【働きながら取得】ヨガインストラクター資格を仕事しながら取る方法と注意点を解説!

ヨガマットの上で瞑想をしている男女2人 ヨガインストラクター資格

ヨガインストラクターの資格を取りたいと思っても、現在仕事をしている場合は特に「時間がない」と悩む方も多いのではないでしょうか?

しかし最近では、インストラクター経験がない初心者でも資格取得可能なコースも多く、働きながらインストラクターを目指すことは可能です。

そこで、働きながら資格を取得したい方向けに、実際に他の仕事をしながらヨガ資格を取得した筆者が、働いている方でも可能なおすすめ講座や、注意点を解説します!

資格取得の際の注意点とは?

仕事をしながら資格の勉強をするために、以下のことに注意してコースを選びましょう。

注意点
  • 資格取得後に何をしたいか明確にする
  • 無理なく通えるコースを選ぶ
  • 自分のヨガレベルを理解する

資格取得後に何をしたいか明確にする

ヨガの知識を深めて趣味として勉強をしたいのか、将来的に転職をしてインストラクターになりたいのか、資格取得の目的を明確にしておきましょう。

いずれ仕事としてインストラクターを目指す場合は、プロとして困らないように、解剖学や哲学など、「レッスンを提供できる」レベルまで十分に勉強ができるスクールがおすすめです。

また、大手のスクールで就職斡旋のサポートがある講座や、有名講師のコースなどは有利でしょう。

哲学を重視して学びたいのか、体の構造をより深く学びたいのかによってもスクール選びが変わってきます。

ヨガの資格を取得する目的を自分で明確にしておきましょう。

無理なく通えるコースを選ぶ

仕事と両立できるかどうかは、とても重要なポイントです。

現在のライフスタイルを中心に、無理なく通えるコースを選びましょう。

夜間だけのコース、週末だけのコース、短期集中コースなどもあります。

スクールによっては、クラスの振替えが可能な場合もありますのでチェックしましょう。

自分のヨガレベルを理解する

多くのヨガインストラクタースクールは、初心者でも通うことができます。

しかし、短期集中のコースは特に、ある程度の体力などがなければ、勉強内容についていくことが大変でしょう。

ヨガのポーズはもちろん、ヨガの哲学と呼ばれる考え方は、短時間で身につくものではありません。

初心者の方は特に、実践や哲学や歴史をバランスよく学び、咀嚼しながら身につけられるペースを選ぶのがおすすめです。

働きながら資格を取得する方法とは?

受講期間に制限がなく、無理なく通学したり、欠席しても振替受講ができる学校などもあり、仕事と資格の勉強を両立できるサポートが増えてきています。

週末または夜間コース短期集中コースオンラインコースなど、働きながらでも資格取得の方法は複数あります。

無理なく勉強ができる方法を検討しましょう。

 

エリアからスクールを探す方はこちら

 

週末・夜間のおすすめコース

週末や夜間のコースを開催しているスクールで、実際に筆者が体験コースに参加したおすすめのスクールを紹介します。

Under The Light(アンダーザライト)

RYT200保持者の3人に1人がアンダーザライトの卒業生というほど、多くの認定者を輩出するスクールです。

アンダーザライトヨガスクールの講師陣

費用 639,000円
期間 単位制のため人による(最短3か月)
求人フォロー ・チャリティクラス
・卒業生によるスタジオへのインターンなど
メリット ・哲学、解剖学も重視
・質の高い講師陣
・単位取得期限なし
ウェブサイト https://www.underthelight.jp/

年間1,200名以上の方が、アンダーザライトのヨガインストラクター養成コースを受講しています。

単位の取得期限がないため、働きながら週末だけ通うなどのスタイルで、自分のペースでムリなく資格取得が可能です。

ポーズだけでなく、解剖学にも重点をおいています。

アンダーザライトヨガスクールの授業風景

RYT200必修講座である解剖学(アナトミー&キネシオロジー・インテンシヴコース:AKIC エイキック)は、5,000人の施術に関わってきた理学療法士+医師の監修のもとで開催されています。

土日の週末コースがメインで、ゆっくりと時間をかけて学ぶことができます。

ヨガインストラクターとしての基本知識を十分に学ぶことができると口コミでも評判です。オンラインでのコースにも対応しています。

住所

住所 東京都渋谷区代々木1-53-4 奨学会館別館4階

JR代々木駅から徒歩2分のところにある奨学会館別館4階に入っています。

※オンライン説明会(レッスン体験2回付き)有り

参考記事
アンダーザライトのRYT説明会に実際に行ってみました!

 

yoga works(ヨガワークス)

ヨガワークスは、1987 年にアメリカ・カリフォルニア州で生まれ、アメリカ最大級のヨガ団体です。

海外のたくさんのヨガインストラクターが笑顔で笑う写真

東京と大阪で、週末のみ4ヶ月間の期間でコースを随時開催しています。

費用 484,000円~
期間 4週間~約半年
求人フォロー ・ヨガとピラティスのスタジオ100店舗展開あり、
採用に積極的
・解剖学やインストラクション練習重視
メリット ・アシュタンガ、アイアンガーなどを元にした伝統的なヨガ
・最先端の解剖学
・週末コース、平日集中コースなど通い方豊富
・全世界に通用する国際団体
ウェブサイト https://www.yoga-works.jp/

アメリカのヨガワークスが生み出したヨガの指導者を育成するための養成コースが、全米ヨガアライアンス認定「ヨガワークスティーチャートレーニング200 時間・500 時間」です。

現在は20カ国、50都市以上で開催される国際的なトレーニングプログラムです。

ヨガの雑誌「ヨガジャーナル」誌の表紙を飾るヨガの講師の30%がヨガワークス出身というほど、多くの世界的に有名なインストラクターが卒業しています。

現在全米で最も人気のインストラクター養成コースといえます。

トレーニングの内容は、アシュタンガヨガと、解剖学に基づいたスタイルのアイアンガーヨガ哲学やアーユルヴェーダなどに基づいた伝統と最先端の両方を組み合わせたものです。

ヨガワークスのインストラクター養成講座の指導法の3つの柱

そのため、アシュタンガやハタヨガはもちろん、伝統的なヨガの考え方や身体の使い方をしっかりと学べるコース内容です。

海外講師を招いて、国際基準のレッスンなども受けられるにも関わらず、費用は比較的格安です(2ヶ月以上前の申し込みで早割割引もあり)。

通い方もスケジュールが多く、週末だけのコースや、平日週1回通うコースなど、仕事をしながら資格を取得できます。

また、インストラクター養成コースを行っているヨガワークスと連携した日本の企業は、東京都内にそれぞれたくさんの店舗を持ち

など合計100店舗、訪問看護ステーション・リハビリデイサービスを20店舗展開しています。

コースを卒業したインストラクターの採用も積極的に行っているため、資格取得後も現場で学び続けながら、成長することができます。

無料の体験会やオンラインの説明会を多く開催しています。

ぜひ一度体験をしてみて、学校の雰囲気や講師の方を見に行ってみましょう。

オンラインの個別相談(ZOOMを使った電話)や店舗での説明が可能です。

 

住所

五反田スタジオ 東京都品川区東五反田2丁目2−2 松楽ビル 7階

JR五反田駅から徒歩1分のところにある松楽ビル4階に入っています。

梅田スタジオは、梅田地下街ディアモール内にあります。1Fにタリーズコーヒーが入っているビルです。

梅田スタジオ 大阪府大阪市北区梅田1−12−17 梅田スクエアビル B2F

参考記事
ヨガワークスのTTCの内容やおすすめポイントを詳しく聞いてきました!

 

短期集中のおすすめコース

短期集中コースは様々なスクールが開催していますが、大手では繰り返し受講が可能か、就職サポートやワークショップ割引の有無などで継続的に勉強できるのが選び方のポイントです。

FIRSTSHIP(ファーストシップ)

FIRSTSHIPは、多くの有名ヨガインストラクターを輩出している大手のヨガスクールです。

FIRSTSHIP(ファーストシップ)

※画像引用:https://www.firstship.net/

 

費用 短期:257,273円〜
通学制: 412,727円
単位制: 570,000円
期間 短期は1か月半
通学制は半年~1年(週1~2回)
単位制は人による
求人フォロー ・全国に系列スタジオあり
(多くのスタジオで書類選考が免除)
・95%の就職率
・面接対策講座が無料
メリット ・国内最大級の学校で安心して学べる
95%以上の就職率
・受講期間中、どの授業も繰り返し受講無料
ウェブサイト https://www.firstship.net/

日本最大級のヨガスタジオ「LAVA」と同じグループ傘下のため、全国各地にスクールがあり、就職サポートも充実しています。

FIRSTSHIP(ファーストシップ )授業風景

オーディション対策講座を無料で受けられ、提携するヨガスタジオや、 スポーツ施設での求人応募の際に書類選考免除など、メリットの多いスクールです。

もちろん、LAVA以外のスタジオで活躍する先輩インストラクターも多くいます。

国内の通学プランには、単位制で働きながらゆっくりと資格が取得できるコースと、短期集中(1か月半)のコースがあります。

短期集中コースは最短で1ヶ月半で資格取得が可能で、オンラインの対応もあります。

FIRSTSHIPヨガスクール新宿

住所

新宿校 東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumuビル10F
横浜校 神奈川県横浜市西区高島2-13-12 崎陽軒本店ビル8F
大宮校 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-24 大宮GSビル6F
大阪校 大阪府大阪市北区芝田1-1-4 阪急ターミナルビル10F
福岡校 福岡県福岡市中央区天神2-5-16 TENJIN216ビル5F

 

オンラインのおすすめコース

オンラインコースは、自宅から夜に受講も可能なため、仕事が忙しい方や、遠方で近くにスクールがない方、子育て中などで通学が難しい方にもおすすめです。

先ほども紹介しているアンダーザライトヨガスクールと、ファーストシップは、オンライン講座も対応をしています。

しかし、全てのコース内容をオンラインにすることには手軽な一方でデメリットもあります。

オンラインコースの注意点については別に解説していますので、参考にしてください。

関連記事
今だけ?オンラインでRYT200を取る注意点とコース比較

 

不安な場合の勉強におすすめWS

仕事をしながら夜間だけのコースや、短期集中コースだと、資格は取得できても、実際にレッスンでアジャストができるか、正しいインストラクションができるか不安という方も多いでしょう。

その場合は、コース終了後に、インストラクション講座や解剖学講座などのワークショップを受けてスキルアップをするのもおすすめです。

ワークショップは、週末の講座で料金も安く、とても勉強になるものも多くあります。

参考記事
指導・アジャストスキルをアップさせたいヨガインストラクター向けWS

 

まとめ〜働きながら資格取得はサポートを重視!〜

ヨガのポーズで呼吸を練習する女性
仕事をしながら、ヨガの資格を取得したい場合は、以下のことに注意してスクールを選ぶようにしましょう。

重要ポイント
  • 土日のみや夜間のコースがあるか
  • 実際に通えるスケジュールか
  • 自由にスケジュールが組めるか

振替受講可能か、単位制で自由にスケジュールが組めるかなども重要なポイントです。

働きながらヨガインストラクターの資格は取得ができます。

17時以降の夜間のみのコースや、週末コースなどが多く開催されているためです。

単位制の資格スクールは特に、突発的に仕事が入りやすい職種の方でも、自分でスケジュールを調整しながら講座をうけられるため、授業に出られなかった、必要な講座を受けられなかったということもなく、安心です。

また日程があらかじめ決められていても、振替受講が可能なスクールもあります。

今の仕事を続けながら、働きながらヨガインストラクターの資格を取得するなら、無理なく継続できるサポートが充実しているかを重視してスクールを選んでくださいね!

エリア別のおすすめスクールはまとめていますので参考にしてみてください。

 

各地の資格スクール(費用・期間一覧)

 

コメント

\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました