【薬膳マイスター受講ブログ】資格の養成講座の評判は?実際に受けてみました!

【薬膳マイスター受講ブログ】資格の養成講座の評判は?実際に受けてみました!

薬膳の資格「薬膳マイスター」の養成講座を実際に受けてみた筆者の体験ブログです。

 

芸能人にも人気が高まっている薬膳の資格の一つ「がくぶんの薬膳マイスター」について、講座の内容や試験、独学でも可能かについてなどをまとめています。

薬膳の資格を取得し、仕事に活かしたい方、スキルアップをしたい方などはぜひ参考にしてください。

 

薬膳の資格とは?

芸能人をはじめ、薬膳資格の人気が高まっています。

 

タレントの麻木久仁子さんは、国際薬膳師の資格を持ち、本の出版やテレビ出演などでも有名です。

薬膳の資格は、通学や通信講座などでもいくつか種類があります。

 

いずれも民間の資格で、講座を受けることで薬膳の基本知識や仕事や生活に活かせる食事の智慧を身に着けることができます。

 

 

薬膳とは?

薬膳とは、東洋医学の考え方を活かした料理法です。

自然の食材には、さまざまな人体への効果があるという「食薬同源」という考えを元に、体質に合った食事や調理法を行うものです。

 

西洋医学では、病気になったら薬を処方して治療をします。

一方、東洋医学では病気を予防する「未病」に重きを置き、季節の食材や旬の食材、身体に合った食材を食べることで普段の食生活から病気にならない食べ方を大切にしています。

 

薬膳は、難しい食材やスパイスを使うのではなく、食材を陰と陽、水や火などの性質に分類し、バランスの取れた食生活を行う知識を取り入れたものであり、私たちの日常生活でもすぐに実践ができるものです。

 

 

自宅&短期で資格が取得できる!薬膳マイスター養成講座がおすすめ

薬膳マイスター養成講座

ポイント

① 自宅で資格取得可能

② 豊富なレシピ集と、体質に合わせた食材表で実践もしやすい

③ 診断表で、体質別やその時の体の症状別に必要な薬膳がわかる

④ 短期2~3か月で資格取得可能

 

「気・血・水」のバランスを重要視する東洋医学の考えかたに基づいて作られるのが、薬膳料理です。
がくぶんの講座では、その薬膳を日本人の味覚や体質に合うようにアレンジした「和漢膳」を自宅で学べます

 

短期で資格取得が可能で、最短約2~3か月程度で取得される方もいます。

 

自宅で「健康的」に「おいしく」勉強ができ、仕事や日常生活に活かせる資格です。

 

 

体験ブログ★がくぶんの「薬膳マイスター」養成講座を受けてみました!

薬膳マイスター養成講座の教材

実際に通信講座のがくぶん「薬膳マイスター」養成講座を受講したので、体験を紹介します!

 

資格取得の流れ

① オンライン申し込み・教材が届く

② DVD学習&テキスト学習

③ 課題提出

④ 試験提出

⑤ 合格後資格取得

 

① オンライン申し込み・教材が届く

薬膳マイスター養成講座の教材

オンラインで申し込みをするとすぐに教材が届きます。

DVDやテキスト、レシピ集、課題提出用の用紙と薬膳カレーなど盛りだくさんでした。

特にうれしいのはこの「薬膳カレー」。

薬膳マイスター養成講座同封の薬膳カレー

薬膳は実際に勉強しても、手に入れることは難しかったり、費用も以外に高いものもあります。

しかしこのセットに含まれている和漢膳カレーには、テキストの中でも学ぶ「なつめ」「クコの実」「陳皮」などの代表的な漢膳がはいっており、手軽に試すことができます

 

② DVD学習&テキスト学習

早速、教材で勉強してみます。

テキストは4冊。

薬膳の基本知識、個人の体質の分類やチェックのし方、それぞれの食材の特徴と性質、レシピの取り入れ方などが学べます。

特に私が嬉しかったのは、「体質のチェックのし方」がわかる内容です。

薬膳マイスター養成講座テキスト

自分の体質や、摂取するとよい食品、控えるべき食品などもチェック表などにより、知ることができます。

薬膳マイスター養成講座薬膳表

また、それぞれの薬膳や食品の種類の性質などが分かる一覧表もあり、日常の食事の食品選びにも役に立ちます。

③ 課題提出

薬膳マイスター養成講座課題提出用紙

テキストやDVDで勉強したら、課題提出用紙の問題を解いて送ります。

内容はそれほど難しくなく、選択式のため、テキストをきちんと読んでおけば問題なく溶ける基本の課題です。

同時にレシピ集ももらえるので、毎日の食事で実践してみるのもおすすめです。

薬膳マイスター養成講座レシピ集

実践をしなければいけない課題があるわけではないので自由ですが、せっかくカラーのレシピ集がもらえるので使いたくなります。

DVDでもレシピを紹介してくれ、日本の薬膳指導の第一人者として活躍する、板倉啓子先生の説明を受けながら薬膳料理の作り方を学ぶことができます!

 

④ 試験の受験と提出

薬膳マイスター養成講座資格試験

同封の修了認定試験を受けて、郵送します。

結果、合格であれば国際薬膳食育師3級が取得できます!

試験の内容は、こちらも基本の知識などを聞かれることが多く、きちんとテキストで知識を得ていれば、問題なく回答できます。

 

がくぶん「薬膳マイスター養成講座」の筆者の口コミ

 

こんな方におすすめ

・自宅で食に関する資格を取得したい

・薬膳の資格を取得して仕事に活かしたい

・毎日の生活に薬膳を取り入れてみたい

・薬膳だけでなく、たくさんの食材の性質を知りたい

・不調にならない健康的な食生活をしたい

 

「薬膳」というと、苦いのではないか、というイメージが私自身ありましたが、実際にレシピ集などを試してみると、とても「おいしい」ことに驚きました。

レシピは、日本の薬膳指導の第一人者として活躍する、板倉啓子先生から教えてもらえます。

 

また、薬膳だけでなく、身近な食材の「陰と陽」の性質なども知ることができ自分自身の体質を知り、適切な食材や食べ方を選べられるようになります。

 

毎日の暮らしから、健康を目指す方にとってもおすすめの講座です。

 

受講費用

講座受講費用は合計で37,800円

12回の分割払いで月々3,400円での支払いも可能です。

 

資料請求は無料ですので、一度問い合わせしてみてくださいね↓