ヨガインストラクターRYT200と合わせて取りたい資格とは?

ヨガインストラクターRYT200と合わせて取りたい資格とは?

ヨガインストラクターRYT200と合わせて取得するのに、おすすめの資格を紹介しています。

 

マタニティやシニアの他、オーガニックなど食に関する資格やアロマテラピーもおすすめです。

ステップアップを目指し、ワンランク上のインストラクターになることで、より知識も深まり、さらに求人の際も有利でしょう。

 

通信講座などで取得できる資格もたくさんあるため、RYT200と合わせて又は取得後に挑戦してみるのがおすすめです。

 

RYT200資格だけでは求人・仕事がない?

ヨガインストラクターになるためにRYT200の資格を取得する人が増えています。
短期で資格が取得できるコースなども多く、インストラクターとして活躍しているわけでなく、趣味としても取得している方もいます。

 

そのため、インストラクターを仕事として求人を探すなら、RYT200の資格に合わせて、他のインストラクターと差が出る知識や経験、資格があると有利です。

 

RYT200の資格をこれから取得する・または既に取得されている方は、同時に、より知識を深められるような勉強や資格を取得しておくことをおすすめします。

 

プラスαで資格取得のメリット

・深く広い知識を身に着けることができる

・食やアロマなどヨガと関連する資格を広げることで生徒に教えられる幅が広がる

・他のインストラクターと差がつけられる

 

RYT200のインストラクター資格講座を受講しながら学べる他分野の講座などは特に、通信講座などで短期間で取得できる資格も多いため、ぜひチェックしてみましょう。

 

ヨガインストラクターにおすすめの資格とは

資格
(クリックすると詳細にジャンプ)
参考リンク
マタニティヨガ資格 マタニティヨガ・妊活ヨガ資格
アロマテラピー検定 AEAJ(日本アロマ環境協会)
スーパーフードプランナー スーパーフードプランナー
薬膳マイスター 薬膳マイスター
野菜ソムリエ 日本野菜ソムリエ協会
RYT500(シニア・キッズ) 全米ヨガアライアンス認定RYT500
(英語サイト)

マタニティヨガ資格

マタニティヨガインストラクターの資格は、妊婦さんの変わりゆく体調や感情を理解しながら、安全にヨガのレッスンを提供できるようにするものです。

マタニティヨガのレッスンや産後のベビーヨガ・親子ヨガを開催しているスタジオは多くあります。

教えられる人の幅や担当できるクラスの数も増え、さらに報酬もアップが期待できます。

インストラクターとしてステップアップしたい方にまずおすすめの資格といえます。

 

【JAHA認定 ベビーヨガ&ママヨガインストラクター】

費用 98,000円
期間 3~4日
ポイント ベビーマッサージあり
子連れ可能
通信講座もあり
住所 千葉・神奈川・大阪・兵庫・山形
公式HP ママヨガ資格はこちら

 

 

 

 

アロマテラピー検定

アロマ(精油)は、自律神経に作用をし、リラックス効果など様々な身体的効果が期待されます。

そのため、ヨガのレッスンにアロマを取り入れる講師も多いでしょう。
「アロマヨガ」のレッスンを行うスタジオもたくさんあります。

自分でブレンドができたり、その香りについての知識が豊富であれば、求人の際にアピールにもなり、さらに生徒にもレッスンで様々な情報を提供できるでしょう。

【日本アロマ環境協会】

費用 2級 6,480円(税込)
1級 6,480円(税込)
2級・1級併願 12,960円(税込)
期間 平均学習期間2か月、試験は1日
ポイント 自己学習(テキストは本屋で購入可能)
住所 全国各地テスト会場あり
公式HP 概要はこちら

 

スーパーフードプランナー養成講座

【スーパーフードプランナー】

アメリカやカナダを中心に広まった「スーパーフード」の食材や食べ方などを学べる講座です。
チアシードなど海外セレブやダイエット食品として有名となった食品について深く学ぶことができます。

費用 23,000円
期間 標準2か月
ポイント 通信講座で資格取得可能
住所 自宅で可能
公式HP

 

 

薬膳マイスター養成講座

【薬膳マイスター】

「気・血・水」のバランスを重要視する東洋医学の考えかたに基づいて作られる和漢膳(薬膳)について学ぶことができます。

体質別やその時の体の症状別に必要な薬膳がわかるようになるため、いろんな方へのアドバイスも可能になります。
毎日の食卓食事に身近な食材で薬膳を少しプラスする方法を学べます。

費用 38,700円
期間 標準2か月
ポイント 通信講座で資格取得可能
住所 自宅で可能
公式HP

 

こちらの記事もチェック↓

【薬膳マイスター受講ブログ】資格の養成講座の評判は?実際に受けてみました!

 

日本野菜ソムリエ協会

【野菜ソムリエ】

野菜・果物の目利き、栄養、素材に合わせた調理法など毎日の食生活に欠かせない野菜・果物の幅広い知識を身につけることで、健康や食に関わるさまざまな知識を仕事に活かすことができます。

野菜・果物の知識を身につけ、ワークショップを開くなどもいいでしょう。

費用 148,000円
期間 約3日間
ポイント 通信講座と通学で資格取得可能
住所 全国各地通学又は通信講座で可能
公式HP 野菜ソムリエ

 

こちらの記事もチェック↓

野菜ソムリエの資格の取り方!難易度や費用、仕事にはつながる?

 

 

 

RYT500資格

RYT500とは、RYT200の上級の資格と言える全米ヨガアライアンス認定の資格です。

シニアヨガやマタニティヨガの知識も学べるRYT500は今後のキャリアに非常に有利です。

RYT200を取得した後に、プラス300時間(合計で500時間)のコースを修了しなければなりません。

費用や時間がかかるため、インストラクターとして非常に上級な資格ですが、費用と時間がかかるため、よく検討することをおすすめします。

費用 700,000~800,000円
期間 約3か月~1年程度
(スクールによる)
ポイント RYT200の上級資格として有名
住所 各地養成スクール

 

 

追加資格取得でスキルアップを目指そう

エクササイズ用の姿で笑顔の女性3人

ヨガインストラクターになるために、RYT200の資格は多くの方が持っているのが現状です。

インストラクターを仕事とするなら、求人の際に有利になるよう、より知識を深められる又は広い知識を提供できる経験や資格を持っておくといいでしょう。

 

通常のヨガレッスンだけでなく、妊娠中の方やシニア・子供にも教えられる資格があれば、マタニティヨガクラスなどを開催する多くのスタジオでは重宝されるでしょう。

また、アロマや自然食などのヨガや健康と関連の深い資格を取得するのもおすすめです。

 

運動だけでなくライフスタイルから心身の健康をサポートできるインストラクターを目指すことができます。

レッスンの中で生徒の方への健康アドバイスやトークにも役立つでしょう。

RYT200はインストラクター資格の最初の一歩にすぎません。

より知識を深め、広げられるよう学び続けてスキルアップを目指しましょう。