【東京】ヨガインストラクター資格スクール~安さ・短期などおすすめのRYT養成講座~

【東京】ヨガインストラクター資格スクール~安さ・短期などおすすめのRYT養成講座~

東京都内の、ヨガインストラクターの資格「RYT200」が取得できる、おすすめのスクールを、実際に資格保持者である筆者が比較しました。

 

料金はもちろん、どんな内容を学べるのか、各スクールの違いや特徴は様々です。

 

・ 費用の安さ
・ カリキュラム内容(解剖学や哲学)
・ 取得にかかる期間
・ 就職サポート

などで比較しています。

費用の安さだけでなく、解剖学や瞑想など、あなたが学びたい内容を習得できるスクールを探しましょう。

 

※一部、記事内にPRも含まれていますが、実際に体験会に参加するなどし、私が本当におすすめしたい教室を厳選して紹介しています。

 

目次

特におすすめ!養成スクール3選

実際にRYT資格を持つ私の視点から、おすすめしたいスクール3社を表で比べました。

スクール LiLA YOGA Under The Light
yoga works
費用 448,000円  639,000円 497,000円
期間 ・約10か月(東京)
・短期1か月(沖縄)
単位制のため人による
(最短3か月)
・最短20日間(平日集中)
・土日・平日夜集中あり
ポイント ・解剖学・哲学重視
・有名講師直接指導
・少人数制
・有名講師
・解剖学や哲学も充実
・本格的なヨガ
・単位制
・解剖学やインストラクション指導に定評あり
・店舗豊富

※それぞれの学校の詳細は下記です。

おすすめNo.1★ LiLA YOGA Institute(リラヨガインスティチュート)

リラヨガインスティチュートのコースを説明する講師

費用 448,000円
期間 約10ヶ月間(東京)
短期1か月(沖縄)
求人フォロー ・卒業後のコミュニティや割引が豊富
メリット
有名講師による授業
理学療法士の監修の解剖学
・食事法やアーユルヴェーダも学べる
・卒業後のサポートが豊富
・定員16名の少人数制
ウェブサイト リラヨガインスティチュート

 

ヨガのポーズはもちろん、哲学と解剖学も深く学びたい方に最もおすすめしたい本格的なスクールです。

 

ヨガの雑誌「ヨガジャーナル」でも有名な、日本を代表するヨガマスターの一人である乳井真介さんから直接指導を受けることができます。

 

ヨガのポーズは70種類以上指導できるようにしっかりと知識を身に着けることができます。

さらに、ポーズだけでなく、アーユルヴェーダや食事法、呼吸法、ヨガ哲学をしっかりと教えてもらえることで、口コミで評判です。

 

さらに解剖学は、理学療法士が監修、様々なヨガの種類と流派を経験した乳井さんオリジナルの内容です。

臨床現場で使われている最新の知識を学ぶことが出来ます。

 

身体の動きに対して、どの骨や筋肉が使われているのかといった解剖学の知識は、ヨガインストラクターに重要です。

ヨガの動きの理解につながり、より的確で正しい指導ができる、質の高いインストラクターを目指すことができます。

 

 

資格取得をして卒業後も、独立講座や、本場のインドへのツアー、高齢者や障碍者へのヨガ指導の行い方を学べるサポートなども充実しており、スキルアップをずっとできるサポートがあります。

 

 

通常レッスンのスタジオもあるため、体験レッスン(1回2000円)を受けに行くのもおすすめです。

インストラクター講座は、随時説明会を行っています。
どんな雰囲気で学ぶことができるのか体感しに、ぜひ一度行ってみましょう。

 

 

 

ティーチャートレーニングコース体験会に行ってきました!

 

 

説明会情報とホームページ↓

 

おすすめNo.2★ Under The Light(アンダーザライト)

アンダーザライトヨガスクールの講師陣

費用  639,000円
期間 単位制のため人による(最短3か月)
求人フォロー ・チャリティクラス
・卒業生によるスタジオへのインターンなど
メリット  

・哲学、解剖学も重視
・質の高い講師陣
・単位取得期限なし

 

住所 東京都渋谷区代々木 1-53-4 奨学会館別館4階
ウェブサイト ヨガ資格取得ならアンダーザライト ヨガスクール(週末コース申込受付中)

ヨガ資格取得ならアンダーザライト ヨガスクール(平日コース申込受付中)

年間1,200名以上の方にアンダーザライトのヨガインストラクター養成コースを受講しています。
RYT200保持者の3人に1人がアンダーザライトの卒業生という程、多くの認定者を輩出。

 

単位の取得期限がないため、働きながら週末だけ通うなどのスタイルで、ムリなく自分のペースで資格取得が可能です。

ポーズだけでなく、解剖学にも重点をおいています。

RYT200必修講座である解剖学(アナトミー&キネシオロジー・インテンシヴコース:AKIC エイキック)は、5,000人の施術に関わってきた理学療法士+医師の監修のもとで開催されています。

 

ヨガインストラクターとしての基本知識を十分に学ぶことができると口コミでも評判です。

卒業生にはモデルや芸能人も多いことでも知られ、ヨガ雑誌などでも活躍している方を多く輩出しています。

 

特にRYT養成コースのメイン講師であるHIKARU先生は、ヨガやピラティス、アーユルヴェーダの資格など専門知識が豊富です。
また、日本だけでなく各国でのインストラクター経験もありアシュタンガヨガの上級インストラクターで知られるKRANTI先生の講座も必修で受けることができます。

 

<著書・DVD>

 

 

 

 

 

 

 

おすすめNo.3★ yoga works(ヨガワークス)

海外のたくさんのヨガインストラクターが笑顔で笑う写真

費用  497,000円
期間 最短20日間(平日集中)
土日・平日夜集中
求人フォロー ・ヨガとピラティスのスタジオ100店舗展開あり、
採用に積極的
解剖学やインストラクション練習重視
メリット アシュタンガ、アイアンガーなどを元にした伝統的なヨガ
最先端の解剖学

・短期集中や週末コースなど通い方豊富
・全世界に通用する国際団体
住所 東京:銀座・五反田・三軒茶屋など各地
ウェブサイト 公式ホームページ

ヨガワークスは、1987 年にアメリカ・カリフォルニア州で生まれ、アメリカ最大級のヨガ団体です。

 

このスタジオが生み出したヨガの指導者を育成するための養成コースが、全米ヨガアライアンス認定「ヨガワークスティーチャートレーニング200 時間・500 時間」です。

現在は20カ国、50都市以上で開催される国際的なトレーニングプログラムです。

 

 

ヨガの雑誌「ヨガジャーナル」誌の表紙を飾るヨガの講師の30%は、ヨガワークス出身というほど、多くの世界的に有名なインストラクターが卒業しています。

現在全米で最も人気のインストラクター養成コースと言えます。

 

 

トレーニングの内容は、アシュタンガヨガと、解剖学に基づいたスタイルのアイアンガーヨガ哲学やアーユルヴェーダなどに基づいた伝統と最先端の両方を組み合わせたものです。

ヨガワークスのインストラクター養成講座の指導法の3つの柱

そのため、アシュタンガハタヨガはもちろん、伝統的なヨガの考え方や身体の使い方をしっかりと学べるコース内容です。

 

費用は、海外講師を招いての国際基準のレッスンなども受けられるにも関わらず、比較的格安です。(2か月以上前の申し込みで早割の割引なども受けられます)

 

通い方もスケジュールが多く、平日短期コースなら20日、忙しい方には週1回6か月通うコース、週末だけ2か月程度通うコースなど、仕事をしながら資格を取得できます。

 

 

また、インストラクター養成コースを行っているヨガワークスと連携した日本の企業は、東京都内にそれぞれたくさんの店舗を持つ、

ヨガプラス

ビクラムヨガ

ピラティススタイル

basiピラティス

など合計100店舗、訪問看護ステーション・リハビリデイサービスを20店舗展開しています。

 

コースを卒業したインストラクターの採用も積極的に行っているため、資格取得後も現場で学び続けながら、成長することができます。

割合は女性が多いですが、男性の方も参加をしています。

男性はもちろん、女性で男性も指導できるインストラクターを目指す方におすすめです。

 

都内では無料の体験会や説明会を多く開催しています。

ぜひ一度体験をしてみて、学校の雰囲気や講師の方を見に行ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

無料体験・説明会予約は公式HP↓

 

 

 

今月の注目スクール!新オープン宿泊型スクール

AMI-IDA YOGA ACADEMY(アミーダヨガアカデミー)

アミーダヨガアカデミーのエントランス

費用 498,000円
(入学金別途30,000円)
期間 約1ヶ月間
求人フォロー ・系列ヨガスタジオ「アミーダ」への紹介あり
メリット 宿泊施設無料
・昼食無料(食事法に沿ったもの)
有名講師による授業
解剖生理学充実
・卒業後のサポートあり
ウェブサイト アミーダヨガアカデミー

2019年に完成した、無料で宿泊施設が利用できる、国内初の合宿型のヨガインストラクター養成施設です。

一か月の短期集中で、充実の実践や指導法・哲学を学ぶ他、ヨガ的食事法に沿ったライフスタイルで、ヨガに集中できる環境です。

 

注目ポイント4点
① 2019年新設の新しい宿泊施設
② 有名講師監修プログラム
③ ヨガ的食事法とライフスタイル
④ 哲学も重視した内容

① 新しくてキレイな宿泊施設で合宿型トレーニング

宿泊施設の内装

都内にほど近い武蔵小杉エリアに2019年にできたばかりの、本場のアシュラムさながらのリトリート(合宿所)です。
24時間、ヨガを学ぶ環境に身を置くことで、心身を律し、ライフスタイルからヨガを学べます。

宿泊施設は完全個室でプライバシーも守られます。

女性限定であり、オートロックも完備のためセキュリティも万全です。

 

② 有名講師監修のカリキュラム

ヨガの雑誌「ヨガジャーナル」の監修などでも有名な、ヨガ・エヴァンジェリストの乳井真介さん監修のカリキュラムです。

基本のポーズから70種類を指導できるようになる内容です。

解剖生理学の知識をベースに学び、「安全にヨガをする・教える」知識が身に付きます

 

初心者の方だと、「短期集中の1っか月でポーズを指導までできるようになるか不安」という方もいるかと思います。しかし、アミーダのスクールプログラムは、理学療法士の監修の下、臨床現場で使われている最新の知識を学びます。

短期間で柔軟性と筋力を向上させ、生徒にプロップス(道具)を使ってポーズを指導する方法やアジャスト方法まで学ぶことで、インストラクターとしての自信にもつながる内容です。

コース修了時には90分のレッスンを自分で組み立てて、安全に的確に指導できるインストラクターを目指します。

 

③ ヨガ的食事法とライフスタイル

「食べた物がその人の心身を形成する」というヨガの考えの下、正しい食事の知識を学べます

1か月の集中コース期間中は、無料の昼食がついており、玄米やお野菜を中心にした心身に優しいライフスタイルをサポートしてくれます。

 

④ 哲学も重視した内容

ヨガの2大経典を学びながら、実生活にも活かせるヨガの智慧を身に着けられる内容です。

さらに日本ではまだそれほど広まっていない呼吸法や瞑想法も重視しています。

呼吸法は解剖学的観点などから効果とやり方を理解し、安全に指導しながら実践できるようになることを目指します。

 

ヨガを心身からしっかり学びたい方におすすめ!

 

アミーダヨガアカデミーの宿泊型リトリート施設は、遠方の方はもちろん、都内や近隣の方でも、1か月間ヨガを学ぶ環境に完全に身を置いて集中することが可能です。

 

1か月間でヨガのポーズはもちろん、ライフスタイルからヨガを学び・取り入れ、根底から成長をしたいという方におすすめです。

 

費用も他のスクールと比較しても、宿泊や昼食も無料でついているにも関わらず安く抑えられます。

また、同じコースを受ける仲間は、1か月共に生活をすることで掛けがえのない仲間になります。

 

まずは、実際にどんな雰囲気で学ぶことができるのか体感しに、施設を見学しにいってみることをおすすめします。また、品川でも説明会など随時開催しているため参加してみるといいでしょう。

 

 

 

やっぱり”指導の質”重視!解剖学を徹底して学べるスクール3選

※スクール名をクリックすると学校の詳細にジャンプします。

スクール yoga works Under The Light LiLA YOGA
費用  497,000円  639,000円 448,000円
期間 最短20日間(平日集中)
土日・平日夜集中
単位制のため人による
(最短3か月)
・約10か月
ポイント ・解剖学、生理学をしっかり学べることで有名 ・理学療法士と医師監修の解剖学 ・解剖学・哲学重視
・メディカルヨガも開催

実際に資格取得後にレッスンをいざ担当する際、「安全に・分かりやすく」インストラクションができることがとても重要です。

ヨガは瞑想など精神哲学要素も非常に強いものです。
しかし、ヨガスタジオには、身体の不調を改善したいという想いで来ている生徒さんもたくさんいます

 

身体の動かし方を的確に指導でき、そして怪我無く安全なレッスンができるインストラクターを目指すために、解剖学や生理学を重視したスクールもおすすめです。

 

 

瞑想や哲学重視。ヨガをライフスタイルとして学びたい方におすすめスクール3選

※スクール名をクリックすると学校の詳細にジャンプします。

スクール FLOW ARTS YOGA Under The Light 日本ヨーガ瞑想協会
費用  460,000円  639,000円 590,000円
(研修費 41.5万+宿泊費 17.5万)
期間 週末コース7か月 単位制のため人による
(最短3か月)
・9泊10日の合宿トレーニングx2回
ポイント ・インド人講師 ・哲学の有名著者在籍 ・瞑想協会会長の指導

ヨガでは、ヨガのポーズと呼吸、瞑想の3要素は同等に重要だと考えられています。
どのスクールも哲学について学びますが、どれほど詳しく勉強するかはスクールによって様々です。

 

ポーズのやり方だけでなく、呼吸法はもちろん、瞑想や食事など、ライフスタイルとしてヨガを取り入れたい、本格的に学びたい方は、短期集中コースよりもじっくりと学べるスクールがおすすめです。

 

 

 

東京都内おすすめヨガインストラクター養成スクール一覧

 

ヨギーインスティチュート(スタジオ・ヨギー)

ヨギーインスティチュートのインストラクター養成講座の費用や口コミ

費用 430,500円
※別途必須のワークショップあり
期間 3か月又は1年間
求人フォロー デビューサポート制度あり
・紹介制度あり
メリット
・全国のスタジオレンタルあり
・通常スタジオレッスンチケット割引
・スタジオや講座数が多い
「トライアルクラス」で実戦経験を積める
・ワークショップの数も多い
ウェブサイト スタジオヨギー

東京都内で人気のヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」の運営するヨガインストラクター養成スクール

スタジオヨギーのインストラクターになるだけでも非常に倍率が高いと評判ですが、その中でも経験の豊富な一流インストラクターの講師の講座を受けることが可能です。

 

RYT200取得コース(430,500円)と、ヨギーインスティチュートが運営するヨギー・インスティテュート認定コース(455,556円)とがあり、ヨギー・インスティテュート認定コースを受けると、RYT200も同時に取得できます。

 

 

JYIA(日本ヨガインストラクター協会)

JYIAでヨガポーズをするインストラクター

費用 3・2級245,000円
期間 最短2週間
その他自由に組める
求人フォロー ・就職やオーディションサポートあり
・ステップアップ資格あり
メリット ・資格取得の費用が格安
日本の社団法人による資格が取得でき、全国で共通
初心者でも取得可能
・1クラス平均6名、最大12名の少人数制
・受講期間中は通常レッスン受け放題
住所 表参道校:東京都渋谷区神宮前4-32-13 JPR神宮前432-4F
池袋校:東京都豊島区南池袋1-21-4 南池袋繁昌社ビル 6F
南砂町校:東京都江東区東砂8-9-4
ウェブサイト
JYIA日本ヨガインストラクター協会

一般社団法人JYIA日本ヨガインストラクター協会認定のヨガ資格を取得できます。

日本各地に養成スクールがあり、卒業後は全国でインストラクターとして社員や、独立されている方も多くいます。

 

RYT資格にこだわらず、しっかりと基礎から勉強をして、「詰め込み式」ではなく、どんなスタジオでも対応できるようになインストラクターを目指す方におすすめです。

 

3級と2級のコースを修了すれば、JYIAヨガインストラクターの資格を取得できます。

その後もステップアップとして、シニアヨガやキッズヨガの勉強ができるコース(1級:別料金)もあり、ヨガについて学び続けられる環境があります。

 

 

他のRYT資格のスクールに比べて非常に料金も安く、他の半額近くでJYIAインストラクターの資格が取得できます。

 

また、最短であれば2週間という短期で資格取得が可能です。

週末土日コースや平日夜のコースなどもあり、仕事帰りでも無理なく通うことができます。
さらに、振替え授業やクラスの変更も可能なため、忙しい方にもおすすめです。

 

コースは6名~12名の少人数制のため、ポーズを先生にチェックしてもらいながら勉強ができると口コミでも非常に評判です。

 

 

また、コース参加者の半分以上が初心者であり、安心して通うこともできます。

初心者への指導のし方や、身体に不安のある方へのポーズの軽減方法なども丁寧に学ぶことができる内容です。

 

インストラクターコースの体験に行ってきました!

 

 

 

無料の個別相談や体験も開催しています。

ぜひ一度チェックしてみましょう。↓

※RYT資格ではなく、日本国内の全国共通資格を取得できます。 

 

YMCメディカルトレーナーズスクール

YMCヨガインストラクター養成コース

費用  548,000円
期間 最短2~3か月(自身でクラス受講)
求人フォロー ・全国に系列スタジオあり
・一人一人に就職サポート担当が付く
メリット  

月々5000円~の分割払いで通える

初心者のサポートが充実

・講座終了後も、いつでもレッスン振替受講が可能

 

住所 新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル4F
ウェブサイト YMCヨガインストラクター養成コース

 

ヨガのインストラクター養成スクールとして、国内最大級の学校です。

多くの芸能人や有名講師が卒業しています。

 

おすすめの理由は、就職サポートが手厚いことで評判なためです。

 

面接やオーディション対策はもちろん、フリーランスでインストラクターをしたい方にも独自ルートで紹介などをしてくれるサポートがあります。

 

インストラクター養成のスクールの他、通常のレッスンも行っています。

卒業生も通常クラスの担当をしており、一度体験レッスンに行ってみると雰囲気がわかるのでおすすめです

無料体験と説明会は全国各地で受けられます

 

体験と説明会予約は公式ホームページから↓

 

FIRSTSHIP(ファーストシップ)

ファーストシップのヨガ教室内の明るい室内

※画像引用:https://www.firstship.net/

費用  615,000円
期間 単位制のため人による
求人フォロー ・全国に系列スタジオあり
・面接対策講座が無料
メリット  

・国内最大級の学校で安心して学べる

・受講期間中、マンスリーレッスンが無料で受講できる

 

住所 東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumuビル10F
ウェブサイト ファーストシップ

 

国内の通学プランには、単位制で働きながらゆっくりと資格が取得できるコースと、短期集中(1か月)のコースがあります。

短期集中コースは月~金の10時~17時半までの通学です。(49.5万円)

 

ハワイ留学コースもあり、本格的なヨガを学べるため、人気があります。
ハワイのヨガ短期留学については、別にまとめていますので参考にしてください。

 

 

ヨガアカデミー(ヨガジェネレーション)

ヨガジェネレーションのRYT200講師の集合写真

費用 410,400円
期間 20日間
求人フォロー
メリット  

・ヨガメディアのヨガジェネレーション主催

・ワークショップの豊富さ

男性向けも多い

 

ウェブサイト ヨガジェネ

 

ヨガに関するマガジンサイト「ヨガジェネレーション」の運営。
都内でワークショップなどを多く開催しており、講座については非常に人気の高いスクールです。

 

ヨガスタジオの「オハナスマイル」も運営しており、知名度も非常に高いヨガスクールです。

 

マタニティやシニアヨガなどのワークショップも多くあり、RYT取得後も様々な学びを深めることが可能です。(ワークショップ参加には別途費用)

都内だけでなく、千葉や埼玉、群馬や栃木などの関東から参加している人も多くいます。

 

 

OM YOGA(オムヨガ)

費用 365,000円
期間 短期集中:1か月
土日:3か月
平日:5か月
求人フォロー コミュニティ
卒業生サポートあり
メリット ・安心の適正価格
・一人の講師担任制
住所 東京都渋谷区恵比寿南1-9-4 長谷川力ビル4階
ウェブサイト https://omyogagroup.com/ryt200

レギュラークラスは、兵庫県でのみ行うヨガインストラクター養成に特化したスクール。

費用が安く、通い方も色々できるため仕事をしながら資格取得が可能です。

 

また、全てのクラスを一人の講師が受け持つため、講師との関係も深く、多くのことを学ぶことが可能です。

マタニティヨガインストラクター資格なども各地で開催しており、助産師や保育士さんも多く受けています。

 

 

 

 

インターナショナルヨガセンター(IYC)

費用 399,600円
期間 週末コース 3か月
求人フォロー
メリット ・ケンハラクマ氏による講座
・少人数制(16名まで)
・費用が安い
ウェブサイト http://www.iyc.jp/news/event/ttc/p37979

 

アシュタンガヨガの創始者 シュリ・K・パタビジョイス氏より、日本人初のアシュタンガヨガ正式指導資格者として直接認定を受けたケン・ハラクマ 氏がメイン講師のRYT200インストラクター 養成講座。

 

講座の内容はアシュタンガヨガではなく、ハタヨガベースのため、運動量が多いのではないかという心配はありません。

 

<ケンハラクマ氏の著書>

 

 

 

 

 

 

be yoga Japan(ビーヨガジャパン)

 

費用 480,000円
期間 週1回 4か月
求人フォロー
メリット ・講座期間内レギュラークラス受け放題
・ISHTAヨガ
・哲学と解剖学をしっかり学べる
ウェブサイト http://www.beyogajapan.com/ja/

一人一人に合ったヨガを行うイシュタ(ISHTA)ヨガを学ぶことができます。

講座は英語と日本語での受講可能。

 

コース修了後のテストが非常に厳しいと口コミで話題のヨガスタジオです。

その分哲学や解剖学などをしっかり勉強することができ、ヨガインストラクターとして十分な知識を身に着けることができます。

 

 

 

 

日本ヨーガ瞑想協会(綿本彰ヨーガスタジオ)

費用 590,000円
(研修費 41.5万+宿泊費 17.5万)
期間 9泊10日の合宿トレーニングx2回
求人フォロー
メリット ・綿本彰氏講師
・哲学や瞑想について学べる
・短期合宿
ウェブサイト https://ytt.yoga.jp/topics/yogaalliance.html

 

日本ヨーガ瞑想協会の代表綿本彰氏がメイン講師を務めるヨガインストラクター養成スクールです。

ヨガのポーズだけでなく、綿本氏が自ら、瞑想や哲学を非常に注力して教えてくれるため、これまで他のヨガインストラクター養成スクールで資格取得したけれど、より哲学について学びたいというインストラクターにもおすすめです。

 

埼玉県秩父で短期合宿は開催されています。

 

<綿本彰氏著書>

 

 

 

 

kSaNa Yoga School(クシャナヨガ)

費用 486,000円
期間 2か月×2回(土日集中)合計4か月程度
求人フォロー 修了生を対象とした無料の勉強会や懇親会
メリット ・インド伝統のラージャヨガを基本としたヨガ

・哲学などの座学が充実

・国内外のリトリートなどWSも豊富

 

住所 東京都世田谷区奥沢5-27-15 自由が丘ソレイユビル2F
ウェブサイト http://ksana-yoga.com/

クシャナヨガは、インド伝統のスタイルを学べるインストラクター養成コースを行っています。

 

ポーズを美しく完成させることではなく、ヨガのポーズの意味、効果などをしっかりと教えてくれます。

卒業後のコミュニティづくりやサポートも充実。

石垣島にもヨガ施設を持っているため、随時リトリートツアーなども開催されています。

 

 

超美人ヨガ(Ananda Yoga)

女性が姿勢よく座って瞑想する写真

費用 475,000円
期間 約30日間(土日のみ集中コース)
その他平日コースあり。
求人フォロー 特になし
メリット ・少人数制(最大6名)
・一人の講師から学べる
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目30-11 MEPO I ビル5F
ウェブサイト http://www.yoga-bijin.jp/ytt/index.html

 

国内数店舗でヨガインストラクター養成コースを行っています。

平日コースと土日コース、そして平日夜のコースで開催しており、どちらもヨガスタジオの創設者が自ら講座を行ってくれます。

 

 

Aya Body Architecture

ヨガポーズを練習する女性

費用 400,000円
期間 単位制
求人フォロー
メリット ・シニアやキッズ、アーユルヴェーダ資格なども豊富

・単位制で資格取得猶予3年

・分割払い可能

住所 東京都千代田区麹町四丁目7-5
麹町ロイヤルマンション1001
ウェブサイト https://www.aya-bodyarchitecture.net/

 

月々分割払いで通学ができる養成スクール。

 

単位制で、入学から3年の猶予の間に資格を取得すればよいため、出産などで急に通えなくなってしまう方にもとても人気のヨガインストラクター養成スクールです。

 

 

LIVEWELL (リブウェルインスティチュート)

リブウェルインスティチュートでヨガをする講師

費用  306,000円
期間 平日コース  7か月
週末コース 7か月
短期集中 2週間
求人フォロー ・運営ヨガスタジオ紹介あり
メリット ・9種類のヨガ流派について知れる
・実践重視の内容・費用が安い
住所 渋谷区公民館など(ウェブサイトで随時確認)
ウェブサイト https://livewell-institute.com/

東北を中心に展開するHOT40YOGAを運営する会社によるヨガインストラクター養成スクール。

代表の方は、東京で人気のヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」でも教えていた経験が豊富な方です。

 

他のスクールよりも大幅に金額が安く、分割払いも可能なため、おすすめのスクールです。

国各地とハワイでもインストラクター養成講座を随時開催しています。

短期集中でスケジュール日程も多いため、早めに日程をチェックしてみましょう。

 

 

FLOW ARTS YOGA(フローアーツヨガ)

費用 460,000円
期間 週末コース 7か月
求人フォロー
メリット ・本格ヨガ
・インド人講師
・ヨガ哲学について学べる
住所 東京都目黒区中目黒1-3-5 目黒プリンスコーポ 203
ウェブサイト http://flowartsyoga.com/

中目黒・代官山近くのヨガスタジオです。

インド人の講師による講座で、本格的にヨガを習得できます。

難易度の高いとされるポーズなども、チャレンジできる環境があります。

 

さらにヨガスートラだけでなく、バカバットギータなどの経典の基本的な内容をしっかり学ぶため、ヨガの伝統哲学から理解ができます。

 

 

RYT200の上位資格であるRYT500取得のための300時間コースなども開催しており、本格的にヨガを学びたい方におすすめです。

 

 

 

YogaJaya(ヨガジャヤ)

ヨガジャヤのレッスン風景

費用 500,000円~
期間 スケジュールに合わせて調整
求人フォロー
メリット ・RYT200の他、BASEWORKS認証、YOGAJAYA認定
・英語も可能
・オンラインの学習あり
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-25-11
ウェブサイト https://yogajaya.com/ja/yogajaya-teacher-training/

独自のヨガスタイルを持つことで知られる本格的なヨガスタジオです。

「安全に身体を使う」ことに重視しており、解剖学や生理学だけでなく、外力がいかにパフォーマンスを促進・妨害するかについての直感的な理解を深められる生体力学まで学ぶことができます。

 

RYT200の認定と、独自の国際資格であるBaseworks認定の資格が一緒に取れるセットなどもあります。

一度その内容や費用の違いは体験などに行ってみることをおすすめします。

 

Studio Mereliye(メレリエ)

費用 432,000円
期間 週末コース 6か月
短期集中 20日
求人フォロー
メリット ・実践重視
・短期集中コースが20日
住所 東京都中央区勝どき2-18-1黎明スカイレジテル2F
ウェブサイト https://mereliye.jp/tt.html

東京ヨガ養成名門校のうちの5つにも選出された、実績と信頼のあるヨガスクールです。

実践を重視しているため、毎回の講座で、生徒にデモンストレーションをさせるという徹底ぶりです。

 

資格を取得した後も、実際に知識を役立てる、実際にすぐにクラスが担当できるレベルになっておきたいという方におすすめの学校です。

 

 

Yuka New York Yoga(ユカニューヨークヨガ)

費用 626,400円
期間 6か月
求人フォロー
メリット ・ニューヨーク式
・海外講師来日予定あり
住所 東京都渋谷区東3-17-14 クリスティ恵比寿3F
ウェブサイト http://yukanyyoga.com/classes/teacher-training/

 

ニューヨークスタイルともいえるヴィニヤサヨガメインで行っている少人数制のヨガスクール。

 

全ての意識を自分自身に向けさせるために、スタジオに鏡がありません。
その代わりに少人数制でしっかり講師が人る一人のポーズを確認してくれながらアジャストしてくれるというシステムです。

さらに、ニューヨークからの海外講師が来日し、実際にニューヨークスタイルのヨガを学べるカリキュラムです。

 

Yoga Body(TOKYO YOGA)

ヨガのアジャスト方法を説明する講師と生徒

費用 540,000円
期間 2か月
求人フォロー
メリット ・解剖学、実践重視
・少人数制・有名講師
住所 東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル4B
ウェブサイト https://yogabody.jp

解剖学を重視した内容で、身体の構造をしっかりと学びながらヨガを深めることができます。

骨や筋肉の付き方、身体の動かし方を学ぶことで、インストラクターとして、生徒をアジャストできるように勉強していきます。

アシュタンガヨガを通常レッスンで多く取り入れていることも理由で、男性の生徒の割合も、比較的多いです。

 

講師は有名な経験豊富な方が多く、ヨガスクールは、「ヨガ手帳」を販売してヨガを広めていることでも有名です。

 

「参考のページ」
【ヨガ手帳】おすすめの種類とスケジュール帳の内容を比較

 

 

 

 

arati(アラティ)

費用 480,000円
期間 週末コース
平日コース
求人フォロー
メリット ・整体や食事療法も学べる
・随時入学が可能
住所 東京都新宿区四谷1-20-4 中村ビル 2F
ウェブサイト http://www.arati-web.com/index.html

「神経学」「整体技術」「微生物と免疫」「機能性医学」「セラピー」「食事療法」「カウンセリング(心理療法)」など、RYTの基本的な学習内容の他にも多くの知識を学ぶことができます。

 

RYT200の資格取得後も、全米ヨガアライアンス認定のキッズヨガやシニアヨガ、マタニティヨガのインストラクター養成講座も開催しているため、ステップアップできる環境があります。

 

昼コースと夜コースもあり、毎回完結のレッスン内容なため、随時講座をスタートして自由に通学ができます。

 

 

 

ホットヨガスタジオが開催するRYTコース

Lala Aasha(ララアーシャ)

ララアーシャで楽しそうにヨガをする2人の女性
※画像引用:http://www.lalaaasha.jp/training/

費用 520,000円
期間 週末コース 6か月
週1回コース 4か月
求人フォロー ララアーシャ店舗にてレッスンチャンス
メリット ・欠席の場合のDVD講義あり
・夜間、週末コースあり
・レッスンチケット60回分
・妊婦参加可能
住所 東京都豊島区南池袋1-21-5 第7野萩ビル3F
ウェブサイト ララアーシャRYT200

岩盤ヨガで人気のスタジオ「ララアーシャ」が開催するティーチャートレーニングコースです。

ベーシックとアドバンスのレベルがあり、両方取得でRYT200の資格が取得できます(合計520,000円)。

 

週末コースや、夜の18:00-20:00の夜間コースなどもあり、仕事をしながら資格取得可能です。

さらに、講義を欠席してもついて行けるように、DVDでの補講(振替授業)も可能

 

子育てや仕事で忙しいけれどインストラクター資格を取得したい方におすすめです。

本格的にヨガを学びインストラクターを目指す方から、趣味で学びを深めたい方まで、幅広い方が参加しています。

 

動画でも詳しく雰囲気が分かります↓

 

 

WAYAN RESORT YOGA(ワヤンリゾートヨガ)

費用 450,000円
期間 短期 4か月
平日コース 11か月
求人フォロー
メリット ・常温と岩盤ヨガ
・練習用スタジオ貸し出しあり
住所 東京都港区芝5-22-5
ウェブサイト https://www.wayanresort.com/school/

常温スタジオと岩盤スタジオの2つのスタジオを使い分けて、ティーチャーズトレーニングを行うプログラムです。

資格を取ったのちに、ホットヨガスタジオで働きたいという方には、両方のスタジオを経験できるためおすすめです。

 

 

資格取得後のサポートを重視しましょう

ヨガインストラクター資格は、現在多くの人が取得するようになってきました。
ただ持っているだけでは、スタジオの求人やインストラクターとしてのアピールが少ない現状があります。

 

そのため、もし将来インストラクターとして仕事をしたいなら、哲学や解剖学の学ぶ内容が充実しているかはもちろん、

 

・全国展開をしているか(全国で就職サポートや提携スタジオがあるか)
・ヨガの雑誌やメディアでも有名なヨガ講師が卒業しているような認知度あるヨガスクールか
・マタニティやシニア、キッズヨガなど、将来的にも学びを深めるチャンスがあるか

などをチェックしましょう。

認知度のあるスクールや講師であれば、求人の際に有利でしょう。

 

就職サポートが充実しているか、卒業生の働き先も、資格取得後にインストラクターとして働きたい人にはとても重要なのです。

 

RYT200の資格取得コースは、比較的安くそして簡単に取れるものも増えています。

安さだけで詰込み式のスクールを選ぶと、実際にインストラクターデビューをした際に「クラスの組み立てがうまくできない」、「アジャストが適切にできない」など、実力に不安を感じる恐れもあります。

 

適切なヨガ指導を安全にできるインストラクターになるために、費用の安さはもちろん、学ぶ内容なども比較して、体験会などにも積極的に参加してみることをおすすめします。

 

一か月程度まとまった時間が取れる方には、海外での短期ヨガ留学もおすすめです。