仕事がない?ヨガインストラクターの悩み。未経験でも求人はあるの?

仕事がない?ヨガインストラクターの悩み。未経験でも求人はあるの?

ヨガの人気が高まり、インストラクターの仕事も人気の職業になってきています。

男女ともにインストラクターはスタイルがよい、そして毎日を丁寧に生活していそうなイメージですよね。

趣味として始めたヨガの魅力にはまって、仕事をしながらヨガインストラクターの資格を取得してキャリア変更する方も多い業界です。

 

人気のインストラクターは年収も非常に高いことで知られ、華やかに見える仕事です。

しかし一方で、人気の仕事のため目指す方も多く、「仕事がない」「未経験求人が少ない」という悩みも耳にします。

 

・インストラクターの仕事は少ないのか
・未経験でも求人は多くあるのか

 

というインストラクターの悩みについて、実際にインストラクター経験がある筆者がまとめました。

 

ヨガインストラクターは仕事がない?

ヨガインストラクターになるために、資格を取得していざ求人を探した際に、「求人が少ない」「仕事がない」という状況に陥らないようにしましょう。

ヨガインストラクターは、ヨガスタジオはもちろん、フィットネスジムでも求人があります。

また、ヨガスタジオは全国各地、都心に多く集中しています。

仕事を探すエリアを広くするなどの工夫をしてみましょう。

 

現在ヨガスタジオの数は増えており、ヨガ人口も増加しています。
常に求人は多くある状態です。

条件をあなたが絞りすぎない限りは「仕事がない」という状況には陥らないでしょう。

 

未経験でも求人はある?

インストラクターの仕事は常に募集があっても「未経験の求人」は多いのでしょうか?

資格取り立ての方などはこれで悩むことも多いでしょう。

 

インストラクターの募集には、未経験でも歓迎のスタジオが多くあります

 

特に大手ホットヨガのスタジオなどは、系列のヨガインストラクター養成スクールからの卒業生を積極的に受け入れるなどのサポートもあるため、インストラクター経験がこれまでない方でも、求人に困らずに仕事を見つけています。

卒業した資格スクールが、系列のスタジオを運営していれば、たいてい就職やデビューの優遇がありますので、スクール選びの際に、事前にチェックしてみましょう。

 

大手のスタジオではなく個人経営のヨガ教室でレッスンを担当したい、サポートがないけれど未経験で応募したいスタジオがある、という方も多いでしょう。

もちろんスタジオ側としては経験豊富なインストラクターを優先して雇います。

そのため、まずは大手の未経験可能なスタジオで経験を積んで、徐々にあなたが働きたいと思うスタジオの求人に応募していくのも方法の一つです。

または、オーディションで質の良いレッスンを見せることができれば、未経験でも合格することもあります。

未経験だからといってしり込みせずに、色々な求人に応募してみると勉強になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

仕事を見つける・求人に採用される方法

① 新たな資格でスキルアップしておく

ヨガの資格と言えば、アメリカに本部があるヨガアライアンスが発行する「RYT200」が世界共通で人気です。

短期集中で資格を取得できるプログラムなども多いため、優先して採用されるためには、他のインストラクターと差をつけられるスキルや経験がなければなりません。

RYT200 の資格を取得したら、その後のステップアップとして、シニアヨガやマタニティヨガ、キッズヨガの資格を取得することもおすすめです。

特にマタニティヨガは、マタニティのクラスを実施するスタジオも増えてきているため、今後需要や求人はさらに増えるでしょう。

 

また、シニアヨガや、リハビリを基にしたピラティスの資格は、シニアホームや、コミュニティセンターで働く方や理学療法士の方にも人気です。

 

資格を+αで取得することで、採用の際にも優遇され、さらに報酬のアップ交渉も可能になるでしょう。

 

 

 

② 担当しているスタジオに直接聞いてみる

インストラクターの求人は、全国規模などの大手のスタジオでない限りは、求人サイトに載せていないことがほとんどです。

スタジオのホームページに求人ページがあり、そこからいつでも応募できるようにしている教室が多いのです。

もし既にレッスンを担当しているスタジオがあれば、どの時間帯のクラスやどんなレッスン強度のヨガクラスの講師の空きがあるのか、聞いてみるといいでしょう。

 

③ パーソナルや独立も視野に入れる

「仕事がない」という根本的な悩みの考え方を覆す視点です。

経験を積むために、まずは色々なスタジオでレッスンをすることもおすすめですが、一方で、お金や経験のためにレッスンを詰込みすぎると、移動時間なども含めると自由な時間は驚く程少なくなります。

ヨガのインストラクターは資格を取得したなら独立する道も開けています。

雇われる仕事を探す一方で、いずれは独立をしたいなら、レッスンの量をセーブしながら、独立に向けたヨガビジネスの方法を学ぶ、資金集めをするなど、柔軟に時間を使ってみることも大切です。

 

 

アンテナを張ってチャンスをつかもう

ダイエットモニターがお得

ヨガインストラクターは、求人の探し方や働き方によっては、「仕事がない」「求人が少ない」という問題に陥ってしまう可能性があります。

しかし、長い目で将来を見据えて、経験を積むためにどんなレッスンでも引き受けてみる時期、独立やフリーランスに向けてレッスンをセーブし、スキルアップに時間を費やす時期などと割り切ってみると、悩みも少なくなるでしょう。

 

せっかく資格を取得し、趣味を仕事にできるきっかけができているのです。

色々なチャンスをムダにせず、様々な可能性にチャレンジしてみましょう。

 

ヨガインストラクターは、働き方によっては「年収が安い」未経験は特に「仕事がない」職業です。

逆に働き方や準備のし方によっては、年収を1000万円以上稼いでいる人もおり、チャンスは大きな業界です。

 

「正社員の仕事がない」「給料が安い」というイメージにとらわれず、ぜひ様々な資格取得を目指すなど工夫をして、好きな仕事を継続できるように努力してみましょう。