仰向け

ヨガの仰向けの状態で行うポーズのやり方と効果です。

仰向けの新着記事一覧

仰向け

仰向け英雄のポーズ(スプタヴィラーサナ)のできない場合の練習法とやり方のコツを解説!

仰向け英雄のポーズとは、サンスクリット語で「スプタヴィラーサナ」と呼ばれます。割座で仰向けになるポーズで、前腿のストレッチや胸を開く効果が期待できるポーズです。腰が反らないように腹部に力を入れて前腿を伸ばすのがコツで、できない場合はクッションの利用や片足づつの練習がおすすめです。
ツイスト

腰痛やお尻のコリに効果的!ワニのポーズのやり方と痛い場合の優しい方法を紹介!

ワニのポーズの効果とやり方のコツを紹介しています。ワニのポーズはサンスクリット語では「ジャタラ・パリヴァルタナーサナ」と呼ばれ、「お腹を捻る」という意味があります。骨盤からツイストをすることで腹部のマッサージはもちろん、腰やお尻のストレッチで腰痛緩和効果も期待できるポーズです。体幹で足の重さを支えなければ、逆に腰痛の原因ともなりかねるため、注意が必要です。
2020.10.20
仰向け

ガス抜きのポーズの効果とは?股関節や首が痛い場合のやり方のコツも紹介!

ガス抜きのポーズはサンスクリット語で「パヴァナ ムクターサナ」と呼ばれ、腸の活性化の他、腰痛改善にも効果が期待できるポーズです。腹部が圧迫されるため、お腹に違和感を感じる場合は、片脚ずづなどの軽減法で練習してみましょう。首や股関節が痛い場合は、腹筋に力を入れ、股関節の前側をストレッチするのが準備ポーズでおすすめです。
2020.10.19
\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました