【インドヨガ土産】アクセサリーやアーユルヴェーダのギーなどおすすめ雑貨とお菓子

インドのお土産屋の雑貨 インドでヨガ

インドのお土産におすすめの、ヨガやアーユルヴェーダ関連の雑貨やお菓子などを紹介します。

アクセサリーやTシャツ、ガネーシャの置物などは子供へのお土産にもおすすめです。

ギーと呼ばれるオイルや本場のカレー用のお皿などは料理好きの方にも喜ばれるでしょう。

 

ヨガの聖地と言われるリシケシやアーユルヴェーダの盛んな南インドには、たくさんのお土産屋さんがあります。

ヨガ友には、日本では値段が高くなってしまう、ヨガの鐘やバッグ・アロマなどもおすすめですよ。

 

ヨガ友におすすめのヨガグッズ

Tシャツ・タンクトップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoga inspiration and clothing.さん(@specialvibeofficial)がシェアした投稿

 

ヨガのユニークなTシャツやタンクトップは、たくさんのお土産屋さんにあります。

スモールサイズもあるため、子供用や、安くても大人の部屋着にもかわいいです。

ヨガのポーズの柄や、インドのタージマハル、インドの神様であるガネーシャのプリントなど、面白いものがたくさんあります。

 

アクセサリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Clarice – Mala Designer📿さん(@mala_clarice)がシェアした投稿

ヨガのマーラーや、オームの印のついたアクセサリーは、ヨガをする方にとても喜ばれます。

マーラーとは、108個の石や木でできた数珠です。

マントラを108回唱える瞑想の際に使うものですが、ファッションとして、好きな色の天然石を使ったものなども人気です。

日本では値段が比較的高いため、ヨガを深く練習していて瞑想もされる方へのプレゼントに喜ばれると思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

KARIN ST💎NEさん(@karinstonedesigns)がシェアした投稿

※写真はインド以外の国で販売されているものもあります。

 

ヨガマットバッグ

インドには、おしゃれで安いヨガマット用バッグがたくさんあります。

見た目は手作りのようなハンドメイドなテイストが多く、とてもかわいいです。

お店によって色やデザインがまちまちのため、気に入ったものがあれば購入しておきましょう。

 

筆者は、上の写真のようなものを、2018年頃に600円程度で購入しました。

ポケットがついていて機能的、そして麻素材で軽いヨガマットバッグも多く、お土産として日本に帰国してからも長く使えます。

 

日本でヨガバッグをお探しの方はこちらもチェックしてくださいね。

【決定版】おすすめヨガバッグ!リュックやトートならジムや通勤通学にも便利!
ヨガトートバッグ、ヨガリュック、バックパック(リュック)のおすすめを紹介しています。シンプルでポケットも多いなどの機能性の良いヨガバッグは通勤にも使えるヨガバッグがあれば、仕事帰りにヨガに通うことも可能です。安くおしゃれなものも増えているため、ぜひチェックしてみましょう。

 

 

ティンシャ(チベタンベル)

ヨガのレッスンの最後に、シャバーサナをしているときに「チーン」という鐘の音がなることがあると思います。

あの音を鳴らしているのがティンシャ(チベタンベル)です。

 

日本だと、チチカカなどのアジアン雑貨店でも取り扱いはありますが、インドで買うと値段が半額程度に安いです。

 

 

シンギングボウル

シンギングボウルとは、金属でできたお椀のようなもので、日本のおりんのようなものです。

チベティアンボウルと呼ばれることもあります。

 

この枠を棒でなぞるようにして、こだまするヒーリング音を出します。

リラックス効果があるヨガグッズで、インストラクターにおすすめです。

シャバーサナの終わりに奏でると、とても雰囲気が感じられます。

最近では日本でも売られるようになり、YOUTUBEでもシンギングボウルが奏でる音楽をアップしている人もみられるようになりました。

日本の方では、私はこの方の奏でるシンギングボウルが特に気に入っています。

 

アーユルヴェーダ好きの方にもおすすめのお土産

Ghee(ギー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

HORTIFRUTI DELIVERYさん(@hortifrutideliverynatal)がシェアした投稿

ギーとは、インドで使われるオイルの一種です。

アーユルヴェーダにも使われ、美容と健康にとてもよいと注目されています。

日本でも購入ができますが、販売している場所も少ないため、とても貴重です。

インドでは料理などに日常的に使うため、スーパーなどにも売られています。

 

 

スパイス&お皿

 

この投稿をInstagramで見る

 

👑Akikoさん(@xoxo_sweetlovelife._.akko)がシェアした投稿

インド料理を作る方には、本場のスパイスやお皿もおすすめです。

スパイスは、安く大量に買うことができます。

スパイスは日本でも手に入りますが、食器はなかなか日本では購入できないため、現地から買っていくととても喜ばれるでしょう。

盛り付けなどが一段と変わります。

チャイなども紅茶好きにおすすめです。

 

子供にもおすすめのお土産

サルエルパンツ

インドのパンツ

インドのお土産屋でたくさん見かける、だっぽりとしたパンツです。

足首はゴムで絞られているため、足を上げても垂れてきませんし、お尻部分はゆったりしているのでどんな体型の方にもおすすめです。

例えば、知り合いの子供さんへのお土産でサイズが分からないという場合も安心。

 

子供には、インドの伝統衣装のサリーもおすすめです。

キッズサイズで安くカラフルな種類が売られています。

 

 

ガネーシャやタージマハルなどの雑貨

インドを象徴する置物や、ポーチなどの雑貨もおすすめです。

子供には象の頭をした神様「ガネーシャ」の雑貨も人気です。

プリントされたTシャツや置物などもお手軽です。

 

お菓子&ナッツ

デーツとナッツの入った皿

スーパーや空港でお土産を購入するなら、お菓子もおすすめです。

インドではチョコは暑さで溶けるため、空港以外では売られていません。

クッキーなどはありますが、私のおすすめはドライフルーツやナッツです。

特にココナッツやカシューナッツはインドで豊富に取られ、日本で食べているものもインドからも輸入されたものであることも多いため、安心です。

 

※ナッツ類は、次の行先の国によっては、空港への持ち込み制限のある場合がありますので必ずチェックしましょう。

 

私はインドでドライフルーツの「デーツ」「ドライココナッツ」が大好きになり、オンラインで購入して日本に帰国後も常に自宅に常備しています。

 

【参考】↓
おすすめデーツの種類★品種一覧と買い方
ドライココナッツ★栄養やダイエット効果で人気!食べ方とおすすめの商品は?

 

相手に合わせたお土産を楽しもう

ヨガの聖地インドには、日本では手に入りにくいヨガグッズもたくさん売られています。

自分へのお土産としても、安く珍しいものは現地で購入しておくのがいいですね。

 

ヨガグッズや、アーユルヴェーダのグッズは特に多く売られているので、ヨガ友へのインドのお土産としておすすめ。

また、インド料理に使えるギースパイスインドならではのお皿なども料理好きの女性などにも喜ばれるでしょう。

ガネーシャタージマハルの雑貨やお菓子などは子供にもおすすめです。

 

あなたが渡す相手のことを考えながら選んだお土産は、あなたの思いとともに、きっと必ず喜んでもらえるはずです。

 

お土産を購入するときの支払い方法として、空港ではカードが使えますが、街中のお土産屋さんでは現金のみしか使えない場合もありますので注意しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました