膝位・四つん這い

ヨガの膝をついた状態、または四つん這いの状態で行うポーズのやり方と効果の一覧です。

膝位・四つん這いの新着記事一覧

膝位・四つん這い

側屈で体側を伸ばす!かんぬきのポーズ(パリガーサナ)の効果とやり方のコツを紹介!

かんぬきのポーズ(パリガーサナ)とは、膝立ちの状態で上半身を倒し、体側を伸ばすポーズです。リフレッシュ効果や姿勢改善効果も期待できるポーズです。骨盤の向きを正面にして上半身を前に倒れないようにしながら側屈するのがやり方のコツです。
膝位・四つん這い

骨盤・肩甲骨の使い方がコツ!キャット&カウのポーズの効果を最大限にする呼吸とやり方を解説!

キャット&カウのポーズは、背骨を動かして全身を活性化し、腹筋と背筋を鍛える効果が期待できるポーズです。骨盤は反るときに前傾、背中を丸める時には後継にして腹筋を使います。肩甲骨は引き下げて呼吸に合わせて背骨を動かすことがやり方のポイントです。
2020.09.30
ツイスト

肩こり解消に効果的!針の糸通しのポーズ(パリヴリッタバラーサナ)のやり方とバリエーション

針の糸通しのポーズ(パリヴリッタバラーサナ)の効果とやり方のコツを紹介しています。針の糸通しのポーズ(パリヴリッタバラーサナ)とは、肩こり解消効果が期待できるポーズです。できない場合や痛い場合のバリエーションは、上の手を伸ばさずに顔前に置いてストレッチを軽減します。仰向けのポーズは針穴のポーズと呼ばれる別の効果のポーズです。
2020.09.26
膝位・四つん這い

やり方次第で腰痛の原因に?!三日月のポーズの効果とできない場合の練習のコツを徹底解説!

三日月のポーズ(アンジャネアーサナ)の効果効能とやり方のコツを紹介しています。三日月のポーズは、前腿や股関節を伸ばし疲労回復効果などが期待できますが、腰痛を引き起こす原因ともなりかねます。できない場合や膝が痛む場合は道具を使い、骨盤を立てて腹筋を使って腰を反らずに胸を反るようにして呼吸を深めることがやり方のコツです。
2020.10.07
膝位・四つん這い

百会のツボで睡眠改善や頭痛解消効果も!うさぎのポーズが痛い場合のやり方のコツも紹介!

うさぎのポーズは、百会と呼ばれるツボを刺激しながら腕を組んで上に上げることで肩甲骨周りをほぐす効果もあるポーズです。 自律神経を整え、睡眠改善や目まい、頭痛の改善のほか、百会には薄毛や消化器官の改善効果もあると言われています。頭頂が痛む場合は手をついたまま行いましょう。
2020.09.26
膝位・四つん這い

背中痩せや肩こりに効果的!猫の伸びのポーズのやり方と痛い場合の軽減法も紹介!

猫の伸びのポーズのやり方と効果を紹介しています。肩周りをほぐし、肩こり解消や呼吸を深くする効果が期待できます。首や背中に痛みを感じる場合は注意をして、軽減法や、痛まないところでストップするようにします。腋と胸を床に落とし、お尻は後ろに引こうとして腰を伸ばすのがコツです。
2020.09.26
\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました