【どっちが効果的?】ホットと常温ヨガ比較~ダイエットや痩せる・初心者向け・両方できる教室も~

【どっちが効果的?】ホットと常温ヨガ比較~ダイエットや痩せる・初心者向け・両方できる教室も~

ホットヨガと常温ヨガ、どっちがダイエットや痩せるのに効果的でしょうか?

両方身体にいいのでしょうか?

 

これからヨガを始めようという方は、ホットヨガか常温ヨガのどっちに行くか迷うでしょう。

 

・どちらが痩せやすい、ダイエット効果が高いか

・どちらが初心者向けか

・どちらのレベルが高いか

・どっちが身体が柔らかくなるか(柔軟になるか)

 

など、効果がより見込める方に行きたいですよね。

常温ヨガにもホットヨガにもそれぞれ効果、メリットがあります

 

 

常温とホット、どっちに行くべきか、ヨガの目的別に、インストラクター資格も持つ筆者が紹介します。

ヨガスタジオ選びの参考にしてくださいね。

 

 

常温ヨガとホットヨガの違いを比較

常温ヨガとホットヨガの効果の違いをまとめてみました。

それぞれの項目の詳しい比較は下部にまとめています。

ホットヨガ 常温ヨガ
痩せる・ダイエットに効果的 発汗・代謝促進◎ 筋力アップで痩せやすい身体◎
初心者向け
健康に効果的 体質によるため注意
身体が柔らかくなる
美容に効果的 体質によるため注意
レッスンとポーズレベルが高い
精神的・瞑想効果

 

ヨガは初めてで、まずは柔軟性を身に着けたい、まずはとりあえずたくさん汗をかいてデトックスしたい、という方はホットヨガがおすすめです。

 

長期的にヨガを続けて、痩せやすい身体を作りたいのであれば、常温ヨガをおすすめします。

自分の力で発熱・発汗できるようになるでしょう。

 

ホットヨガと常温ヨガ、ダイエット・痩せるのはどっち?

スタイルのよいヨガをする女性

ホットヨガの場合、汗をたくさんかくため、「代謝をよくして痩せやすい身体をつくる」には、ホットヨガはおすすめです。

いつも代謝が悪くて汗はあまりかかないという方は、まずホットヨガで代謝をよくする(汗をかきやすい身体をつくる)助けになるかもしれません。

 

 

一方、常温ヨガは、運動に適温の中で身体を動かし、自分の力で汗をかきます。

つまり、筋肉が発熱しやすくなります。

「筋力をつけて痩せやすい身体をつくる」には常温ヨガはダイエットに効果的でしょう。

 

ダイエットのためにヨガを始めたからといって、ヨガスタジオにある体重計に乗って、一喜一憂することはおすすめしません。

ホットヨガでたくさんの汗をかいた場合、その水分量の重さは必ず減っているはずです。

また水を飲めば元に戻るでしょう。

 

常温ヨガでも、筋力がついて引き締まった身体に近づいていくと、筋肉は脂肪よりも重さがあるため、引き締まった身体になっているのに、体重は増えるかもしれません。

ヨガをダイエットのためにする場合、体重はあまり指標にしないことをおすすめします。

 

ホットと常温、初心者向けなのはどっち?

常温ヨガをする女性

初心者に向いているのはホットヨガです。

ホットヨガは、高温多湿の環境で行うため、激しい運動や体力を使うポーズは望ましくないからです。

 

そのため、ホットヨガのクラスは、常温ヨガよりもゆったりとしたリラックス効果の高いクラス内容や、ストレッチ感覚のヨガのスケジュールが多いです。

 

ホットヨガは、筋肉や関節が適度に弛緩するような室温に設定されているスタジオが多いため、身体が硬い、運動をこれまでしたことがないという方にも、柔軟性が徐々にアップすることが期待できます。

 

初心者でヨガをホットヨガで初めて、慣れてきたらホットから常温ヨガに移行する方も多くいます。

ヨガが早く上達するのはどっち?

ヨガのバランスポーズ

ホットヨガは、レッスンの強度によって、行うポーズが決まっているところが多いです。
高温多湿の中で安全に行うため、あまり強度の強いヨガポーズは行いません。

 

そのため、その分常温ヨガよりもポーズの数は少ない傾向にあります。

 

常温ヨガは、ハイレベルのクラスたど、アームバランスや、ヨガを行う人ならだれでもがあこがれるようなポーズにもチャレンジします。

 

もしもたくさん動いて、チャレンジングなポーズも試したいという方は常温ヨガがおすすめです。

 

健康にいいのはどっち?

ヨガの踊り子のポーズ

ホットヨガは、

・血行促進
・発汗作用

という意味で、健康に良いでしょう。

しかし、サウナ同様に、一日に何度も気温の高低差が激しい環境に置くことはおすすめできません。

汗をたくさんかいて発汗の習慣をつけたいという方にはおすすめです。

 

常温ヨガは

・運動不足解消
・身体に負荷をかけずに自分の力具合で運動する

という意味で、健康にいいという良さがあります。

 

どちらがあなたに合っているかは、試してみなければ分かりません。

多くのホットヨガや常温のヨガスタジオは体験クラスを安く行っています。

一度両方行ってみることをおすすめします。

 

美容・美肌にいいのはどっち?

一般的にホットヨガは、汗をかくため美肌にいいと言われています。

 

・汗による保湿効果

・デトックス効果

などが期待できる一方で、

 

・汗疹や吹き出物ができる
・高温で乾燥肌になり、髪が痛んだ

 

というデメリットも耳にします。

一度ホットヨガを体験してみて身体に合うか試すことをおすすめします。

 

 

身体が軟らかくなるのはどっち?

身体が柔軟で前屈のポーズをする女性

これはどちらのヨガも、継続することで同様に身体は柔らかくなります。

 

ホットヨガは、筋肉が弛緩した状態で身体を動かすため、より柔軟性が高まったような気がするかもしれません。

お風呂上りは身体がいつもより柔らかい状態なのと同じです。

 

ホットも常温も、続けていれば自然と、身体は必要な分だけ柔軟になるでしょう。

ヨガは身体が硬くてもできますので、あまり無理をせずに続けることがポイントです。

 

オーバーストレッチに気を付けましょう。

 

 

 

ポーズのレベルが高い・難しいのはどっち?

ヨガの難易度の高いポーズをする女性

レッスンの内容、ポーズのレベルが高いのは常温ヨガです。

 

サウナの中で運動をするようなものです。

あまり激しく動くと、身体に負担がかかります。

そのため、身体に負担がかかりすぎないように、ストレッチや休憩をはさみながらポーズを行う場合がほとんどです。

 

一方常温ヨガは、体力や経験によってレッスンレベルに幅があります。

激しく動くアシュタンガヨガや、ロケットヨガなどのフローのヨガは常温がメインです。

陰ヨガやヨガプロップスを使ったリストラティブヨガなど、初心者向けの常温ヨガもあります。

 

一概にホットヨガが初心者向けとは言えませんが、経験者がたくさん身体を動かしたり、逆転のポーズなどのハイレベルなポーズは、常温ヨガの方が多いでしょう。

 

 

 

 

 

精神的リラックス・瞑想効果が得られるのはどっち?

瞑想する女性

これは人による場合がありますが、一般的には常温ヨガの方が精神的・瞑想効果が得られると言われています。

高温多湿の中ではなかなか集中すること、完全に力を抜いてリラックスをすることが難しいからです。

 

ヨガ哲学などにも興味があり、瞑想にも踏み込んでみたいタイプの人は、常温ヨガをおすすめします

特に常温ヨガの瞑想クラスやリラックス系のヨガは、はたくさん汗をかくわけではないため、ウェアのお手入れも楽です。

 

 

 

ホットと常温両方体験に行ってみましょう

フィットネス姿の女性

一度、ホットヨガに体験に行って、常温とホット、どちらが身体に合うのか、試すことをおすすめします。

大手のスタジオなら、500円~1000円程度で体験が可能です。

 

スタジオ名 体験料金 公式サイト
LAVA 0円
【ホットヨガのカルド】

980円

ロイブ 0円
zen place(旧ヨガプラス) 1000円

※ホットと常温あり

東京と関西に店舗がある、zen place(旧ヨガプラス)では、ホットと常温の両方できるのでおすすめです。

 


また、ホットヨガの元祖と言われるビクラムヨガも、体験を行っています。

 

ビクラムヨガはホットヨガの中でもダイナミックに動くヨガのため、レッスンのレベルは高い方がいいけれど、ホットヨガが好きという方にピッタリです。

 

常温とホット。どちらのメリットと効果も理解して、あなた自身の身体に合う方を選んでくださいね!