エアリアル・ハンモックヨガの効果とポーズ一覧!ダイエット効果もある?

エアリアル・ハンモックヨガの効果とポーズ一覧!ダイエット効果もある?

エアリアルヨガとは、「ハンモックヨガ」「空中ヨガ」、「シルクヨガ」などとも呼ばれる、天井から吊るした布・ハンモックを使ったヨガの一種です。

 

一見バランス感覚が必要で難しそうなエアリアルヨガですが、初心者や身体が硬い方にもおすすめのヨガとして東京や大阪を中心にスタジオも増えています。

 

エアリアルヨガの効果や代表的なポーズ一覧を紹介します。

 

初心者で体験レッスンに行くのが不安という方もぜひチェックしてみてください。

 

 

 エアリアルヨガ・ハンモックヨガとは?

エアリアルヨガとは、天井から布をつるし、布を使って空中でポーズを行うヨガスタイルです。

様々な名前で呼ばれますが、最初に「反重力ヨガ、アンティグラビティ」として考案したのは、ニューヨークのダンサー、 Christopher Harrison(クリストファー・ハリソン)氏と言われています。

 

反重力の中で行うヨガのポーズは、関節が硬い方や腰痛がある方などにも、負担を軽減しながらエクササイズができるため、ハンモックを使ったエアリアルヨガは、ニューヨークだけでなく、世界でも人気になりました。

 

日本でも「日本アンティグラビティ協会」が設立されています。

 

ニューヨークやロサンゼルスでは、ナターシャ・ポーリー、ヴァネッサ・ハジェンズなどの海外セレブも楽しんでいるそうです。

 

エアリアルヨガ・ハンモックヨガの効果とは?

 

エアリアルヨガの効果

①全身のエクササイズ
コア(体幹)の強化
③消化、代謝の促進
④ダイエット効果
⑤柔軟性のアップ
⑥リラックス

 

①全身のエクササイズ

エアリアルヨガは、通常のヨガと比較して、どのポーズも全身をくまなく使ったポーズを行います。
そのため、常に全身を意識してエクササイズを効果的に行うことができると言われています。
結果として全身のバランスの良い筋力アップや姿勢改善にも繋がります。

②コア(体幹)の強化

空中でポーズを行うためには、バランス感覚が必要です。
そのため、左右への揺れを少なくしようと無意識にも体幹をしっかりと鍛えることが可能です。

③消化、代謝促進

エアリアルヨガで行われる逆さまのポーズは、内臓を刺激し、蠕動運動を促します
さらに下垂していた内臓を、あるべき位置に戻すともいわれ、消化促進・デトックスにも効果的と考えられています。

ダイエット効果

エアリアルヨガは全身をくまなく使い、リラックスしたポーズでも体幹を自然と使っているため、消費カロリーも多いと言えます。
さらに体幹の筋力アップや代謝のアップなどにより、ダイエットにも繋がると考えられています。

柔軟性のアップ

空中でヨガのポーズを行うため、地上で行うよりも身体や関節にかかる負担が減り、より効果的に柔軟性をアップさせることができると言われています。

⑥リラックス効果

ハンモックに包まれるようにして行う瞑想や、リラックス系のポーズでは、かすかに揺れる中で心地よく心身を開放することができます

柔らかなハンモックにくるまれて行うポーズは、他とは違ったリラックス状態を感じるでしょう。

特にこんな人におすすめ

・腰痛や背中に痛みのある人
・股関節が硬い方

エアリアルヨガの大きな特徴は、反重力状態で行うため、身体への負担が軽減されるということです。

一見アクロバティックで難しそうに見えますが、通常のヨガでは身体を痛めてしまいそうだと不安な方、腰痛や背中に痛みのある方、身体が硬い方などにおすすめです

 

※注意※
ハンモックを使ったポーズは揺れるため、三半規管が弱く乗り物酔いをしやすい方や、逆さになるため妊娠中の方、首など脊柱に不安のある方は控えて、インストラクターに相談することをおすすめします。

 

危険ではないの?落ちないのか?

エアリアルヨガのハンモックは、規定上で300キロの重さに耐えられるようになっています。

そのため布が落ちるなどの危険性はありません。

さらに布から地面までの距離も1メートル以内という指針もあるそうです。
万が一、落下しても危険性の少ない高さで行います。

代表的なポーズ一覧

エアリアルヨガのポーズには、逆さまになるアクロバティックなポーズや、布に包まれてリラックスするポーズなど、種類もたくさんあります。

Floating Boat(フローティングボート)

ハンモックに身を任せて座ったポーズです。

リラックスでき、初心者におすすめです。

Downward Dog(ダウンドッグポーズ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

UP | Yoga, Wellness, Adventure(@upindc)がシェアした投稿

地面に手足をついた状態のため、バランスも取りやすいです。
ハンモックを腰部分に当ててお尻を上に持ち上げるサポートをするため、背骨や腰が伸びやすくなります。

腕にかかる負担も少ないため、通常ダウンドッグをするときに腕に痛みを感じる方などにおすすめです。

 

Flying Butterfly(フライイングバタフライポーズ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wendy Smith-Ozug(@lovewithpurpose)がシェアした投稿

股関節の柔軟性がアップする効果がきたいできるポーズです。

 

Spiderman(スパイダーマン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Le Lien(ル リアン)(@le_lien2017)がシェアした投稿

スパイダーマンが糸につるされて下りてくるようなポーズです。

頭は下につくすれすれにするため、恐怖感も少ないです。

 

Womb(ウンブ、子宮のポーズ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Le Lien(ル リアン)(@le_lien2017)がシェアした投稿

子宮の中の赤ちゃんのように、包まれたリラックスポーズです。

自分と向き合う、瞑想効果もあると言われています。

 

他にも、初心者から経験者までレベルに合わせたたくさんのポーズがあります。

 

服装や禁止事項

エアリアルヨガは、長袖の服がおすすめです。

布を身体に巻き付けてポーズを行ったり、ぶら下がったりするため、肌の露出が少ない方が、布との摩擦を防げてケガの防止になるためです。

 

ヨガスパッツやレギンスなどの伸縮性があるものと、ロングTシャツなどがよいでしょう。

 

また、布に引っかかる恐れがあるため、ピアスやネックレスなどのアクセサリー、長い爪などではエクササイズができません。

スタジオによっては布に匂いのつく香水や強いメイクなども禁止の場合がありますので、体験に行く場合はチェックしてみましょう。

 

【参考】↓
寒さ・冷え対策にも!長袖ヨガウェア~安くておしゃれな服装、おすすめ通販~

 

初心者・身体が硬くてもできるエアリアルヨガを体験してみよう!

エアリアルヨガは、空中で行うヨガのため、アクロバティックで難しそうに見えます。

しかし、地上で行うよりもハンモックや布の力を借りてポーズを練習することができるため、腰や背中が弱い方や、関節が硬い方など、ヨガ初心者にもおすすめです。

 

東京都内や大阪など、各地に体験ができるヨガスタジオも増えているため、ぜひ一度試してみましょう。

【参考】↓
東京のエアリアルヨガスタジオ一覧★体験や男性可能な教室など