ヨガ資格を通信講座で取得★インストラクターになれる?費用や内容まとめ

ヨガ資格を通信講座で取得★インストラクターになれる?費用や内容まとめ

ヨガインストラクターの資格を取得できる、通信講座の料金や内容、取れる資格をまとめました。

 

オンラインの通信講座は、自宅でパソコンやスマートフォンがあれば受講できるため、忙しい方でも安く効率的に短期間で資格取得を目指せます。

 

実際にどんな内容の勉強ができるのか、資格取得後は趣味としてだけでなく、インストラクターへの道も開けているのかなど、実際にヨガインストラクターの資格を持つ筆者がプランを比較してまとめました。

 

ヨガ資格の通信講座はこんな方におすすめ

池尻大橋の安く体験可能なおすすめヨガ

こんな方におすすめ

・働きながら資格を取得したい方

・子育て中の方

・趣味として資格の勉強をしたい方

・ヨガ歴が浅く、まずは資格内容を自分で体験してみたい方

・養成スクール卒業生で、復習や学びを深めたい方

・将来的にインストラクターを目指す方

 

ヨガインストラクターの資格を取りたい!と思っても、講座を行ているスクールは、通学制のものがほとんどです。

「働きながらでも通える」という夜間のレッスンや休日だけの講座も、共働きや子育てをしている方には難しいでしょう。

通信講座なら、自宅で寝る前や少しの空いた時間を使って、スキルをアップすることができます。

また、ヨガの資格は、資格を取ってインストラクターにならなくても、趣味として勉強したいという方にも人気です。

その場合は数十万を払って通学制の資格を取らなくても、自宅で自分のペースでゆっくりと安く勉強できる通信講座はとてもお得です。

 

もちろん、通信講座で資格取得後すぐに開業までできるサポートもある講座もあります。
あなたの目指すインストラクターとしての働き方や学び方を明確にして、講座を選ぶといいでしょう。

 

 

通信講座のメリットとデメリット

通信講座のメリット

・忙しくても自宅で資格取得可能
・短期間で学べる
・費用が安い
・繰り返し練習ができる
・年齢や体力が気にならない

 

通信講座は、自宅に送られてきたテキストやDVD教材などを使って、自分で勉強を進めていくスタイルです。

何度も見直しや復習ができ、料金と時間に縛られないことが一番の利点です。

忙しくても自分の時間を使って勉強ができます。

 

ヨガの資格を取得するためにスクールに通うには、年齢や体力にフアンがあるという方も、まずはオンラインで学ぶを深めてみて、自身をつけるのもおすすめです。

 

通信講座のデメリット

・取得できる資格は、国内独自法人などの資格
・レッスンデモンストレーションの練習相手を自分で探さなければならない

 

現在世界で最も人気で知名度があるヨガインストラクターの資格は、「RYT200」です。

「RYT200」は、アメリカに本部を置く全米ヨガアライアンスという非営利団体が発行するヨガの資格です。

ヨガインストラクターの質を世界で統一させ、レベルを下げないために、資格の基準を定めています。

 

この資格は、取得までに座学を含め、アジャストのし方やインストラクションのし方なども実際に身体を動かして学ぶことで、資格取得が可能になります。

そのため、しかし、オンラインの通信講座では、現状このRYT200が取得できる講座がありません。

 

もちろん、他の団体が発行するヨガの資格でもインストラクターにはなれます。

学ぶ内容やスケジュール、費用などを見比べて、取得する資格とスクールを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

 

ヨガ資格が取得できる通信講座

オンライン通信講座でヨガの資格が取得できるコースを一覧にまとめました。

料金の安さや、学びの内容などを比較してみましょう。

JAHA(一般社団法人日本ハッピーライフ協会)

料金 59,800円
期間 最短2か月
取得できる資格 「ベビーヨガ&ママヨガ」「ベビーチャクラマッサージ」
学べる内容 赤ちゃんとママの子連れのレッスン内容
ベビーマッサージとチャクラ
ポイント その他の妊活ヨガ、キッズヨガなどのコースや通学コースも豊富
ラインで質問可能
ウェブサイト 通信講座ベビーヨガ&ママヨガ

ベビーヨガや、キッズヨガ、もちろんヨガ講師の認定も可能なヨガ資格の通信講座です。
オンラインの受講や1日だけ実際に通学することで不安が解消できるシステムなどもあり、人気の資格スクールです。

 

通学講座の体験会には実際に私も行ってきました!

オンラインでも同じ先生で受講が可能です。

 

JAHA(一般社団法人日本ハッピーライフ協会)体験会レポート

 

 

 

 

 

資格のキャリカレ

料金 56,000円
期間 最短2か月
取得できる資格 「ベーシック」、「コアヨガ」、「リラックスヨガ」、「マタニティヨガ」、「キッズヨガ」、「シニアヨガ」
学べる内容 ヨガの基本知識、哲学、ポーズのやり方、指導法、アジャスト法など
ポイント 充実の講師、
学べる内容がシニアやマタニティヨガの資格も同時取得可能
独立開業サポートあり
ウェブサイト

通信講座の大手です。
キャリカレは、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)の認定校となっていますので、在宅での受験が可能です。

 

 

FIRST SHIP

料金 29,800円
期間 約300時間のDVDと教材
取得できる資格 FIRSTSHIP通信講座修了証
学べる内容 ヨガの基本知識、哲学、ポーズのやり方、指導法、アジャスト法アーユルヴェーダなど
ポイント 実際にスクールで実施している内容も収録
RYT200資格取得のインストラクターにメールなどで質問可能
系列ヨガスタジオへの就職サポートがある
ウェブサイト http://firstship.net/correspondence/

大手ヨガインストラクター養成スクールが実施しているオンライン通信講座のため、とても安心です。

一度スクールを卒業したけれど、再度深く学びなおしたいという方も多く受講しています。

同系列会社のホットヨガスタジオなどへの就職サポートなどもあり、心強い講座内容でしょう。

 

 

formie

料金 38,000円
期間 1か月程度
取得できる資格 ヨガインストラクションマスター(一般社団法人 日本能力教育促進協会認定)
学べる内容 ヨガの基本知識、哲学、ポーズのやり方、指導法、アジャスト法など
ポイント メール質問対応あり
教材も全てオンラインで手軽
卒業後の独立開業サポートあり
ウェブサイト こちら

テキストなども全てウェブ教材のため、いつでもスマホやパソコンがあれば勉強が可能です。

 

インストラクターを本気で目指すなら

ヨガインストラクターの資格を通信講座で取得するのは、時間を自由に使え、動画は何度も繰り替えしで見れるため、復習も可能です。

さらに費用が安いため、効率的に忙しい方でも資格取得が可能です。

子育て中の方や仕事をしながらの方、趣味で学びを深めたい方など、あなたのペースで勉強ができます。

 

もしも通信講座で資格を取得してみて、やはり実際にスタジオで教えるのは不安と感じたら、インストラクションのやり方の講座や、解剖学でアジャストを学べる講座などに参加することをおすすめします。

随時開催されているワークショップもまとめているので参考にしてください。

 

 

しかし、将来的に大手ヨガスタジオのレッスンなどを担当したいという場合は、就職や求人の際にも役にたつ、最も世界的に知られた「RYT200」の資格がおすすめです。

 

あなたの目的に合った、資格選びをして、ぜひヨガの学びを深めてみてくださいね。