【働きながら取得】ヨガインストラクター資格を仕事しながら取ろう!

【働きながら取得】ヨガインストラクター資格を仕事しながら取ろう!

ヨガのインストラクター資格は、働きながら取得が可能です。

夜間や休日のみの講座で資格取得ができるティーチャートレーニングコースや、単位制や短期集中の講座、欠席しても振替受講ができるなど、仕事をしながらでも資格取得のサポートが充実したスクールも多くあります。

 

働きながらインストラクター資格を取得できる、おすすめのスクールをまとめました。

 

平日夜間コースがあるインストラクター資格スクール

yoga works(ヨガワークス)~平日夜+週末7週間~

海外のたくさんのヨガインストラクターが笑顔で笑う写真

費用  497,000円
期間 土日・平日夜集中(7週間)
求人フォロー ・ヨガとピラティスのスタジオ100店舗展開あり、
採用に積極的
メリット  

アシュタンガ、アイアンガーなどを元にした伝統的なヨガ
・最先端の解剖学

・短期集中や週末コースなど通い方豊富
・全世界に通用する国際団体

住所 東京:銀座・五反田・三軒茶屋など各地
大阪:梅田
ウェブサイト 公式ホームページ

ヨガワークスは、1987 年にアメリカ・カリフォルニア州で生まれ、アメリカ最大級のヨガ団体です。

 

このスタジオが生み出したヨガの指導者を育成するための養成コースが、全米ヨガアライアンス認定「ヨガワークスティーチャートレーニング200 時間・500 時間」です。

現在は20カ国、50都市以上で開催される国際的なトレーニングプログラムです。

 

 

ヨガの雑誌「ヨガジャーナル」誌の表紙を飾るヨガの講師の30%は、ヨガワークス出身というほど、多くの世界的に有名なインストラクターが卒業しています。

現在全米で最も人気のインストラクター養成コースと言えます。

 

 

トレーニングの内容は、アシュタンガヨガと、解剖学に基づいたスタイルのアイアンガーヨガ哲学やアーユルヴェーダなどに基づいた伝統と最先端の両方を組み合わせたものです。

ヨガワークスのインストラクター養成講座の指導法の3つの柱

そのため、アシュタンガハタヨガはもちろん、伝統的なヨガの考え方や身体の使い方をしっかりと学べるコース内容です。

 

費用は、海外講師を招いての国際基準のレッスンなども受けられるにも関わらず、比較的格安です。(2か月以上前の申し込みで早割の割引なども受けられます)

 

通い方もスケジュールが多く、平日短期コースなら20日、忙しい方には週1回6か月通うコース、週末だけ2か月程度通うコースなど、仕事をしながら資格を取得できます。

 

 

また、インストラクター養成コースを行っているヨガワークスと連携した日本の企業は、東京都内にそれぞれたくさんの店舗を持つ、

ヨガプラス

ビクラムヨガ

ピラティススタイル

basiピラティス

など合計100店舗、訪問看護ステーション・リハビリデイサービスを20店舗展開しています。

 

コースを卒業したインストラクターの採用も積極的に行っているため、資格取得後も現場で学び続けながら、成長することができます。

割合は女性が多いですが、男性の方も参加をしています。

男性はもちろん、女性で男性も指導できるインストラクターを目指す方におすすめです。

 

都内では無料の体験会や説明会を多く開催しています。

ぜひ一度体験をしてみて、学校の雰囲気や講師の方を見に行ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

無料体験・説明会予約は公式HP↓

 

LiLA YOGA Institute(リラヨガインスティチュート)

リラヨガインスティチュートのコースを説明する講師

費用 448,000円
期間 約10ヶ月間
求人フォロー ・卒業後のコミュニティや割引が豊富
メリット 2回まで振替可能
有名講師による授業
理学療法士の監修の解剖学
・食事方やアーユルヴェーダも学べる
・卒業後のサポートが豊富
・定員16名の少人数制
ウェブサイト リラヨガインスティチュート

2回まで振替受講が可能なため、働きながらでも通いやすいヨガスクールです。

ヨガのポーズはもちろん、哲学と解剖学も深く学びたい方におすすめしたい本格的なスクールです。

 

ヨガの雑誌「ヨガジャーナル」でも有名な、日本を代表するヨガマスターの一人である乳井真介さんから直接指導を受けることができます。

 

ヨガのポーズは70種類以上指導できるようにしっかりと知識を身に着けることができます。

さらに、ポーズだけでなく、アーユルヴェーダや食事法、呼吸法、ヨガ哲学をしっかりと教えてもらえることで、口コミで評判です。

 

さらに解剖学は、理学療法士が監修、様々なヨガの種類と流派を経験した乳井さんオリジナルの内容です。

臨床現場で使われている最新の知識を学ぶことが出来ます。

 

身体の動きに対して、どの骨や筋肉が使われているのかといった解剖学の知識は、ヨガインストラクターに重要です。

ヨガの動きの理解につながり、より的確で正しい指導ができる、質の高いインストラクターを目指すことができます。

 

 

資格取得をして卒業後も、独立講座や、本場のインドへのツアー、高齢者や障碍者へのヨガ指導の行い方を学べるサポートなども充実しており、スキルアップをずっとできるサポートがあります。

 

 

通常レッスンのスタジオもあるため、体験レッスン(1回2000円)を受けに行くのもおすすめです。

インストラクター講座は、随時説明会を行っています。
どんな雰囲気で学ぶことができるのか体感しに、ぜひ一度行ってみましょう。

 

 

 

ティーチャートレーニングコース体験会に行ってきました!

 

 

説明会情報とホームページ↓

 

 

FIRSTSHIP(ファーストシップ)~単位制で自由に通える~

ファーストシップのヨガ教室内の明るい室内

※画像引用:https://www.firstship.net/

費用  615,000円
期間 単位制のため人による
求人フォロー ・全国に系列スタジオあり
・面接対策講座が無料
メリット 単位制で自由なスケジュール

何度でもレッスン受講可能、振替可能

・国内最大級の学校で安心して学べる

・受講期間中、マンスリーレッスンが無料で受講できる

 

住所 東京・横浜・埼玉・大阪・福岡
ウェブサイト ファーストシップ

 

国内の通学プランには、単位制で働きながらゆっくりと資格が取得できるコースと、短期集中(1か月)のコースがあります。

もし授業の日に予定が入ってしまっても、他の日に振替可能ですので、仕事で急に行けなくなってしまったという方でも安心して通学ができます。

 

Under The Light(アンダーザライト)~無期限の単位制~

アンダーザライトヨガスクールの講師陣

費用  639,000円
期間 単位制のため人による(最短3か月)
求人フォロー ・同スクール指導者への道もサポート
メリット  

・哲学、解剖学も重視
・質の高い講師陣
・単位取得期限なし

 

住所 東京都渋谷区代々木 1-53-4 奨学会館別館4階
ウェブサイト ヨガ資格取得ならアンダーザライト ヨガスクール(週末コース申込受付中)

ヨガ資格取得ならアンダーザライト ヨガスクール(平日コース申込受付中)

年間1,200名以上の方にアンダーザライトのヨガインストラクター養成コースを受講しています。
RYT200保持者の3人に1人がアンダーザライトの卒業生という程、多くの認定者を輩出。

 

単位の取得期限がないため、働きながら週末だけ通うなどのスタイルで、ムリなく自分のペースで資格取得が可能です。

ポーズだけでなく、解剖学にも重点をおいています。

ヨガインストラクターとしての基本知識を十分に学ぶことができると口コミでも評判です。

卒業生にはモデルや芸能人も多いことでも知られ、ヨガ雑誌などでも活躍している方を多く輩出しています。

 

特にRYT養成コースのメイン講師であるクランティ先生は、日本だけでなく各国でのインストラクター経験があり、著書も多い、経験豊富なインストラクターです。

 

<著書・DVD>

 

 

詳しいスクールの情報はこちら↓

 

 

YMCメディカルトレーナーズスクール~期限2年内にゆっくり取得~

ymcヨガスクールでポーズを取る女性

費用  548,000円
期間 最短2~最大24カ月(自身でクラス受講)
求人フォロー ・全国に系列スタジオあり
・一人一人に就職サポート担当が付く
メリット  

月々6000円の分割払いで通える

初心者のサポートが充実

・講座終了後も、いつでもレッスン振替受講が可能

 

住所 東京・横浜・名古屋・仙台・福岡
ウェブサイト YMCヨガスタジオ

 

ヨガのインストラクター養成スクールとして、国内最大級の学校です。

多くの芸能人や有名講師が卒業しています。

 

単位制で最大2年のうちに全ての講座を修了すればいいため、仕事で忙しい方も働きながら通いやすいでしょう。

 

おすすめの理由は、就職サポートが手厚いことで評判なためです。

 

面接やオーディション対策はもちろん、フリーランスでインストラクターをしたい方にも独自ルートで紹介などをしてくれるサポートがあります。

 

インストラクター養成のスクールの他、通常のレッスンも行っています。

卒業生も通常クラスの担当をしており、一度体験レッスンに行ってみると雰囲気がわかるのでおすすめです

 

体験レッスンは1回1000円で、全国各地で受けられます

 

体験予約は公式ホームページから↓


 

 

 

JYIA(日本ヨガインストラクター協会)

JYIAでヨガポーズをするインストラクター

費用 245,000円
期間 最短2週間
その他自由に組める
求人フォロー ・就職やオーディションサポートあり
・ステップアップ資格あり
メリット ・振替可能
・資格取得の費用が格安
日本の社団法人による資格が取得でき、全国で共通
初心者でも取得可能
・1クラス平均6名、最大12名の少人数制
・受講期間中は通常レッスン受け放題
住所 東京・大阪・東北・九州など全国各地
ウェブサイト
JYIA日本ヨガインストラクター協会

一般社団法人JYIA日本ヨガインストラクター協会認定のヨガ資格を取得できます。

日本各地に養成スクールがあり、卒業後は全国でインストラクターとして社員や、独立されている方も多くいます。

 

RYT資格にこだわらず、しっかりと基礎から勉強をして、「詰め込み式」ではなく、どんなスタジオでも対応できるようになインストラクターを目指す方におすすめです。

 

3級と2級のコースを修了すれば、JYIAヨガインストラクターの資格を取得できます。

その後もステップアップとして、シニアヨガやキッズヨガの勉強ができるコース(1級:別料金)もあり、ヨガについて学び続けられる環境があります。

 

 

他のRYT資格のスクールに比べて非常に料金も安く、他の半額近くでJYIAインストラクターの資格が取得できます。

 

また、最短であれば2週間という短期で資格取得が可能です。

週末土日コースや平日夜のコースなどもあり、働きながら、仕事帰りでも無理なく通うことができます。
さらに、振替え授業やクラスの変更も可能なため、忙しい方にもおすすめです。

 

コースは6名~12名の少人数制のため、ポーズを先生にチェックしてもらいながら勉強ができると口コミでも非常に評判です。

 

 

また、コース参加者の半分以上が初心者であり、安心して通うこともできます。

初心者への指導のし方や、身体に不安のある方へのポーズの軽減方法なども丁寧に学ぶことができる内容です。

 

 

無料の個別相談や体験も開催しています。

ぜひ一度チェックしてみましょう。↓

※RYT資格ではなく、日本国内の全国共通資格を取得できます。 

 

土日の週末コースがあるインストラクター養成スクールおすすめ3選

yoga works(ヨガワークス)~週末10週間~

海外のたくさんのヨガインストラクターが笑顔で笑う写真

費用  497,000円
期間 週末コース(10週間)
求人フォロー ・ヨガとピラティスのスタジオ100店舗展開あり、
採用に積極的
メリット  

アシュタンガ、アイアンガーなどを元にした伝統的なヨガ
・最先端の解剖学

・短期集中や週末コースなど通い方豊富
・全世界に通用する国際団体

住所 東京:銀座・五反田・三軒茶屋など各地
大阪:梅田
ウェブサイト 公式ホームページ

ヨガワークスは、1987 年にアメリカ・カリフォルニア州で生まれ、アメリカ最大級のヨガ団体です。

 

このスタジオが生み出したヨガの指導者を育成するための養成コースが、全米ヨガアライアンス認定「ヨガワークスティーチャートレーニング200 時間・500 時間」です。

現在は20カ国、50都市以上で開催される国際的なトレーニングプログラムです。

 

 

ヨガの雑誌「ヨガジャーナル」誌の表紙を飾るヨガの講師の30%は、ヨガワークス出身というほど、多くの世界的に有名なインストラクターが卒業しています。

現在全米で最も人気のインストラクター養成コースと言えます。

 

 

トレーニングの内容は、アシュタンガヨガと、解剖学に基づいたスタイルのアイアンガーヨガ哲学やアーユルヴェーダなどに基づいた伝統と最先端の両方を組み合わせたものです。

ヨガワークスのインストラクター養成講座の指導法の3つの柱

そのため、アシュタンガハタヨガはもちろん、伝統的なヨガの考え方や身体の使い方をしっかりと学べるコース内容です。

 

費用は、海外講師を招いての国際基準のレッスンなども受けられるにも関わらず、比較的格安です。(2か月以上前の申し込みで早割の割引なども受けられます)

 

通い方もスケジュールが多く、平日短期コースなら20日、忙しい方には週1回6か月通うコース、週末だけ2か月程度通うコースなど、仕事をしながら資格を取得できます。

 

 

また、インストラクター養成コースを行っているヨガワークスと連携した日本の企業は、東京都内にそれぞれたくさんの店舗を持つ、

ヨガプラス

ビクラムヨガ

ピラティススタイル

basiピラティス

など合計100店舗、訪問看護ステーション・リハビリデイサービスを20店舗展開しています。

 

コースを卒業したインストラクターの採用も積極的に行っているため、資格取得後も現場で学び続けながら、成長することができます。

割合は女性が多いですが、男性の方も参加をしています。

男性はもちろん、女性で男性も指導できるインストラクターを目指す方におすすめです。

 

都内では無料の体験会や説明会を多く開催しています。

ぜひ一度体験をしてみて、学校の雰囲気や講師の方を見に行ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

無料体験・説明会予約は公式HP↓

 

LiLA YOGA Institute(リラヨガインスティチュート)

リラヨガインスティチュートのコースを説明する講師

費用 448,000円
期間 約10ヶ月間
求人フォロー ・卒業後のコミュニティや割引が豊富
メリット 2回まで振替可能
有名講師による授業
・理学療法士の監修の解剖学

・食事方やアーユルヴェーダも学べる
・卒業後のサポートが豊富
・定員16名の少人数制
ウェブサイト リラヨガインスティチュート

2回まで振替受講が可能なため、働きながらでも通いやすいヨガスクールです。

ヨガのポーズはもちろん、哲学と解剖学も深く学びたい方に最もおすすめしたい本格的なスクールです。

 

ヨガの雑誌「ヨガジャーナル」でも有名な、日本を代表するヨガマスターの一人である乳井真介さんから直接指導を受けることができます。

 

ヨガのポーズは70種類以上指導できるようにしっかりと知識を身に着けることができます。

さらに、ポーズだけでなく、アーユルヴェーダや食事法、呼吸法、ヨガ哲学をしっかりと教えてもらえることで、口コミで評判です。

 

さらに解剖学は、理学療法士が監修、様々なヨガの種類と流派を経験した乳井さんオリジナルの内容です。

臨床現場で使われている最新の知識を学ぶことが出来ます。

 

身体の動きに対して、どの骨や筋肉が使われているのかといった解剖学の知識は、ヨガインストラクターに重要です。

ヨガの動きの理解につながり、より的確で正しい指導ができる、質の高いインストラクターを目指すことができます。

 

 

資格取得をして卒業後も、独立講座や、本場のインドへのツアー、高齢者や障碍者へのヨガ指導の行い方を学べるサポートなども充実しており、スキルアップをずっとできるサポートがあります。

 

 

通常レッスンのスタジオもあるため、体験レッスン(1回2000円)を受けに行くのもおすすめです。

インストラクター講座は、随時説明会を行っています。
どんな雰囲気で学ぶことができるのか体感しに、ぜひ一度行ってみましょう。

 

 

 

ティーチャートレーニングコース体験会に行ってきました!

 

 

説明会情報とホームページ↓

 

 

JYIA(日本ヨガインストラクター協会)

JYIAでヨガポーズをするインストラクター

費用 245,000円
期間 最短2週間
その他自由に組める
求人フォロー ・就職やオーディションサポートあり
・ステップアップ資格あり
メリット ・振替可能
・資格取得の費用が格安
日本の社団法人による資格が取得でき、全国で共通
初心者でも取得可能
・1クラス平均6名、最大12名の少人数制
・受講期間中は通常レッスン受け放題
住所 表参道校:東京都渋谷区神宮前4-32-13 JPR神宮前432-4F
池袋校:東京都豊島区南池袋1-21-4 南池袋繁昌社ビル 6F
南砂町校:東京都江東区東砂8-9-4
ウェブサイト
JYIA日本ヨガインストラクター協会

一般社団法人JYIA日本ヨガインストラクター協会認定のヨガ資格を取得できます。

日本各地に養成スクールがあり、卒業後は全国でインストラクターとして社員や、独立されている方も多くいます。

 

RYT資格にこだわらず、しっかりと基礎から勉強をして、「詰め込み式」ではなく、どんなスタジオでも対応できるようになインストラクターを目指す方におすすめです。

 

3級と2級のコースを修了すれば、JYIAヨガインストラクターの資格を取得できます。

その後もステップアップとして、シニアヨガやキッズヨガの勉強ができるコース(1級:別料金)もあり、ヨガについて学び続けられる環境があります。

 

 

他のRYT資格のスクールに比べて非常に料金も安く、他の半額近くでJYIAインストラクターの資格が取得できます。

 

また、最短であれば2週間という短期で資格取得が可能です。

週末土日コースや平日夜のコースなどもあり、働きながら、仕事帰りでも無理なく通うことができます。
さらに、振替え授業やクラスの変更も可能なため、忙しい方にもおすすめです。

 

コースは6名~12名の少人数制のため、ポーズを先生にチェックしてもらいながら勉強ができると口コミでも非常に評判です。

 

 

また、コース参加者の半分以上が初心者であり、安心して通うこともできます。

初心者への指導のし方や、身体に不安のある方へのポーズの軽減方法なども丁寧に学ぶことができる内容です。

 

 

無料の個別相談や体験も開催しています。

ぜひ一度チェックしてみましょう。↓

※RYT資格ではなく、日本国内の全国共通資格を取得できます。 

 

短期集中コースがあるインストラクター養成スクール

短期集中コースは約2週間~1か月程度で資格が取得可能です。
短期集中の場合は朝から夕方までの講座となるため、まとまった休みを取れる方などは、働きながらでも取得が可能です。

なかなかまとめて長期間休みが取れない場合は、やはり平日夜間や週末コースが、働きながら資格取得の際はおすすめです。

FIRSTSHIP(ファーストシップ)

ファーストシップのヨガ教室内の明るい室内

※画像引用:https://www.firstship.net/

費用 495,000円
期間 約1か月
求人フォロー ・全国に系列スタジオあり
・面接対策講座が無料
メリット  

・国内最大級の学校で安心して学べる

・受講期間中、マンスリーレッスンが無料で受講できる

 

住所 東京・横浜・埼玉・大阪・福岡
ウェブサイト ファーストシップ

 

国内の通学プランには、単位制で働きながらゆっくりと資格が取得できるコースと、短期集中(1か月)のコースがあります。

短期集中コースは月~金の10時~17時半までの通学です。(49.5万円)

 

ハワイ留学コースもあり、本格的なヨガを学べるため、人気があります。
ハワイのヨガ短期留学については、別にまとめていますので参考にしてください。

 

 

 

おすすめNo3★ ヨギーインスティチュート(スタジオ・ヨギー)

ヨギーインスティチュートのインストラクター養成講座の費用や口コミ

費用 430,500円
※別途必須のワークショップあり
期間 3か月又は1年間
求人フォロー デビューサポート制度あり
・紹介制度あり
メリット
・全国のスタジオレンタルあり
・通常スタジオレッスンチケット割引
・スタジオや講座数が多い
「トライアルクラス」で実戦経験を積める
・ワークショップの数も多い
ウェブサイト スタジオヨギー

東京都内で人気のヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」の運営するヨガインストラクター養成スクール

スタジオヨギーのインストラクターになるだけでも非常に倍率が高いと評判ですが、その中でも経験の豊富な一流インストラクターの講師の講座を受けることが可能です。

 

RYT200取得コース(430,500円)と、ヨギーインスティチュートが運営するヨギー・インスティテュート認定コース(455,556円)とがあり、ヨギー・インスティテュート認定コースを受けると、RYT200も同時に取得できます。

 

 

yoga works(ヨガワークス)~20日間~

海外のたくさんのヨガインストラクターが笑顔で笑う写真

費用  497,000円
期間 最短20日間(週1回の20週間)
求人フォロー ・ヨガとピラティスのスタジオ100店舗展開あり、
採用に積極的
メリット  

アシュタンガ、アイアンガーなどを元にした伝統的なヨガ
・最先端の解剖学

・短期集中や週末コースなど通い方豊富
・全世界に通用する国際団体

住所 東京:銀座・五反田・三軒茶屋など各地
ウェブサイト 公式ホームページ

ヨガワークスは、1987 年にアメリカ・カリフォルニア州で生まれ、アメリカ最大級のヨガ団体です。

 

このスタジオが生み出したヨガの指導者を育成するための養成コースが、全米ヨガアライアンス認定「ヨガワークスティーチャートレーニング200 時間・500 時間」です。

現在は20カ国、50都市以上で開催される国際的なトレーニングプログラムです。

 

 

ヨガの雑誌「ヨガジャーナル」誌の表紙を飾るヨガの講師の30%は、ヨガワークス出身というほど、多くの世界的に有名なインストラクターが卒業しています。

現在全米で最も人気のインストラクター養成コースと言えます。

 

 

トレーニングの内容は、アシュタンガヨガと、解剖学に基づいたスタイルのアイアンガーヨガ哲学やアーユルヴェーダなどに基づいた伝統と最先端の両方を組み合わせたものです。

ヨガワークスのインストラクター養成講座の指導法の3つの柱

そのため、アシュタンガハタヨガはもちろん、伝統的なヨガの考え方や身体の使い方をしっかりと学べるコース内容です。

 

費用は、海外講師を招いての国際基準のレッスンなども受けられるにも関わらず、比較的格安です。(2か月以上前の申し込みで早割の割引なども受けられます)

 

通い方もスケジュールが多く、平日短期コースなら20日、忙しい方には週1回6か月通うコース、週末だけ2か月程度通うコースなど、仕事をしながら資格を取得できます。

 

 

また、インストラクター養成コースを行っているヨガワークスと連携した日本の企業は、東京都内にそれぞれたくさんの店舗を持つ、

ヨガプラス

ビクラムヨガ

ピラティススタイル

basiピラティス

など合計100店舗、訪問看護ステーション・リハビリデイサービスを20店舗展開しています。

 

コースを卒業したインストラクターの採用も積極的に行っているため、資格取得後も現場で学び続けながら、成長することができます。

割合は女性が多いですが、男性の方も参加をしています。

男性はもちろん、女性で男性も指導できるインストラクターを目指す方におすすめです。

 

都内では無料の体験会や説明会を多く開催しています。

ぜひ一度体験をしてみて、学校の雰囲気や講師の方を見に行ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

無料体験・説明会予約は公式HP↓

 

 

 

ヨガアカデミー(ヨガジェネレーション)

ヨガジェネレーションのRYT200講師の集合写真

費用 410,400円
期間 20日間
求人フォロー
メリット  

・ヨガメディアのヨガジェネレーション主催

・ワークショップの豊富さ

男性向けも多い

 

ウェブサイト ヨガジェネ

 

ヨガに関するマガジンサイト「ヨガジェネレーション」の運営。
都内でワークショップなどを多く開催しており、講座については非常に人気の高いスクールです。

 

ヨガスタジオの「オハナスマイル」も運営しており、知名度も非常に高いヨガスクールです。

 

マタニティやシニアヨガなどのワークショップも多くあり、RYT取得後も様々な学びを深めることが可能です。(ワークショップ参加には別途費用)

都内だけでなく、千葉や埼玉、群馬や栃木などの関東から参加している人も多くいます。

 

本当にインストラクターが務まるか不安という方は、+でワークショップもおすすめ

短期集中コースだと、資格は取得できても、実際にレッスンでアジャストができるか、正しいインストラクションができるか不安という方も多いでしょう。

 

その場合は、短期集中コース終了後に、インストラクション講座や解剖学講座などのワークショップを受けてスキルアップをするのもおすすめです。
週末の講座で料金も安く、とても勉強になるものも多くあります。

 

 

 

 

働きながら資格取得なら、サポートを重視して決めましょう

ヨガのポーズで呼吸を練習する女性

 

重要ポイント

・土日のみや夜間のコースがあるか
・振替受講可能か
・単位制で自由にスケジュールが組めるか

 

働きながらヨガインストラクターの資格は取得ができます。

17時以降の夜間のみのコースや、週末コースなどが開催されているためです。

単位制の資格スクールは特に、突発的に仕事が入りやすい職種の方でも、自分でスケジュールを調整しながら講座をうけられるため、授業に出られなかった、必要な講座を受けられなかったということもなく、安心です。

また、日程があらかじめ決められていても、振替受講が可能なスクールもあります。

その場合は、何度か休んでも後に追いつくことができるのでサポートが充実しています。

 

今の仕事を続けながら、働きながらヨガインストラクターの資格を取得するなら、取得までのサポートがしっかりしているスクールを選ぶことがおすすめです。

働いているからとあきらめず、ぜひ夢をかなえてみてくだいね!