【寒さ・冷え対策】長袖ヨガウェア~安くておしゃれな服装、おすすめ通販~

【寒さ・冷え対策】長袖ヨガウェア~安くておしゃれな服装、おすすめ通販~

寒さや冷え性対策、ヨガスタジオの冷房対策に、長袖のヨガウェアがあるととても便利です。

 

特に常温ヨガに行かれている方は、タンクトップやノースリーブのヨガウェアでは寒い時があるのではないでしょうか。

ヨガスタジオの冷房の近くの場所でも少し冷えるときもあります。

レッスンの最後のリラックス(シャバーサナ)の時などは特に身体を冷やさないようにしたいですよね。

 

オシャレでかわいい、そして安く購入できるおすすめの通販の長袖ヨガウェアをインストラクター資格を持つ筆者が紹介します。

 

 背中のデザインがおしゃれな長袖ヨガウェア

ヨガウェアは、長袖にしてしまうと、デザインがかわいくないというイメージがあります。

 

しかし、今は安くて、長袖でも背中の部分がおしゃれにデザインされたヨガウェアが多く販売されています。

【ヨガ美人】背中ツイスト パープル 長袖トップス ヨガウェア スポーツウェア (S)

 

 

 

背中がツイストしているバックレスのヨガウェアは、締め付けもなく、ストレスなく動きやすいためおすすめです。

いつも着ているタンクトップなどの上に着るとちょうどいいでしょう。

 

 

前開きの長袖でゆったり系のヨガウェア

背中が空いたデザインは落ち着かないという方には、すっぽり背中がかくれた長袖のヨガウェアがおすすめです。

 

 

フロントクロスのタイプだと、カーディガンのように、ダウンドッグになっても前が垂れてこないのでおすすめです。

 

リーボック(Reebok)からも長袖のヨガウェアが販売されています。

スポーツブランドは通気性もよく、おすすめです。

 

 

 

 

アクティブヨガには身体にフィットする長袖ウェア

アシュタンガヨガやロケットヨガ、フロー系のヨガを行う方は、身体にフィットしたヨガウェアの方が動きやすいでしょう。

 

長袖で身体にフィットする、温かいけれども通気性もよい万能ヨガウェアも、通販で購入可能です。

 

 

ランニングにも使えるトップスです。

デザインや色が鮮やかで、ヨガのウェアとしても、ヨガパンツとオシャレに合わせることができます

 

 

寒さ調節ならボレロ、アームカバー

ヨガレッスンの最初や、最後のシャバーサナの時は寒くなるけれど、レッスン中は暑いという方には、カーディガンタイプのボレロやアームカバーがおすすめです。

 

レッスン中に自分で体温調節をしましょう。

 

[Pane(t) one(パネットワン)] ヨガウェア ロングスリーブ ボレロ レディース ダークピンク

 

 

 

 

ボレロはおすすめを別途まとめているので、ぜひ参考にしてください。

 

【ヨガのボレロ】カーディガンをウェアの上に着る冷え対策の方法~安くておしゃれな羽織~

 

長袖ウェアがおすすめのブランド2選

おすすめNo.1★ イージーヨガ

インストラクターにも愛用者がとても多いヨガウェアブランド「イージーヨガ」。

シンプルなのにおしゃれで、タンクトップやレギンスも人気です。

日本人にもフィットするサイズ感のため、胸元なども大きすぎるという心配がありません。

 

パーカーやカーディガンもあり、体温調節にも最適です。

新作も随時でていますので、ぜひ公式サイトでチェックしてみましょう。

 

公式サイトはこちら↓

 

 

 

 

おすすめNo.2★ AUMNIE


ヨガウェアのブランドで長袖を探すなら、AUMNIE(アムニー)がおすすめです。

通常、ヨガウェアブランドは、タンクトップやキャミソールだけ取り扱っているブランドが多いのですが、AUMNIE(アムニー)は、長袖の種類が豊富です。

 

しっかりと身体にフィットし、逆転のポーズなどをしても、服がめくれる心配がありません。

デザイン性もよく、値段も6000円~10000円程度です。

 

海外のヨガウェアブランドも興味があれば、おすすめをまとめているので見てみてください。

 

 

 

 

長袖のヨガウェアを上手に工夫して冷え対策をしましょう

身体が冷えた状態でヨガを行うと、怪我の原因にもなり得ます。

せっかくヨガをして血流がよくなっていますので、冷えないようにしてあげましょう。

 

 

ホットヨガのレッスンが始まる前の待ち時間や、常温ヨガはもちろん、スタジオの冷房から肩の冷えを守り、ヨガを安全に行いましょう。

 

ユニクロなどのロングTシャツも使えますが、逆転やダウンドッグのポーズなどを行った時にお腹が見えてしまいます。

そのため、適度に身体にフィットした着替えのウェアを選びましょう。

 

長袖のヨガウェアは、安く2000円程度からアマゾンなどでも売られています。

パークヨガなどのイベントで外でヨガをする際も、長袖のウェアだと安心です。

ぜひ寒さに備えて1枚持っておきましょう。

 

 

他にヨガの冷え対策方法として、ヨガ用の靴下もとてもおすすめです。

チェックしてみてください。

 

【冷えとむくみ】ヨガのレッグウォーマーと靴下は滑り止めとコーデにおすすめ~インストラクター直伝~