ヨガ哲学

ヨガの哲学についての知識や解説を紹介しています。

ヨガ哲学の新着記事一覧

ヨガ哲学

国際ヨガデーとは?国連が定めたヨガの日!夏至の時期の理由や各地イベント地を紹介!

国際ヨガデーとは、英語で(International Day Of YOGA)と呼ばれ、6月21日に国連で認められた日です。インド首相のモディ氏の提案により2015年から国連でも認められています。インドだけでなく世界各地でイベントが開催され、東京はもちろん、関西や名古屋でもイベントがあります。2020年はオンライン開催や中止のこともあるためチェックしましょう。
ヨガ哲学

ヨガのチャクラの種類と場所とは?エネルギーの流れを解放するポーズと呼吸も紹介!

チャクラとは、体を流れるエネルギーのチャンネルと言われ、7つあると考えられています。それぞれ場所や色、対応する効果や役割があり、6つのチャクラが開いた時に、7つ目のチャクラが覚醒すると言われています。チャクラを開くポーズや呼吸、瞑想法なども多くあります。それぞれの特徴や活性化する方法を紹介しています。
ヨガ哲学

股関節にアプローチ!陰ヨガのポーズと効果とは?経絡を刺激するポーズ名とやり方を紹介!

陰ヨガとは、陽ヨガと比べてリラックス効果が高く、股関節や経絡を刺激して下半身の血行促進や内臓機能活性化、リラックス効果の高いヨガのスタイルです。バタフライポーズやニードルポーズなどの股関節を開くやり方のポーズが代表的です。ポーズを長く続ける特徴があり、朝も夜にも行え、シニアや妊娠中の方でも取り組めるため、初心者にもおすすめです。
ヨガ哲学

【実践方法】ヨガの八支則とは?ヨガ哲学の10の教えと覚え方

ヨガの八支則とは、聖者パタンジャリが「ヨガスートラ」にまとめた、瞑想に近くための8つのステップです。 「ヨガ哲学」として、生活でヨガを実践するために、ヤマ・ニヤマ・アーサナ・プラナヤーマ・プラティヤハーラ・ダーラナ・ディアナ・サマーディの8つの段階で書かれています。実践方法や、アシュタンガヨガ との関係を紹介しています。
ヨガ哲学

【分かりやすい】アシュタンガヨガとは?ハタヨガとの違いや体の変化を紹介!

アシュタンガヨガとは、決まったポーズを繰り返し、生活でのルール(八肢則)などもあるヨガの流派です。マントラを唱えるなど、ハタヨガとの違いも分かりやすく解説しています。体の変化が分かりやすく、瞑想効果もあるとして男性にも人気です。 初心者でも練習しやすい動画も紹介しているため、ぜひ参考にしてみましょう。
ヨガ哲学

太陽礼拝108回の意味と感想まとめ。かかる時間や消費カロリーはどれくらい?

太陽礼拝108回のイベントの意味や、効果、かかる時間やカロリーなどを解説しています。108回の意味は、生まれながらに持つ108の煩悩を消すなどの意味があるとされ、仏教とも関係があります。感想はきついよりも達成感を感じられた口コミが多いようです。
ヨガ哲学

【ヨガと蓮の花の関係】象徴のイラストやポーズがあるのはなぜ?

ヨガと蓮の花の関係を紹介しています。ヒンドゥー教や仏教では蓮の花は神聖で清らかだと考えられ、ヨガのイメージイラストなどにも多く用いられています。様々な神様と一緒に書かれたり、ヨガポーズにも使われるロータスの、神話など歴史を知り、よりヨガの考え方などを深めてみましょう。
ヨガ哲学

戦士のポーズの意味と由来とは?神話から見るヨガポーズのやり方のコツ

ヨガの戦士のポーズ、英雄のポーズの名前の由来と意味について、インドの神話を紹介しています。ポーズの名前の意味や由来を知ることで、ヨガの哲学が理解しやすくなり、ポーズが深まるコツとなります。神話や歴史の背景も知りながらポーズの練習をしてみましょう。
ヨガ哲学

ヴィパッサナー瞑想とは?やり方によっては危険?体験談とおすすめの本

ヴィパッサナー瞑想とは、「現在」を受け止め続けるやり方の瞑想で、妄想を捨てていき自己観察や発見の効果に繋がると言われています。ヴィパッサナー瞑想のやり方や危険だと言われる理由、おすすめの本、合宿の体験談などを紹介します。
ヨガ哲学

瞑想で眠くなる・うとうとしてしまう理由は?脳への効果から寝落ちしない方法3つ

瞑想のクラスで寝てしまう、うとうとしてしまう原因と、対処方法を紹介しています。瞑想で寝てしまうのは悪いことではなく、効果が薄れるわけでもありません。好転反応だと言われることもあります。しかし、超越瞑想を実感したいという方への瞑想のヒントも紹介していますので、ぜひ実践してみてください。
\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました