【沖縄でヨガ資格】RYT200インストラクター養成コース!TTC費用や期間は?

【沖縄でヨガ資格】RYT200インストラクター養成コース!TTC費用や期間は?

ヨガインストラクターの資格を取るならRYT200 (全米ヨガアライアンス)をおすすめします。

ヨガの資格の種類はたくさんありますが、RYT200は全世界共通の資格のため、どこにいっても通用するものだからです。

 

沖縄県の本島や離島の宮古島には、RYT資格が取れるヨガインストラクター養成スクールやTTCのコースを開催しているスタジオが複数あり、1か月程度の短期集中コースも開催しています。

 

費用はもちろん、どんな内容を学べるのか、各スクールの違いや特徴は様々です。

 

そこで、ヨガインストラクターの資格を取得している筆者が、沖縄のおすすめのヨガインストラクター養成講座を

費用の安さ
カリキュラム内容
取得にかかる期間

などで比較しました。

 

LiLA YOGA Institute(リラヨガインスティチュート)沖縄集中コース

リラヨガインスティチュートのコースを説明する講師

費用 448,000円
期間 約1ヶ月間
(2019年11月4日~29日 平日8:00-19:00 土日休み)
求人フォロー ・卒業後のコミュニティや割引が豊富
メリット
有名講師による授業
理学療法士の監修の解剖学
・食事法やアーユルヴェーダも学べる
・卒業後のサポートが豊富
・定員22名の少人数制
住所 沖縄県浦添市牧港5-3-6 2F
「Sweet Lotus」(リラヨガ・インスティテュート沖縄提携校)
ウェブサイト リラヨガインスティチュート

東京で人気のヨガインストラクター養成スクールの、沖縄短期集中コースです。

 

ヨガのポーズはもちろん、哲学と解剖学も深く学びたい方に最もおすすめしたい本格的なスクールです。

 

ヨガの雑誌「ヨガジャーナル」でも有名な、日本を代表するヨガマスターの一人である乳井真介さんから直接指導を受けることができます。

 

ヨガのポーズは70種類以上指導できるようにしっかりと知識を身に着けることができます。

さらに、ポーズだけでなく、アーユルヴェーダや食事法、呼吸法、ヨガ哲学をしっかりと教えてもらえることで、口コミで評判です。

 

さらに解剖学は、理学療法士が監修、様々なヨガの種類と流派を経験した乳井さんオリジナルの内容です。

臨床現場で使われている最新の知識を学ぶことが出来ます。

 

身体の動きに対して、どの骨や筋肉が使われているのかといった解剖学の知識は、ヨガインストラクターに重要です。

ヨガの動きの理解につながり、より的確で正しい指導ができる、質の高いインストラクターを目指すことができます。

 

充実の内容を沖縄で1か月で学ぶことができる貴重なコースです。
一度他のスクールやトレーニングを修了したけれど、もう一度学びなおしたいという方にもおすすめです。

開催場所は那覇市内から車で20分程度の便利なエリアです。
周辺にビーチやウィークリーマンション、ショッピングセンターもあり、滞在期間も沖縄とヨガを満喫できる環境です。

 

 

 

ティーチャートレーニングコース体験会に行ってきました!

 

 

説明会情報とホームページ↓

 

 

Eclore yoga (エクロールヨガ)

 

費用 445,000円
期間 18日間
取れる資格 RYT200
メリット  

・短期
・宮古島

・8日+9日で2回に滞在を分けても可

 

住所 沖縄県宮古島市平良下里571-11 2階
ウェブサイト http://ecloreyoga.com/ryt200/join_ryt200

 

 

神戸に本社があり、宮古島で年に数回、短期の集中インストラクター養成コースを開催しています。

宮古島の自然の中で、パークヨガやビーチヨガも楽しみながらRYTの資格が取れると、口コミで評判です。

 

宮古島に滞在中の宿泊先を無料で提供するキャンペーンなどもあり、安く資格が取れるため、多くの方が毎回参加しています。

 

VAIKUNTHA (ヴァイクンタヨガ)

 

費用 421,200円
期間 20日間
取得できる資格 RYT200
ヴァイクンタヨガインストラクター
メリット  

・創始者・坂東イッキ氏から学べる
・メディカルヨガ/医療系のヨガを基礎から習得できる

 

住所 沖縄県那覇市久茂地3-5-13 シティスペースビル4F
ウェブサイト ホームページ

全国でセミナーなども行う、スクールの創始者である坂東イッキ氏から、解剖学の知識などを踏まえながら、ヨガを学ぶことができます。

 

ポーズを取るときにけがをしないように、安全なインストラクションができるような内容だと、卒業生にも口コミで評判の内容です。

 

もちろん、RYT200の資格のテストの際に必要な、ヨガスートラなどのヨガ哲学もしっかりと分かりやすく座学で勉強が可能です。

 

 

 

 

<ヨガ哲学におすすめの本>

 

 

その他のヨガ講師資格が取れるスクール一覧

ヨガインストラクターの資格は、世界共通のRYT200 がおすすめですが、長期でお休みが取れない方も多いでしょう。

沖縄には、旅行者向けにも数日で独自のヨガ資格が取得できる超短期の資格コースを開催しているスタジオがあります。

ヨガシャクティNLPスクール 沖縄スタジオ

費用 3日:230,000円
11日:695,000円
期間 3日間/11日間
取れる資格 「ヨガシャクティ認定ハッピーヨガインストラクター」の資格認定証発行
11日の場合は「ヨガシャクティ認定ハッピーヨガインストラクター」「米国NLP協会認定プラクティショナー」「ヨガシャクティ認定心理カウンセラー」
メリット 少人数制
短期
住所 沖縄県中頭郡北谷町宮城2-38 アメリカンマンション9 401号室
ウェブサイト http://mimi-yoga.com/10day.html

3日間と11日間のコースがあります。

どちらも短期で、ヨガのポーズや哲学を学び、11日のコースは心理カウンセラーの勉強も同時におこないます。

 

沖縄でヨガインストラクターとして公民館やスタジオなどでレッスンを開催したいという方にはおすすめです。

 

 

ryu yoga studio

費用 169,000円円
期間 3日間
取れる資格 LAヨガインストラクター資格
メリット 6名までの少人数
住所 国頭郡本部町瀬底2513
ウェブサイト http://la-yoga.net/yoga7.html

国際的なヨガ教会と連帯しているヨガスクールです。

講師は英語も話せるバイリンガルで、国内外でヨガインストラクターとしての経験が豊富です。

 

那覇・ヨーガシャンティ

費用 (プライベート) 228,000円
(セミプライベート) 198,000円
(オンライン) 228,000円
期間 4か月
取れる資格 YOGASHANTI認定ヨーガインストラクター
メリット 那覇でアクセスがよい
住所 沖縄県那覇市西町2-20-9 トーマス西町405
ウェブサイト http://yogashanti.jp/post-1075.html

那覇で本格的なヨガが受けられると評判のヨガスタジオが運営するインストラクター養成コース

オンラインやプライベートのスクールにも対応しています。

 

1か月だけの詰込みではなく、ヨガを時間をかけてしっかりと学びたいという方におすすめです。

ポーズだけでなく、ヨガの思想や哲学なども学べます。

 

 

注目の新スクール★東京・神奈川エリアに無料宿泊で資格取得!

AMI-IDA YOGA ACADEMY(アミーダヨガアカデミー)

アミーダヨガアカデミーのエントランス

費用 498,000円
(入学金別途30,000円)
期間 約1ヶ月間
求人フォロー ・系列ヨガスタジオ「アミーダ」への紹介あり
メリット 宿泊施設無料
・昼食無料(食事法に沿ったもの)
有名講師による授業
解剖生理学充実
・卒業後のサポートあり
ウェブサイト アミーダヨガアカデミー

2019年に東京・神奈川エリア近くに完成した、遠方からでも無料で宿泊施設が利用できる、国内初の合宿型のヨガインストラクター養成施設です。

一か月の短期集中で、充実の実践や指導法・哲学を学ぶ他、ヨガ的食事法に沿ったライフスタイルで、ヨガに集中できる環境です。

1か月短期でまとめて時間が取れる方は、期間中は東京・神奈川エリアの宿泊施設が利用できるため、遠方からでもおすすめです。

 

注目ポイント4点
① 2019年新設の新しい宿泊施設
② 有名講師監修プログラム
③ ヨガ的食事法とライフスタイル
④ 哲学も重視した内容

① 新しくてキレイな宿泊施設で合宿型トレーニング

宿泊施設の内装

都内にほど近い神奈川エリアに2019年にできたばかりの、本場のアシュラムさながらのリトリート(合宿所)です。
24時間、ヨガを学ぶ環境に身を置くことで、心身を律し、ライフスタイルからヨガを学べます。

宿泊施設は完全個室でプライバシーも守られます。

女性限定であり、オートロックも完備のためセキュリティも万全で、遠方からの参加者にも安心です

 

② 有名講師監修のカリキュラム

ヨガの雑誌「ヨガジャーナル」の監修などでも有名な、ヨガ・エヴァンジェリストの乳井真介さん監修のカリキュラムです。

基本のポーズから70種類を指導できるようになる内容です。

解剖生理学の知識をベースに学び、「安全にヨガをする・教える」知識が身に付きます

 

初心者の方だと、「短期集中の1っか月でポーズを指導までできるようになるか不安」という方もいるかと思います。しかし、アミーダのスクールプログラムは、理学療法士の監修の下、臨床現場で使われている最新の知識を学びます。

短期間で柔軟性と筋力を向上させ、生徒にプロップス(道具)を使ってポーズを指導する方法やアジャスト方法まで学ぶことで、インストラクターとしての自信にもつながる内容です。

コース修了時には90分のレッスンを自分で組み立てて、安全に的確に指導できるインストラクターを目指します。

 

③ ヨガ的食事法とライフスタイル

「食べた物がその人の心身を形成する」というヨガの考えの下、正しい食事の知識を学べます

1か月の集中コース期間中は、無料の昼食がついており、玄米やお野菜を中心にした心身に優しいライフスタイルをサポートしてくれます。

 

④ 哲学も重視した内容

ヨガの2大経典を学びながら、実生活にも活かせるヨガの智慧を身に着けられる内容です。

さらに日本ではまだそれほど広まっていない呼吸法や瞑想法も重視しています。

呼吸法は解剖学的観点などから効果とやり方を理解し、安全に指導しながら実践できるようになることを目指します。

 

ヨガを心身からしっかり学びたい方におすすめ!

 

アミーダヨガアカデミーの宿泊型リトリート施設は、遠方の方はもちろん、都内や近隣の方でも、1か月間ヨガを学ぶ環境に完全に身を置いて集中することが可能です。

 

1か月間でヨガのポーズはもちろん、ライフスタイルからヨガを学び・取り入れ、根底から成長をしたいという方におすすめです。

 

費用も他のスクールと比較しても、宿泊や昼食も無料でついているにも関わらず安く抑えられます。

また、同じコースを受ける仲間は、1か月共に生活をすることで掛けがえのない仲間になります。

 

まずは、実際にどんな雰囲気で学ぶことができるのか体感しに、施設を見学しにいってみることをおすすめします。また、品川でも説明会など随時開催しているため参加してみるといいでしょう。

 

 

 

 

資格取得後のサポートを重視しましょう

ヨガインストラクター養成スクール選びのポイントは、取得後のサポートです。

ヨガインストラクター資格のRYT200は、現在多くの人が取得するようになってきました。
そこで、ただ持っているだけでは、スタジオの求人やインストラクターとしてのアピールが少ない現状があります。

 

そのため、もし将来インストラクターとして仕事をしたいなら、全国に店舗もあり、ヨガの雑誌やメディアでも有名なヨガ講師が卒業しているヨガスクールであれば、認知度もあり、求人の際に有利です。

 

就職サポートが充実しているか、卒業生の働き先も、資格取得後にインストラクターとして働きたい人にはとても重要なのです。

 

一か月程度まとまった時間が取れる方には、沖縄に限らず、海外での短期ヨガ留学もおすすめです。

参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

沖縄で資格を取得はせずに、旅行感覚でヨガを楽しむ「ヨガリトリート」も人気があります。

興味がある方はチェックしてみましょう。