(メリッサ)アロマの効果・効能とおすすめの使い方を紹介!

レモンバーム(メリッサ)アロマは、抗鬱作用や抗菌、抗炎症効果が期待されるエッセンシャルオイルです。爽やかな柑橘の香りが香水やコスメにも人気です。育てるのは簡単ですが、精油の量は稀少なため、価格は高いのが特徴です。妊娠中や敏感肌の方は刺激が強いため気をつけて使いましょう。苗を育てて作るハーブティーは、香りを楽しめるため、まずはどんな香りか試したい方にもおすすめです。
立位

スタンディングスプリット(天地開脚)のやり方と足が上がらない場合の練習のコツとは?

スタンディングスプリット(天地開脚)のやり方と練習のコツを紹介しています。スタンディングスプリット(天地開脚)は、むくみ改善や足、股関節の柔軟性アップなどの効果が期待できるヨガポーズです。足が上がらない場合は、壁を使って練習をしたり、準備ポーズでほぐして置くことが上達のコツです。
アームバランス

カラスのポーズ(カカーサナ)の効果と練習のコツ!初心者でもできる憧れのアームバランスのやり方を紹介!

カラスのポーズ(カカーサナ)の効果と練習のやり方を紹介しています。体幹強化や集中力アップなどの効果が期待でき、アームバランスの中では難易度の高くない初心者でも挑戦できるポーズです。膝の位置と体幹の使い方がコツで、鶴のポーズとの違いは肘が伸びているかどうかだと言われています。
2020.08.29
ヨガインストラクター資格

オンラインでRYT200を取得!今ならヨガインストラクター資格を有名スクールで安く取れちゃう?!

オンラインでRYT200の資格が取得できるヨガインストラクター養成講座のおすすめと選び方の注意点を紹介しています。ヨガアライアンスは2020年12月まではオンラインで資格取得ができるとしましたが、安さだけでなく、卒業後の再受講制度があるかなどが非常に大切です。対面での指導もできるような内容と講師、サポートがある講座を選びましょう。
逆転

肩立ちのポーズ(ショルダースタンド)の効果とやり方!できない場合の準備も紹介!

肩立ちのポーズ(ショルダースタンド)は、サンスクリット語で「サーランバ サルヴァンガーサナ」と呼ばれ、疲労回復効果や腹筋強化の効果が期待できるポーズです。腰痛や首に痛みがある場合や、妊娠中・整理中は練習を避けましょう。できない場合は、壁を使ったり、準備ポーズをするなどして時間をかけて行います。鋤のポーズと続けて行うとスムーズなシークエンスです。
2020.08.31
\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました