【インドでヨガ】短期ヨガ留学中のヨガウェア・服装は何を着る?おしゃれ?シンプル?

【インドでヨガ】短期ヨガ留学中のヨガウェア・服装は何を着る?おしゃれ?シンプル?

ヨガのインストラクターになるために、インストラクターのライセンス、全米ヨガアライアンスRYT200を取得するなら、ヨガの聖地インドに短期留学することをおすすめします。

 

ヨガの発祥の地・リシケシや、アーユルヴェーダの発祥の地・南インドのケララなどで本格的なヨガが学べるからです。

 

インド留学について、その学ぶ内容や一日のスケジュールなどをまだ見ていない方は、こちらもご覧ください。

 

 
【南インドヨガ留学ブログ】聖地でRYT資格取得~おすすめの修行場所とアシュラム~
 
【南インドヨガ留学ブログ】インストラクター養成講座~授業内容と練習、食事や生活の安全面~
 

 

今回は、インドのヨガインストラクター養成講座に行っている間、参加者はどんな服装、ヨガウェアで練習をするのか、紹介します。

 

 

インドヨガ留学中のヨガウェアは何を着る?

RYT200が取得できる、インストラクター養成スクールに参加している間は、どんなヨガウェアでも構いません。

 

インドやバリなど、

 

特に宗教的にヨガウェアのように肌が露出しているものを着ていていいのか?

 

と疑問を持つ方もいるかもしれませんが、日本で使っているヨガウェアで全く問題ありません。

 

むしろ日本でヨガをするときのウェアよりもラフな格好でOKです。

 

ピッタリとしたヨガパンツと、タンクトップである必要はなく、

ヨガができる柔軟性のあるパンツと、TシャツというスタイルでOKです。

 



 

海外ヨガ留学に持っていくおすすめのヨガウェア

 

海外でヨガインストラクター資格RYT200 を取得する際に、日本から持っていくウェアでおすすめなのは、

ユニクロです。

 

インドやバリ、ハワイのヨガの学校では、毎日洗濯ができないので、手洗いをする機会が多いです。

 

手洗いを何度もしてもヨレたり、すぐにくたびれたりしない品質と、丈夫さ、そして1か月で使い古してもいいほどの値段の安さを考えると、ユニクロのブラトップは優秀です。

 

胸もしっかりホールドしてくれるため、アシュタンガヨガなどの少し強度の高い動きにも安心して取り組めます。

ユニクロのブラトップは、ブラの着用をしなくていいので

 

・荷物も減る

・洗濯の手間も省ける

・身体を締め付けずにヨガができる

という、良いことづくしなのです。

 

 

私はインドに、

ユニクロのブラトップを5枚、
ヨガパンツはGapなどのものを4本

持っていき、自分で洗いながらローテーションしていました。

キャミソール部分がデザイン性のあるもの、柄物など、ユニクロのブラトップは現在とてもバラエティー豊かでおしゃれです。

 

もちろん、ユニクロ以外にも下着メーカーのグンゼのブラトップなども通気性がよく、肌触りがよくておすすめです。

アマゾンならユニクロよりも安い価格でうられています。

 

 

短期留学前に日本で買っておけば、お金をかけず、安く楽しいヨガ生活が遅れます。

 

 

もう少し、海外でもヨガウェアのデザインを楽しみたければ、アメリカンイーグルズもおすすめです。

 


セール品はなんとタンクトップ480円程度で購入できます。

 

インドヨガ留学中ヨガウェアは洗濯できる?

 

ヨガのインストラクターのライセンスRYT200を取得するための海外短期ヨガ留学は、たいてい一か月の期間です。

その間、たいていの滞在先では洗濯ができます。

 

 

私が滞在していたインドの宿泊場所では、頼めば洗濯屋さんが取りに来てくれて、数日後に返却してくれるというクリーニングシステムがありました。

一着からお願いすることが可能で、値段は1枚50円程度でした。

 

 

しかし、ヨガの短期留学中は、一日中ヨガウェアを着ていて汗もたくさんかきます。

毎日自分の部屋で手洗いでウェアは洗って、毎晩干さなければ、クリーニングシステムに頼んでいては間に合わないでしょう。

特にインドのクリーニングは、予定より仕上がりが数日遅れることが多々あります。

 

 

自分で手洗いする方が安心なのです。

 

 

洗剤などは、ハワイもバリもインドも、宿泊施設の近くのスーパーマーケットや日用品店に行けば簡単に手に入ります。

 

 

洗濯や、インドの水の安全性については、こちらを参考にしてください。

 

【インドヨガ留学ブログ】宿泊施設の水は安全?飲料水やシャワーについて

 

 

ヨガショップアサナ

まとめ

海外でインストラクターの資格RYT200を取るなら、ヨガウェアは、汚れたり着古してしまっても構わないものを持っていきましょう。

 

自分で手洗いをすることも多い可能性高いため、丈夫なものをおすすめします。

 

ユニクロブラトップアーバンアウトフィッターズなど、安くてデザイン性のあるものを使うと、ヨガをもっと楽しめるでしょう。

 

あまりにお気に入りのウェアを海外に持っていくと、外でヨガをすることも多々ありますので、土がつくこともあります。

 

野犬に洗濯ものが狙われることもあります。

 

お気に入りすぎるものは持っていかず、機能性重視で、そして身軽にヨガの学校へ留学するのがよいでしょう。

 

 

【ヨガの聖地で留学ブログ】インドのアシュラム生活~虫と動物にご注意~

 

インドのヨガ留学は、必ずテストが伴います
テスト内容などが気になる方は、こちらのページも参考にしてくださいね。

 

【ヨガインストラクター試験】RYT200資格取得のテスト内容は?実技試験と筆記試験について

 

インドでヨガの資格を取得するなら、事前にヨガ哲学で知識を広げておくと、ヨガの短期留学がより、充実したものになります。

ヨガ哲学を初心者にも分かりやすくまとめたおすすめの本も、ぜひ事前に読んでおくといいでしょう。