フランキンセンスアロマの効果効能!相性の良いブレンドオイルとおすすめの使い方も紹介!

フランキンセンスアロマの効果効能とおすすめのブレンドアロマオイル

フランキンセンスのアロマは、乳香(にゅうこう)とも呼ばれ、呼吸器の不調改善や美肌効果で知られ、「精油の王様」とも呼ばれるオイルです。

さっぱりとした香りで、他のエッセンシャルオイルとの相性もよくブレンドがしやすいのが特徴です。

キリストやエジプトにまつわるスピリチュアルな伝えなどもあり、女性にも人気です。

フランキンセンスの効果・効能や、相性の良いブレンド、おすすめの使い方などを紹介します。

フランキンセンスとは

フランキンセンスの樹脂の状態
フランキンセンスは、日本語で乳香(にゅうこう)、別名オリバナムとも呼ばれます。

アロマオイルのフランキンセンスは、3−7mのフランキンセンスの木を傷つけるとできる樹脂を蒸留させたものです。

エチオピアやイランなどの乾燥地帯が原産で、日本で乳香と呼ばれるのは、樹脂が白いことに由来しています。

木の爽やかな香りが特徴で、香水やお香にも使われます。

項目特徴
名前フランキンセンス、乳香、オリバナム、薫陸香、Frankincense
Boswellia carterii(学名)
科名・属名カンラン科
抽出部位樹脂
抽出方法水蒸気蒸留法
香りの特徴木の爽やかさ、スパイシー、さっぱり
香りの持続性・揮発速度ベースノート(6時間以上)
効果抗うつ、集中力アップ、シミやシワの改善、呼吸器の疾患の改善、リウマチ、腹痛、リフレッシュ効果など
禁忌敏感肌、妊娠中、赤ちゃんへの利用
相性の良いブレンド柑橘系(レモンやライム)・フローラル系(ローズなど)
香りの持続・揮発速度「ノート」とは、アロマの香りの揮発速度を表すものです。
・揮発速度が早く、最初の印象となる「トップノート」
・中間の速度で香り、ブレンドした時の中心の香り「ミドルノート」
・揮発速度が遅く、余韻のある香りとなる「ベースノート」
の3つに分けられます。

キリストとの関係

キリスト教の聖書

フランキンセンスは、旧約聖書によると、キリストが誕生したときにプレゼントされたものとして知られています。

キリストの誕生祝いに3人の賢者がそれぞれ「ミルラ」と「黄金」、「フランキンセンス」を差し出しました。

ミルラは、カンラン科の植物からとれる樹脂で、「偉大な医師の証」や、「清らかな肉体」を象徴します。

古代エジプトでは、ミイラの防腐剤としても使われました。

黄金は、「偉大な商人」を意味します。

フランキンセンスは「偉大な預言者の証」で、神への礼拝を意味するとされました。

3つの中からキリストが選んだのはフランキンセンスだったと言われています。

他にも聖書の中にフランキンセンスは20回以上も登場します。

古代エジプトでは「神と繋がる」象徴とされて、宗教儀式にも使われ、古くから神聖でスピリチュアルなものとして扱われていました。

フランキンセンスの効果・効能

アロマオイル

  • 鎮痛作用
  • 呼吸器(気管支)の疾患の改善緩和
  • 瞑想、集中効果
  • 抗うつ
  • リウマチや腰痛の鎮痛
  • 生理痛の緩和
  • 肌のシミやシワの予防緩和
  • リフレッシュ効果
スキンケア効果は特に知られており、犬用のアロマテラピー商品もあります。
抗癌作用についても言及しているサイトや商品もありますが、医学的には研究の段階であり、認められてるものではありません。

身体への効果

フランキンセンスの香りは、呼吸器系への効能が主に知られています。

呼吸を深め、気管支の疾患の緩和などが期待できると言われています。

自律神経の乱れを整える効果も期待できるため、更年期の不調、ホルモンバランスが関係する生理痛やPMSなどの症状にも効果があるとされています。

中医薬・漢方薬では乳香は、筋肉の痙攣や鎮痛のために食べることでも知られています。

肌への効果

アンチエイジング効果として、肌のシミシワ予防にも効果が期待できます。

アロマセラピーだけでなく、フランキンセンスのアロマを使った石鹸や化粧品も多く販売されています。

刺激のあるアロマのため、デリケートゾーンへの使用は注意が必要です。
医師に相談をすることをおすすめします。

精神的効果

スッキリとした香りが特徴的なため、リフレッシュ効果が高いとされています。

さらに、集中力のアップにより瞑想にも繋がると言われ、ヨガなどにも「スピリチュアルな香り」として取り入れられています。

イライラを抑え、気持ちの高まりを抑える効果があるため、安眠にも効果があると言われています。

フランキンセンスアロマの副作用や禁忌

アロマディフューザー

フランキンセンスのアロマは、特に副作用は報告されていません。

しかし、マッサージなどで、敏感肌や赤ちゃんへの使用は禁忌だと言われています。

また、妊娠中は通常よりも敏感になりやすいため、アロマは全般的に体調を見ながら注意することをおすすめします。

相性の良いブレンドと使い方

おすすめアロマのブレンド

フランキンセンスのアロマは、さっぱりとしたスパイシーな香りのため、同じようにスッキリ&スイートさがあるオレンジなどの柑橘系とのブレンドがおすすめです。

また、ローズなどの、フローラル系の甘い香りに、少しフランキンセンスをブレンドすることで、爽やかさがプラスされます。

フランキンセンスは香りが長持ちする「ベースノート」と呼ばれるタイプの香りのため、香りがすぐに消えてしまうアロマと混ぜて使うといいでしょう。

おすすめの使い方

アロマとハーブ

フランキンセンスのアロマは、呼吸器の不調を改善や、シミ・シワに対するスキンケア効果があると言われているため、蒸気浴(芳香浴)として使うのがおすすめです。

アロマ芳香浴のやり方

必要なもの(1回分)
・お湯:マグカップまたは桶(洗面器)半分程度
・フランキンセンスアロマオイル:2,3滴程度
芳香浴は、他のアロマに変えても楽しむことができます。
芳香浴のやり方
  • STEP1
    お湯を沸かす
    お湯を沸かして桶(洗面器)またはマグカップに注ぐ。
     
  • STEP2
    オイルを数滴垂らす
    2.3滴のオイルをお湯に加えて蒸気を鼻から吸い込む。
     

アロマは少しずつから加えます。

刺激が強い可能性があるため、呼吸は急に大きく吸い込まないように気をつけましょう。

他にも、美肌効果を目的とした場合はキャリアオイル(ホホバオイルや馬油等)に数滴混ぜるだけでスキンケア用品として使えると言われています。

しかし、濃度が高いと刺激が強く敏感肌の方にはおすすめしません。

すでに化粧品として販売されているものがあるため、チェックしてみましょう。

おすすめ商品

フランキンセンスのアロマオイルは、エッセンシャルオイル専門店だけでなく、無印良品などのホームセンターなどでも購入ができます。

生活の木

エッセンシャルオイルの老舗「生活の木」は、ハーブとアロマテラピーの専門店で、女性に人気です。

NEAL’S YARD REMEDIES

イギリスのオーガニック薬局から始まった、NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ)は、オイルだけでなくスキンケアやヘアケア、石鹸などのアイテムも揃っています。

フランキンセンスのオイルが配合された化粧水や美容液などのスキンケア商品なども豊富です。

まとめ

アロマオイルの瓶

項目特徴
名前フランキンセンス、乳香、オリバナム、薫陸香、Frankincense
Boswellia carterii(学名)
科名・属名カンラン科
抽出部位樹脂
抽出方法水蒸気蒸留法
香りの特徴木の爽やかさ、スパイシー、さっぱり
香りの持続性・揮発速度ベースノート(6時間以上)
効果抗うつ、集中力アップ、シミやシワの改善、呼吸器の疾患の改善、リウマチ、腹痛、リフレッシュ効果など
禁忌敏感肌、妊娠中、赤ちゃんへの利用
相性の良いブレンド柑橘系(レモンやライム)・フローラル系(ローズなど)

フランキンセンスのアロマオイルは、ディフューザーや芳香剤として利用するだけでなく、スキンケア用としても効果が期待できます。

お香や香水にも使われる爽やかな香りは、男性のいる部屋でも使いやすいでしょう。

他のアロマとの相性もブレンドしやすいため、初心者にもおすすめのアロマです。

鎮痛作用やリラックス、瞑想などのスピリチュアルな効果まで幅広いため「アロマの王様」と呼ばれるフランキンセンスをぜひ試してみてくださいね。

よくある質問

フランキンセンスのアロマはどんな香りですか?
A. 爽やかでスッキリとした樹木系の香りです。

 

フランキンセンスアロマの効果効能は何ですか?
A. シミやシワの予防改善、鎮痛作用、呼吸器の不調の改善、集中力アップ効果などが期待できます

 

フランキンセンスアロマの副作用はありますか?
A. 特に禁忌や副作用は報告されていませんが、敏感肌の方や赤ちゃん、妊娠中は個人差があるため、少量から試してみましょう。

 

ブレンドに相性のいいアロマはありますか?
A. 柑橘系のオレンジや、ローズなどの甘いアロマとのブレンドがおすすめです。

 

コメント

\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました