インドでカードは使える?カード払いは安全?決済時の犯罪に注意!

インドでカードは使える?カード払いは安全?決済時の犯罪に注意!

インドに旅行や留学で行く際、カード事情が気になると思います。

 

・インドでカード支払いは可能か
・どのクレジットカードが使えるか
・カード利用の犯罪など治安はいいのか
・現地で現金の持ち歩きは安全か

 

実際にインド滞在経験を踏まえて、お伝えします。

 

インドでクレジットカード利用は可能か?

クレジットカード

インドでは、観光地のホテルや商業施設などのお店ではカード払いが可能です。

レストランもほとんどがカードに対応しています。

ただ、地方や個人商店、屋台やお土産屋などはカード払いができないところも多くあります。

たいていカードが可能かどうかは店にマークが出ていますので確認しましょう。

 

使えるカードは?

インドで支払いができるカードの種類は、多くの海外と同様です。

・VISA(ビザ)
・マスターカード
・アメリカンエクスプレス

※JCBは使えないところも多くあります。

 

クレジットカードの犯罪対策

インドのマーケット

日本と比べると、インドの治安はよくありません。

場所にもよりますが、特に都心のデリーやムンバイでは、格差も激しく、貧しい人はたくさんいます。
海外は、スリやひったくりには必ず注意を払いましょう。

スキミング防止グッズ持参がおすすめ

特に多いのがスキミングです。

私はインドの街でクレジットカードを利用した後、カード情報が盗まれる「スキミング」被害に遭ったことがあります。

 

さらに、買い物等をして支払い時にカードを使わなくても、スリ師(詐欺師)などは、電車で機械を使ってカード情報を読み取る道具を持っていることがあります。

 

人が多い場所では、カードを使用しなくても、カード情報を簡単に盗まれてしまう可能性があるのです


個人的には海外の防犯グッズとして、男性女性、年齢を問わず、とてもおすすめです。

 

 

値段:1,500円(2枚セット)

 

このスキミング防止カードは、お財布の中に、クレジットカードと一緒に入れておけば簡単にカード情報盗難を防げる優れものです。

 

プリペイドカード払いもおすすめ

 

海外でカードを使うなら、海外専用プリペイドカードがおすすめです。

ビザカードが使える店で、普通のクレジットカードのように使えます。

 

日本で事前に作って、好きな金額だけ先にカードにチャージできるため、スキミングされてもチャージしていた少額だけの損失で済みます。

 

【参考】↓
海外でATM引出し可能!プリペイドカードの使い方とは

 

 



 

インドで現金はどれくらい持ち歩いていて安全か?

インドではカード払いも普及していますが、ある程度の現金が必要になります。

旅行に行ったりすると、個人商店などで民芸品などのお土産も買って帰りたいですよね。

 

いくらくらい換金・両替するとよいかは、お買い物の量によるため人それぞれです。

しかし、街に行くときは、必要そうな分だけ、持っていくようにしましょう

 

それ以外の分は、ホテルや滞在先に鍵をかけてトランクケースに入れておくなどしましょう。

肌身離さず、全金額を持ち歩くのは危険です。

 

大金は持ち歩かず、また両替も使う分だけ両替することをおすすめします。
多めに両替するよりは、街に両替所もあるため少額ずつ行うのがいいでしょう。

 

【参考】↓

 

【ルピー両替のし方】インドヨガ留学や旅行に行くならアメリカドルやカードも利用しよう

 

 

インドでのカード払いは慎重に

世界中のお金

インドでは、都市やホテル、大きな商業施設やレストランなどではカード払いができるところが多いです。

しかし、小さな商店やお土産屋、地方は現金のみのこともあるため、両方用意しておきましょう。

カードで支払いする場合は、スキミングなどの犯罪に気をつけ、かならず金額などにもチェックをしてレシートももらうようにしましょう。

お金とパスポートにはいつも気を配り、安全な旅を楽しんでくださいね。