オンラインでRYT200を取得!今ならヨガインストラクター資格を有名スクールで安く取れちゃう?!

自宅でヨガをする人ヨガインストラクター資格

オンラインでヨガインストラクターの国際資格RYT200が取得できるコースを紹介します。

RYT200は、通学が通常ですが、感染症拡大に伴って一定期間に限り、完全オンラインの通信講座で資格取得が可能なスクールが出てきています。

平日は仕事で通学ができないと諦めていた方や、遠方に住んでいて有名講師の講義を受けたい方などにはとても良い期間になるでしょう。

しかし対面ではない分、実際にスキルが身につくか不安も大きいと思います。

期間限定のオンライン講座が終了した後も無料で再受講制度があるか、安さや知名度だけでなく、オンラインならではのサポート体制を必ずチェックしましょう。

RYT200(全米ヨガアライアンス認定資格)とは?

ヨガアライアンスのロゴ

※画像引用:https://www.yogaalliance.org/

RYT200を発行している「全米ヨガアライアンス」はアメリカが本部の国際団体です。

質の高いヨガインストラクターや教育者を養成することを目的に、カリキュラム基準を定めたり、認定ヨガ指導者などの登録を行う非営利団体です。

世界でも知名度が高いヨガ資格で、日本国内だけでなく、世界各国で通用するスキルとして、昨今多くのインストラクターが取得しています。

 

完全オンラインで取得可能な理由は?

オンライン授業

通常、ヨガの資格RYT200は、通学をして講義を受け、安全なヨガのポーズやインストラクションのやり方、歴史や哲学などを学びます。

しかし、2020年の世界的な感染症拡大の影響から、全米ヨガアライアンスは、2020年の6月末まで一部の講義をオンラインでも可能と発表していました。

2020年6月以降も、世界では流行が治らない地域も多く、安全性を考慮して一旦は2020年末までの講座を全てオンラインで提供可能としました。

スクール側は、2020年6月以降もオンラインで講座を提供する場合に、アライアンスへの申請が必要です。

 

オンライン講座の期限

全米ヨガアライアンスのホームページでは、様々な手続きが、一旦2020年末まで延長と書かれていますが、その後も必要であれば随時相談可能という対応になっています。

「感染症が収束するまで」という期限が設けられており、今後も期間が変更になる可能性があるかもしれません。

東京の有名なインストラクタースクールには遠方からわざわざ通えないという方には、期間限定でオンラインで好きな講師の講座を受けられる限定期間とも言えるかもしれません。

必要なもの

オンラインでインストラクター妖精講座を受講する際に必要なものは、それほどありません。

必要なもの
  • ネット環境
  • パソコンなどオンライン視聴、会話ができる機器
  • ヨガマット
  • 動きやすい服装

オンラインビデオ会議のアプリ「Zoom」を使うスクールがほとんどです。

安定してアクセスできるネット環境が重要です。

テキストや参考図書は、スクールによって変わります。

講座受講を決めて申し込みをすると、自宅に届きます。

ヨガブロックやクッション、ベルトなど、一般の方の自宅にあまりない道具は、スクールによっては無料提供の場合もあります。

もちろん、タオルや重ねた本などで代用が可能ですので、必ず必要なものではありません。

 

オンラインコースのメリットとデメリット

オンライン通学
メリット・自宅から受講できる
・地方からでも有名講師の講座を受けられる
・費用が安い
・平日でも受けやすい
・短期間で取得可能
・アジャストの方法など実技ができる
・生徒同士の仲間ができる
・講師への直接質問などがしやすい
デメリット・実技講座が受けられない
・仲間と協力しにくい
・対面練習ができない
・通学時間がかかる
・時間が限られる

オンラインで受講をできると、遠方からでも有名スクールの講座を受けることも可能ですが、実技練習を講師にチェックしてもらったり、アジャスト(生徒に対して講師が行うポーズの修正)を直に学ぶことができません。

インストラクター経験のある筆者の個人的な意見ですが、実際に人の体に触れて対面で指導練習を行うのはとても大事です。

メリットとデメリットをよく理解をして講座を受けるか決めましょう。

 

オンライン講座の選び方と注意点

ロータスポーズで瞑想する人

オンラインのRYT200講座の中には、とにかく安く短期間で取れることばかりに重視したものもあるのが現状です。

安さだけでなく、以下のポイントもチェックして選びましょう。

講座の内容や講師の質

ヨガの合唱ポーズ

せっかくオンラインで遠方の有名スクールや、人気講師の講座を受けることができるなら、あなたが尊敬する講師や、学びたい内容を深く追求した講座内容を選びましょう。

RYT200のカリキュラムの割り当て時間は大幅に決められてはいますが、スクールによって、どの分野に力を入れているかは違いがあります。

瞑想や哲学の部分を本格的に学びたいのか、より解剖学を深く学びたいのか、あなたが目指すインストラクター像も考えてみましょう。

特定のヨガ流派の第一人者と呼ばれる講師が担当する講座などもスクールによってはあります。

オンラインのメリットを生かし、普段では受けられない内容や講師の講座を選ぶのもおすすめです。

アフターサポート

ヨガマットの上に座る2人の女性
アフターサポートの有無は、オンライン講座ではもっとも大事なポイントです。

インストラクターは、安全なポーズのやり方に導くために、生徒の体を一人一人チェックし、必要であれば直接触れてアジャストをすることもあります。

通学の場合は、同じ講座を受ける生徒同士でアジャスト練習をしあったり、インストラクションを言い合ったりして人と接しながら練習ができます。

しかしオンラインでは、実際に人に触りながらのアジャスト練習ができないため、卒業後も不安もあるかもしれません。

スクールによっては、感染症が収束し、オフラインで実際にスタジオでの講座がスタートした際には、オンライン講座の卒業生が再受講できる制度を設けているところもあります。

インストラクター経験がない方や、対面で練習をしたいという方は特に、オンライン講座だけでは学習しづらい部分の補填がどのようにされるのか、チェックしましょう。

評判と口コミ

オンライン講座を申し込む前に、卒業生の口コミなどの評判もチェックしましょう。

卒業生の就職先はどのようなところが多いのか、短期コースの進み具合やレベル、平日でも講座を受けやすいかなど確認できるかもしれません。

オンライン講座は最近開始されたスクールが多いですが、通学の場合と講師や授業内容は変わらないため、参考になると思います。

 

おすすめのオンライン講座3選

実際にRYT200を取得している筆者が、安さだけでなく内容なども含めておすすめのオンライン講座を紹介します!

スクール費用期間オンライン講座独自の
サポート
ポイント
Under The Light
アンダーザライト ヨガスクール
499,999円5ヶ月程度・無料でスタジオ開催の講座を再受講可能
・動画視聴可能
・有名講師
・老舗スクール
・解剖学や哲学も充実
FIRSTSHIP
505,000円・最短1ヵ月半
・オンライン+通学のコースもあり
・受講期間中〜終了後の1ヶ月程度、どの授業も繰り返し受講無料
・自宅用にブロックやベルトなどの道具を無料でもらえる
・95%以上の就職率
OM YOGA
OMYOGA(オムヨガ)
290,000平日:約1ヶ月半
週末:約2ヶ月
・対面のRYT200で受けたいとこだけ受け放題
(講座終了後1年間以内)
・オンライン講座をサポートする動画あり
1人の講師の担任制
オンラインヨガビジネスも学べる

 

Under The Light(アンダーザライト)

RYT200保持者の3人に1人がアンダーザライトの卒業生というほど、多くの認定者を輩出するスクールです。

アンダーザライトヨガスクールの講師陣

費用499,999円
期間5ヶ月程度
求人フォロー・チャリティクラス
・卒業生によるスタジオへのインターンなど
ポイント・哲学、解剖学も重視
・質の高い講師陣
・老舗の有名スクール
オンライン特典・無料でスタジオ開催の講座を再受講可能
・動画視聴可能
ウェブサイトhttps://www.underthelight.jp/

年間1,200名以上の方が、アンダーザライトのヨガインストラクター養成コースを受講しています。

有名講師も多く、国内でも権威的なスクールですが、東京でのみ講座を開講しています。

そのため、通常であれば遠方で通うことができない方は、非常に良い経験になると思います。

アンダーザライトヨガスクールの授業風景
オンラインの不安を解消すべく、希望者は後⽇、スタジオで開催する同トレーニングに無料で参加可能です。

また、動画を講義開催後に繰り返しの視聴として配信してくれます。

ポーズだけでなく、解剖学や哲学にも重点をおいており、ヨガインストラクターとしての基本知識を十分に学ぶことができると口コミでも評判です。

アンダーザライトヨガスクールKranti先生の講座
オンライン講座は、自宅からの受講でも集中力が続くようにと、質疑応答の時間を多めに取るなど、カリキュラム調整もしてくれています。

また。RYT養成コースのメイン講師であるHIKARU先生は、ヨガやピラティス、アーユルヴェーダの資格など専門知識が豊富です。

また、日本だけでなく各国でのインストラクター経験もあり、アシュタンガヨガの上級インストラクターで知られる、KRANTI先生の講座も人気です。

随時カウンセリングやオンライン説明会もあるため、問い合わせをしてみましょう。

参考記事
アンダーザライトのRYT説明会に実際に行ってみました!

FIRSTSHIP(ファーストシップ)

FIRSTSHIPは、多くの有名ヨガインストラクターを輩出している大手のヨガスクールです。

FIRSTSHIP(ファーストシップ)

※画像引用:https://www.firstship.net/
 

費用505,000円
期間短期は1か月半
オンライン+通学コースあり
求人フォロー・全国に系列スタジオあり
(多くのスタジオで書類選考が免除)
・95%の就職率
・面接対策講座が無料
ポイント・国内最大級の学校で安心して学べる
・95%以上の就職率
オンライン特典・受講期間中、どの授業も繰り返し受講無料
・ヨガマット1本、ヨガブロック2個、ヨガベルト1本が自宅に郵送される
ウェブサイトhttps://www.firstship.net/

オンライン完結も可能ですが、実際に講師や他の生徒と対面して、しっかり学び深めたい場合は、トレーニング期間は全国各地のスタジオで対面の講座を受けることも可能です。

FIRSTSHIP(ファーストシップ )授業風景

また、スタジオに揃っている道具類を自宅で用意できないことも考慮し、ヨガマット1本、ヨガブロック2個、ヨガベルト1本も提供してもらえます。

さらに、日本最大級のヨガスタジオ「LAVA」と同じグループ傘下のため、全国各地にスクールがあり、就職サポートも充実しています。

オーディション対策講座を無料で受けられ、提携するヨガスタジオや、 スポーツ施設での求人応募の際に書類選考免除など、メリットの多いスクールです。

もちろん、LAVA以外のスタジオで活躍する先輩インストラクターも多くいます。

 

OM YOGA(オムヨガ)

OM YOGA(オムヨガ)は、OMYOGA独自の理論で、よりポーズを理解しやすくしています。

OMYOGA(オムヨガ)
※画像引用:https://omyogagroup.com/

費用290,000円
期間平日:約1ヶ月半
週末:約2ヶ月
求人フォローコミュニティ
卒業生サポートあり
ポイント・少人数制
・オンラインレッスン集客方法なども学べる
・マタニティなどの資格もオンライン開催あり
オンライン特典・対面のRYT200で受けたいとこだけ受け放題
(講座終了後1年間以内)
・オンライン講座をサポートする動画あり
ウェブサイトhttps://omyogagroup.com/ryt200

OMYOGA(オムヨガ)は、卒業後にインストラクターとして活躍するための「オンラインビジネス」が他のスクールよりも深く学べます。

オンラインヨガクラスの撮影方法集客方法などを先輩インストラクターから現代向けの内容を共有してもらえます。

また、講座終了後1年間以内であれば、対面のRYT200が受けたいとこだけ受け放題です。

全国で開催されるOMYOGAの直営スクールでしたらどこでも受講可能で、東京・大阪・福岡などの首都圏はもちろん、茨城や滋賀でも開催しています。

さらに通信講座の料金は、通常の通学の金額よりも10万円もお得になります。

 

その他のオンライン可能スクール

この他にも、オンライン完結ではなく「オンライン+通学」などの対応をしているスクールもありますので紹介します。

YMCメディカルトレーナーズスクール

YMCメディカルトレーナーズスクールは、ヨガのインストラクター養成スクールとして、国内最大級の学校です。

YMCヨガインストラクター養成コース

YMCメディカルトレーナーズスクールは、「現場力」「教育力」を基本方針とし、オンライン完結ではなく通学と組み合わせるコースを実施しています。

YMCオンラインRYT講座

オンライン対応のコースは、各地のスクールで土日開催実施しており、月々4,000円からの分割払いで可能です。

面接やオーディション対策はもちろん、フリーランスでインストラクターをしたい方にも独自ルートでスタジオ紹介などをしてくれるサポートなどもあります。

費用548,000円
期間オンラインは問い合わせ
求人フォロー・全国に系列スタジオあり
・一人一人に就職サポート担当が付く
特徴・月々4000円~の分割払いで通える
・オンライン+通学
ウェブサイトhttps://ymcschool.jp/

インストラクター養成のスクールのほか、通常のレッスンも行っています。

卒業生も通常クラスの担当をしており、一度体験レッスンに行ってみると雰囲気がわかるのでおすすめです。

無料体験と説明会は全国各地で受けられます。

 

住所

新宿校新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル4F
横浜校神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 STビル11F
大阪梅田校大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル8F
名古屋校愛知県名古屋市中村区名駅3-20-1サンシャイン名駅ビル7階
福岡校福岡市中央区大名1-14-45 Qiz tenjin 3F
仙台校宮城県仙台市青葉区中央3-6-8 JTB仙台ビル6階

 

道ヨガ

道ヨガは、通常は沖縄で短期集中の講座を提供しているスクールです。

現在週末の短期のオンラインコースを開催しています。

講師は6名体制で参加者をチェックしているため、オンラインでも指導をしっかりと受けられます。

金額も安く、RYT500まで一緒に取れるコースなどもあります。

費用198,000円
期間10日間
求人フォロー
特徴・短期
・講師6名体勢
ウェブサイトhttp://www.michiresort.com/online.html

 

LIVEWELL (リブウェルインスティチュート)

LIVEWELLは、東北を中心に展開するHOT40YOGAを運営する会社によるヨガインストラクター養成スクールです。

リブウェルインスティチュートでヨガをする講師

オンラインコースはRYT200以外にも、陰ヨガやマタニティヨガなど複数のコースもあり、スキルアップ資格を取得したい方にも人気です。

短期のコースも多く、通学と通信講座との組み合わせが可能な場合もあります。

費用355,500円
期間最短約半月
通学と組み合わせる場合は前後あり
求人フォロー・運営ヨガスタジオ紹介あり
メリット・RYT以外のコースも豊富
ウェブサイトhttps://livewell-institute.com/

 

まとめ

ヨガの後屈のポーズをする女性

RYT200をオンラインで受講できるスクールも増えていますが、「オンライン以外のサポート」を重視して講座を選びましょう。

おすすめは、通常では距離や時間的に通えない有名スクールや、オンライン受講後も対面でのサポート(繰り返し受講が可能)が充実しているスクールです。

安さだけで選んでしまうと、実際に資格取得はできても、指導が適切にできないなどスキルに不安が出るでしょう。

今回紹介した、サポート面などからのおすすめオンライン講座は以下の3つです。

スクール費用期間オンライン講座独自の
サポート
ポイント
Under The Light
アンダーザライト ヨガスクール
499,999円5ヶ月程度・無料でスタジオ開催の講座を再受講可能
・動画視聴可能
・有名講師
・老舗スクール
・解剖学や哲学も充実
FIRSTSHIP
505,000円・最短1ヵ月半
・オンライン+通学のコースもあり
・受講期間中〜終了後の1ヶ月程度、どの授業も繰り返し受講無料
・自宅用にブロックやベルトなどの道具を無料でもらえる
・95%以上の就職率
OM YOGA
OMYOGA(オムヨガ)
290,000平日:約1ヶ月半
週末:約2ヶ月
・対面のRYT200で受けたいとこだけ受け放題
(講座終了後1年間以内)
・オンライン講座をサポートする動画あり
1人の講師の担任制
オンラインヨガビジネスも学べる

対面でのスキルや伝え方も長期的に学び続けられるサポートがあるスクール選びにしましょう。

やはり実践を重視して通学で通いたいという場合は、各地のおすすめスクールも紹介していますので参考にしてください。

 

 

よくある質問

本当にオンラインでヨガアライアンス認定RYT200が取得できますか?
A. アライアンスの本部に申請をし、オンラインの基準を満たしているスクールであれば、RYT200の取得がオンラインで可能です。

 

オンラインの受講方法は何ですか?
A. zoomというアプリを使用するスクールがほとんどです。使い方などはスクールが教えてくれます。

 

オンライン受講に必要なものはありますか?
A. 通信アプリを使用するため、安定したネット環境と、パソコンやipadなどの動画視聴が可能な機器、ヨガマットが必要です。

 

受講中は自宅が講師に見えてしまいますか?
A. Zoomアプリを利用する場合は、顔は見えますが、背景を隠す機能があります。こちらも使い方などをチェックしましょう。

 

オンライン講座を選ぶポイントは何ですか?
A. オンラインでは限界がある指導内容のサポート(無料で繰り返し受講可能)などの制度があるかチェックしましょう。

 

コメント

\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました