ヨガポーズラボ

ヨガのポーズのやり方や効果を写真と動画でわかりやすく解説しています。

仰向け

魚のポーズ(マツヤーサナ)のやり方とできない場合の練習のコツを紹介!

魚のポーズ(フィッシュポーズ)は、サンスクリット語でマツヤーサナと呼ばれ、仰向けで胸を反らす後屈のポーズの一種です。 胸を開いて姿勢改善や肩こり解消の効果が期待できます。首を痛めないように肘とお尻で床を押し体重を頭に乗せないことがやり方のコツです。
逆転

肩立ちのポーズ(ショルダースタンド)の効果とやり方!できない場合の準備も紹介!

肩立ちのポーズ(ショルダースタンド)は、サンスクリット語で「サーランバ サルヴァンガーサナ」と呼ばれ、疲労回復効果や腹筋強化の効果が期待できるポーズです。腰痛や首に痛みがある場合や、妊娠中・整理中は練習を避けましょう。できない場合は、壁を使ったり、準備ポーズをするなどして時間をかけて行います。鋤のポーズと続けて行うとスムーズなシークエンスです。
立位

スタンディングスプリット(天地開脚)のやり方と足が上がらない場合の練習のコツとは?

スタンディングスプリット(天地開脚)のやり方と練習のコツを紹介しています。スタンディングスプリット(天地開脚)は、むくみ改善や足、股関節の柔軟性アップなどの効果が期待できるヨガポーズです。足が上がらない場合は、壁を使って練習をしたり、準備ポーズでほぐして置くことが上達のコツです。
座位

鷺(サギ)のポーズ(クラウンチャーサナ)のやり方と痛い場合の軽減法を紹介!

鷺(サギ)のポーズとは、「青サギのポーズ」とも言われ、サンスクリット語で「Kraunchasana(クラウンチャーサナ)」、英語で「Heron Pose」と呼ばれます。座った状態で片足を上に伸ばし、足裏全体をストレッチできるポーズです。できない場合は、ベルトやタオルを足にかけて補助として使い、骨盤を立てて練習するのが上達のコツです。
座位

骨盤調整と股関節の柔軟性アップ!合蹠(がっせき)のポーズのやり方と痛い場合の注意点を解説

合蹠(がっせき)のポーズのやり方と効果を紹介しています。合蹠(がっせき)のポーズは、骨盤調整の代表的なポーズで、歪みを解消したり、股関節柔軟性アップなどの効果も期待できます。転子の創りを理解しなければ怪我をしたり股関節の痛みを増加させるため、注意が必要です。
座位

ハヌマーンアーサナ(猿神のポーズ)の練習のコツと効果とは?柔軟性を高める準備ポーズがポイント!

ハヌマーンアーサナ(猿神のポーズ)の効果効能と練習のコツを紹介しています。ハヌマーンアーサナ(猿神のポーズ)は、英語で「Monkey God Pose」「Split Pose」と呼ばれ、足を前後に開脚して両手をあげるポーズです。股関節や足の柔軟性アップ効果などがあります。練習のコツは、半分の猿のポーズや三日月のポーズなどの準備ポーズでストレッチを十分にして継続することです。
逆転

イルカのポーズ(ドルフィンポーズ)の効果と練習のやり方!ヘッドスタンドができない方におすすめ!

ヨガのイルカのポーズ(ドルフィンポーズ)の効果と練習のやり方を紹介しています。イルカのポーズは、肩や背中を強化する効果が期待でき、ヘッドスタンドの練習にもおすすめのポーズです。ダウンドッグのコツとやり方は似ており、頭の位置や肩の使い方ができない場合のコツです。
アームバランス

孔雀の羽のポーズ(ピンチャ マユラーサナ)のコツとできない場合の練習のやり方を解説!

孔雀の羽のポーズとは、サンスクリット語で「Pincha Mayurasana(ピンチャ マユラーサナ)」、英語で「Feathered Peacock Pose」と呼ばれます。肘をついて倒立をする逆転のバランスポーズで、肘が開かないようにし、腹部を引き締めて上へ引き上げるのが練習のコツです。
座位

牛の顔のポーズ(ゴムカーサナ)で左右差がわかる!効果と痛い場合のやり方も解説

牛の顔のポーズ(ゴムカーサナ)のやり方と効果を紹介しています。牛の顔のポーズ(ゴムカーサナ)は、肩こり解消やお尻のストレッチ効果が期待できるポーズです。左右差がわかりやすく、腕が届かない場合はベルトを使い、足が組めない場合はブロックを使うなどの軽減方法が上達のコツです。
ツイスト

腰痛やお尻のコリに効果的!ワニのポーズのやり方と痛い場合の優しい方法を紹介!

ワニのポーズの効果とやり方のコツを紹介しています。ワニのポーズはサンスクリット語では「ジャタラ・パリヴァルタナーサナ」と呼ばれ、「お腹を捻る」という意味があります。骨盤からツイストをすることで腹部のマッサージはもちろん、腰やお尻のストレッチで腰痛緩和効果も期待できるポーズです。体幹で足の重さを支えなければ、逆に腰痛の原因ともなりかねるため、注意が必要です。
タイトルとURLをコピーしました