【体験談】アンダーザライトヨガスクールのティーチャートレーニングコース★RYT修了実績No.1の講座とは?

【体験談】アンダーザライトヨガスクールのティーチャートレーニングコース★RYT修了実績No.1の講座とは?

ヨガインストラクター養成スクール「アンダーザライトヨガスクール」の体験会に行ってきました!

 

東京都の代々木にある「Under The Light YOGA School(アンダーザライトヨガスクール)」は、ヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライトで資格を取得している、評判のヨガインストラクター養成スクールです。

 

実際にスクールのティーチャートレーニングコースの無料体験・相談会に行ってきました。

 

・RYT200が取れる養成講座の内容
・初心者でも受講が可能か?
・値段や期間
・他のスクールとの違い
・卒業後の就職サポート

 

など、ヨガインストラクター養成スクール選びに重要なポイントを観点に、アンダーザライトヨガスクールの特徴をまとめました。

 

 

Under Ther Light (アンダーザライト)はどんな学校?

アンダーザライトヨガスクールRYT200コース

「アンダーザライトヨガスクール」は米国ヨガアライアンス修了者数No.1の日本最大級・日本最古のヨガ専門スクールです。

 

ヨガアライアンス認定者の3人に1人がアンダーザライトで資格を取得しています。
さらにRYT200のステップアップとなるRYT500資格の取得者も日本最多という実績の本格的なヨガスクールです。

 

日本最高峰レベルの講師陣は、ヨガの専門書や解剖学や哲学などの分野でも有名な方が多く、ワークショップやヨガレッスンの内容はとても充実しています。

 

毎月300クラス、15種類以上のヨガスタイルのレッスンを開講しているため、他のヨガスクールで資格を取得した方や、プロのインストラクターも多く通っています

 

全米ヨガアライアンス認定ティーチャートレーニングの内容は?

アンダーザライトヨガスクールRYT200取得ステップ

アンダーザライトヨガスクールのティーチャートレーニングコースは、4段階に分かれています。

 

単位制で講義を受講していくスタイルです。

TT1~TT3、AKIC(解剖学)、ATIC(アジャストメント)、AMIC(ア-サナ講座)をすべて修了することで、全米ヨガアライアンス認定の資格RYT200が取得可能です。

段階を分けて、じっくりと時間をかけて学ぶため、ヨガの経験が浅い、身体が硬い、初心者で不安という方でも安心して勉強できます

 

また、毎回の講座の参加人数は1クラス10名程度の少人数制のため、毎回、講師の目が生徒一人一人に十分行き届き、すぐにフォローアップが可能なので、コースについていけなくなる心配もありません。

本格的なヨガスクールとして知られていますが、ヨガ歴半年未満の参加者が2割もいます。

*レッスン人数は若干の変更の場合あり

 

TT2の申し込みで、アンダーザライトの通常レッスンが1か月通い放題、TT3の申し込みで3か月通い放題になります。

インストラクターの勉強をしながら、実際にスタジオの質の高いレッスンを受けることで、インストラクションのし方や言い回しも勉強することができます。

 

他のスクールとここが違う!アンダーザライトヨガのポイント

 

実績No.1★アンダーザライトが選ばれる理由

① 充実と信頼の講師陣
② 受講期限無期限
③ 運動学や解剖学、解剖学に基づくア-サナを学ぶ
④ 1レッスンに担当講師+サポーター

 

① 充実と信頼の講師陣

アンダーザライトヨガスクール講師陣

アンダーザライトヨガスクールの講師は、各専門分野でも非常に有名です。

 

ヨガ哲学の向井田みおさんはヨガスートラを日本語で分かりやすく書いてくださっており、ヨガをされている方ならみたことのある本ではないでしょうか。

医療従事者の解剖学や3年以上インドで本格的にヨガを行っていた講師などが5名もおり、哲学やアーユルヴェーダ、食事法も充実しています。

 

アシュタンガヨガなどでも有名なクランティ先生のア-サナ講座やアジャストメントの講座は、プロのインストラクターも多く受講する内容です。

 

② 単位制で受講期限は無期限

アンダーザライトは単位制でコースを受講できるため、自分のペースやスケジュールに合わせて資格取得が可能です。

さらに通常の受講コースであれば、入学から取得までの期限は無期限です。

そのため、妊娠や出産などのライフイベントが重なった場合でも、環境が落ち着いた後に受講を再開することが可能です。

女性にとってはとても有難いシステムです。

さらにコースの授業は3回までなら欠席が可能です。

もちろん休んだらそのままではなく、振替として休んだ回には卒業後に無料で参加受講が可能です(一括申し込みプランは不可)

 

週末の集中コースなども行っており、通常プランでは最短8か月以上、一括申し込みプランでは約6か月程度で十分な知識を身に着けて修了することができ、夜間や休日などの組み合わせで、働きながらでも取得は可能です。

 

③ 充実の運動学や解剖学、解剖学に基づくア-サナを学ぶ

アンダーザライトポーズのテキスト

さらに解剖学の第一人者ともいわれ理学療法士の資格も所持する中村尚人さんの解剖学もRYT200コースでは必修です。
解剖学など身体構造を理解した安全なレッスンができるインストラクターを目指すことができます。

 

解剖学を学び、身体構造についての知識は、インストラクターにとって非常に大切です。

解剖学を理解することにより、的確で正しい指導ができ、無理なポーズでケガをしない・させない「安全なヨガ」のレッスンができるインストラクターになることを目指しています。

 

④ 1レッスンに担当講師+サポーター

アンダーザライトインストラクター養成スクールレッスン

また、各コースには専属で担当講師が付きます。
参加者の受ける講座などを管理し、共に学ぶ担任です。

アンダーザライトでは、この担当講師以外にも、レッスンには+1名のサポートの先生が付きます。

そのため、一人の講師+多数の生徒で詰込み式ではなく、一人一人細かなサポートを受けることが可能です。

初心者の方やポーズに自信がないという方でも遅れをとることなく、しっかりと学べる環境があります。

 

トレーニングコースは安い?どれくらいで資格がとれる?

費用 通常:572,500円
一括申し込み:499,999円
期間 通常:期限なし(最短8か月以上)
一括申し込み:6か月程度

※教材費別

単位制で取得が可能なため、期限は学び方によって人それぞれです。

ライフプランに合わせて受講をすることが可能です。

一括申し込みで短期で取得したいという方は、講義の受講期限があり、欠席した回の無料振替などはなくなります。

しかし短期で安く資格が取得できるメリットがあります。

 

テスト内容や宿題は難しい?

アンダーザライトヨガスクールのインストラクター養成コースは、他のヨガスクールよりも学ぶ内容は深いと言えると思います。

解剖学の観点からポーズの効果や、安全なアジャストの方法などを学べます。

 

試験でポーズができなけらばならないということではありません。

ヨガインストラクターになるために、「ポーズができなくてはならない」という決まりはありません。

インストラクターに必要なのは、生徒にケガをさせず安全なヨガを取り入れた健やかな生活への指導ができる知識です。

 

もちろん、時間をかけてポーズができるようになる身体の使い方も学びますが、身体が硬い、ポーズができないという点だけで、ジャッジをしない学校です。

 

 

宿題は学んだことの復習がメインで、働きながらでもコースに通える量です。

 

また、どのインストラクター養成スクールに行っても、哲学のクラスとして「ヨガスートラ」「バガヴァッドギーター」を読みます。

アンダーザライトの哲学のクラスでは、「ヨガスートラ」の日本語訳と解説で有名な著者の講座を直接受けることができます。

アンダーザライト哲学の本

「ヨガスートラ」の日本語訳・解説書では、伊藤久子さん訳・めくるまーく社の「インテグラル・ヨーガ」も有名ですが、ヨガスートラを初めて読むなら、向井田さんの「やさしく学ぶYOGA哲学 ヨーガスートラ」がおすすめです。

現代人にも分かりやすく読み解いて解説してくれています。

 

卒業後のサポートはある?

資格取得をした卒業後、アンダーザライトヨガスクールにて「チャリティクラス」を担当する機会があります。

急にヨガインストラクターとしてオーディションを受ける前に、指導経験を積んで成長することができます。

さらに講師の推薦によっては、卒業者が運営するヨガスタジオのインターンに参加することもでき、スキルアップを目指せます。

 

インストラクター資格を持つ筆者の個人的なイメージですが、インストラクターやヨガスタジオ関係者の間でも、アンダーザライトヨガスクールは日本最大であり、確かな技術と知識を学べるスクールとして知られています。

そのため、アンダーザライトヨガスクール卒業者であれば、その後のオーディションの際なども信頼してもらいやすいでしょう。
なにより、あなた自身が確かな知識を学んで自信がつくと思います。

 

無料の説明会は随時開催されています。

通常レッスンのスタジオもあるため、雰囲気を見に実際にスタジオに行ってみることをおすすめします。

 

無料説明会予約は公式ホームページ↓

 

 

実際に説明会に行ってきました!

アンダーザライトヨガスクールの無料説明会

実際にアンダーザライトヨガスクールのヨティーチャートレーニングコースの無料体験会に行ってきました!

 

スクールの住所は、都内はもちろん関東近郊などからもアクセスがいい代々木駅から徒歩数分。

 

住所:東京都渋谷区代々木 1-53-4

 

スタジオの中は日当たりがよく、非常に明るい雰囲気です。

今回は特別に撮影の許可をいただきました。

 

ヨガやピラティスに関する著書多数・ヨガやアーユルヴェーダにも明るいティーチャートレーニングコース統括のHIKARU先生と、日本有数の女性ア-サナマスターである宏子先生が説明に来てくださいました。

 

体験として、呼吸法やポーズについてもインストラクションをしてくれました。
主にレッスンで感じたことは、

・解剖学的知識でアプローチ
・ヨガ哲学への理解
・身体と向き合うこと

を大切にしているということでした。

 

単純に柔軟性を求めたり、ポーズの完成形を行うことが目的ではありません

ポーズの目的や得たい効果から、現在の自分の可動域や体調で、最大限に効果を得るにはどうするべきかを学べる内容です。

今の自分の身体と向き合い、楽しみながら練習を行い、完成形に近づくことを大切にしているスクールです。

 

ティーチャートレーニングコースだけでなく、週末数日間だけのワークショップなども豊富に行っています。

卒業後も常に学び続ける環境があり、ヨガインストラクターとして、そしてその後もライフワークとしてヨガを続けるサポートが充実したスクールだと感じました。

アンダーザライトヨガスクールの講師の指導経験歴は平均12年だそうで、その理由もうなずけるスクールでした。

 

 

 

確かな知識を持ったインストラクターを目指せます!

アンダーザライトヨガスクール体験会

▼UNDER THE LIGHT(アンダーザライトヨガスクール)のポイント

・日本最大のヨガスクール(RYS500認定校)

有名講師による直接授業

・充実の解剖学と哲学

・食事法やアーユルヴェーダも学べる

・卒業後のレッスンサポートやスキルアップワークショップ豊富

 

 

UTLはこんな方におすすめ

・自分自身と向き合い、真の自分を理解したい方

・各分野の専門家から指導を受けたい方

・ポーズだけでなく、哲学やアーユルヴェーダなども深く学びたい方

・解剖学の知識をしっかりと身に着けたい方

・自分のペースでヨガを学びたい方

 

アンダーザライトヨガスクールは、ヨガのポーズやアジャストのやり方だけでなく、解剖学、哲学やアーユルヴェーダ、そして食事法まで、各専門かから直接学ぶことができます。

 

安全な指導が的確にでき哲学の知識も豊富なインストラクターはもちろん、自分自身と向き合い、前進し続けたいという方に、とてもおすすめしたいスクールでした。

 

ティーチャートレーニングコースは、随時説明会を行っているため、ぜひ一度行ってみて、雰囲気を体験してみましょう。

 

説明会情報とホームページ↓

 

 

 

※記事に一部PRがございます。