寒さ対策に必須!長袖のヨガウェアで冷え防止!おすすめのブランドと選び方を紹介!

長袖のウェアでポーズをする女性 ヨガウェア・ファッション

常温のヨガや、外でのパークヨガをしていると、冷え性の方は特に、「寒い」と感じることがあると思います。

リラックス系のヨガや、動いた後のシャバーサナなどで寒くなると、集中ができないなどのデメリットも多くあります。

寒がりな方は特に、季節レッスン内容に合わせて長袖のヨガウェアを持っておくと安心です。

冷え性な元ヨガインストラクターの筆者が、おすすめの長袖ウェアを紹介します!

長袖ウェアの選び方の3つのポイント

長袖のウェアを購入する際には、よく参加するレッスンの内容などを考慮して、以下のポイントを抑えて選ぶようにしましょう。

① タイプを決める

まず、長袖のウェアには、ロングTシャツのように1枚で着るタイプと、半袖の上に「羽織」として着るボレロカーディガンの2種類に分けられます。

常温のヨガをする方や、リラックス系のヨガクラスが多く、レッスン中も常に冷えを感じる場合は、羽織るタイプよりも、1枚で着られる長袖ウェアがおすすめです。

一方で、レッスン中は暑いけれど、最後のリラックスタイム(シャバーサナ)の時だけ寒い、温度調節をしたい、という方は、着脱がしやすい羽織のカーディガンやボレロタイプがおすすめです。

② めくれないか

長袖のウェアは、重ね着をする仕様になっているものも多く、めくれやすいものがあります。

フロー系のヨガなどで逆転ポーズなどをする場合は、裾にストレッチが聞いていなければ、めくれてお腹が見えてしまいます。

裾にストレッチが入っているものや、全体がフィットする素材のウェアは、どんなポーズでもめくれにくく、安心です。

ユニクロや無印のロングTシャツを以前は私も利用していましたが、ポーズによってはすぐにめくれてしまうため、ヨガウェアを利用するようになりました。

③ 素材

トップスのウェアを選ぶ時に大事なのが素材です。

寒さ対策のために長袖を着る場合は、保温効果があるものがおすすめですが、速乾しなければ寒くなりますので注意が必要です。

リラックタイプのクラスの間、または、たくさん汗をかくクラスの終盤のリラックスタイムだけに利用する場合は、綿(コットン)などで構いません。

しかし、汗をたくさんかくクラスの間中着たい場合は、速乾性が高いポリエステルを多く含んだ素材がおすすめです。

ポリエステルは通気性も良いため、その後寒さを感じるようであれば、追加で羽織やブランケットを持っておくと良いでしょう。

 

おすすめの長袖ウェアブランド

ユニクロや無印から、ウェアブランドをいくつも試してきた筆者のおすすめを紹介します。

ブランド

おすすめポイント

ANDAR(アンダール)

・選べるレギンス2本セットなど激安
・カラー豊富
・部屋着あり
・長袖のデザインがおしゃれ

eka Los Angel

・プリントヨガマットがおしゃれ
・海外ブランドの中では安い

easyoga (イージーヨガ)

・めくれない&フィットしすぎないデザイン
・長持ち

Manduka(マンドゥカ)

Manduka(マンドゥカ)

・インストラクターにも人気
・世界最高峰の性能として有名

andar (アンダール)

ANDAR(アンダール)は、韓国発の、抜群の着心地安さが特徴のブランドです。

ANDARのウェア

2019年には韓国ブランド選好度一位、2020年には韓国ファッション品質部門一位になった有名ブランドです。
ANDARの長袖ヨガウェア
長袖のトップスは、カップ入りの機能性がいいものや、バックのデザインがおしゃれなものなど、種類がとても豊富です。

体によくフィットするタイプが多いため、長袖ウェアを1枚で着たいという方におすすめです。

ANDARのレギンス

レギンスはパステルカラーから落ち着いたブラックなど種類が豊富です。

実際に私も購入しましたが、伸縮性が高いのに厚手でホルード感があり、値段は他の有名ブランドより格段に安いにも関わらず、着心地は変わりませんでした

色違いで好きなレギンスを2本選べるセット価格(4,550円〜)もあり、とてもお得に高品質のウェアを購入できます。

普段着としても販売しているため、普段着のようにストレスフリーで高機能なウェアを安く購入したい方にチェックしてほしいブランドです。

日本にもカスタマーセンターがあるため、配送なども安心です。



 
参考記事
「andar」を実際に購入してみました!サイズ感や商品レビュー

 

eka Los Angels(エーカロサンゼルス)

eka Los Angelsは、最近日本に上陸した、アメリカロサンゼルス発のヨガウェアブランドです。

エーカロサンゼルス

オシャレで比較的値段も安いため、既に日本でも口コミで人気です。

ハリウッドやビバリーヒルズの高級スタジオやセレクトショップにて取扱いされ、LAのモデルなどの間で人気となり、注目されています。

eka Los Angelsの長袖ヨガウェア

長袖のラインナップはそれほど多くはありませんが、ウエスト部分が縛れるデザインのため、逆転ポーズなどもめくれにくく機能性が良いです。

ウェアもかわいいのですが、オリジナルのヨガマットやヨガタオルは個性的でとてもおすすめです。



マットにも興味がある方は、おすすめをまとめていますので、ぜひこちらもご覧ください。

参考記事
柄がおしゃれなプリントヨガマットで差をつけよう!

 

easyoga (イージーヨガ)

イージーヨガは、日本のインストラクターでも多くの愛用者がいるブランドです。

アジアで人気が高いため、日本のSMLサイズ感で購入ができ、サイズ感や着心地が抜群です。

easyogaの長袖ウェア

長袖の種類が多く、特にウエスト(裾)や手首の部分はストレッチ性がある&ドルマンタイプなどのデザインが多く、体型をカバーすることもできます。

値段は1万円前後するものが多いですが、長持ちするため、私は数年間使っています。

毎日ヨガウェアを着る人にぜひおすすめです。

上品だけれどカラフルなレギンスや、カーディガンもあり、幅広い女性に人気です。

公式サイトでもたくさんのオシャレな柄のレギンスがありますのでぜひチェックしてみましょう。

 

MANDUKA(マンドゥカ)

MANDUKA(マンドゥカ)は、特にヨガマットが世界的大人気の、ヨガの定番有名ブランドです。

人気のマットは、吸着力が優れており、世界中のヨガインストラクターが愛用しています。

Manduka長袖ウェア

もちろんヨガウェアやタオルなどのグッズも多く販売しており、老舗ならではの品質と安心感があります。

機能性の面では、一番最初におすすめしたいブランドです。



関連記事
通販でも買えるおすすめの海外ヨガウェアブランド一覧!
 

まとめ

長袖のヨガウェア

身体が冷えた状態でヨガを行うと、他の運動と同様に、怪我にもつながりやすくなります。

せっかくヨガをして血流がよくなっていますので、冷えないようにしてあげましょう。

ホットヨガのレッスンが始まる前の待ち時間や、常温ヨガはもちろん、冷房や外気で寒くないようにしましょう。

ユニクロなどのロングTシャツも使えますが、逆転やダウンドッグのポーズなどを行った時にお腹が見えてしまいます。

そのため、適度に身体にフィットした着替えのウェアを選ぶことをおすすめします。

パークヨガなどのイベントで外でヨガをする際も、長袖のウェアだと安心です。

ぜひ寒さに備えて1枚持っておきましょう。

他にヨガの冷え対策として、ヨガ用の靴下もとてもおすすめです。

チェックしてみてください。

関連記事

冷え防止・滑り止め効果も!おしゃれコーデもできるヨガソックスの選び方とおすすめブランド
ヨガの靴下・ヨガソックスとレッグウォーマーのおすすめを紹介しています。夏の冷房による冷えや、冬の冷え性などの防寒、ヨガの滑り止め対策はもちろん、ロングタイプでコーデを楽しめるレッグウォーマーまで種類も多くあります。選び方のポイントは、滑り止め加工があるか、指のタイプは5本指かそうでないものか、長さなどで選ぶと良いでしょう。安くセット売りもあるため、ぜひ試してみましょう。

 

コメント

\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました