東京・関東でファスティング合宿!断食との違いやデトックス効果のあるやり方とは?

東京のファスティング合宿施設一覧食事と健康

関東・東京周辺で、ファスティングができる合宿施設やホテルを紹介します。

 

ダイエットやデトックス効果などが注目され、若い女性にもファスティング合宿に行く方が増えています。

・東京や関東周辺のファスティングができる施設
・ファスティングの効果と副作用
・ファスティングと断食のやり方の違い
・注意点

・回復食について

などをまとめました。

 

短期で料金も比較的安いなど、気軽に参加できるコースなどもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【早めに読みたい方はこちらからジャンプ】

ファスティングの効果から読む

注意点から読む

合宿・ホテル一覧から読む

 

 

ファスティングとは

ファスティング(Fasting)とは、日常の食事を、液体状の離乳食や酵素ドリンクなどに置き換え、最低限のエネルギーを補給しながら行う健康食事法の一つです。

断食・絶食との違いは?

ファスティングの英語を日本語に訳すと、断食と訳されます。

しかし、日本で言う「断食」と「ファスティング」は意味が違います。

断食は、修行期間中は、水のみを摂取します。

一方ファスティングは、それ以外にも最低限の軽い液体物(酵素ドリンクなど)を食べることができます。

ファスティング断食
食べることができるもの酵素ドリンク
離乳食、おかゆ、スープなど
摂取カロリー約400~600カロリー0カロリー
可能な人たいていの方は可能医師の診断が必要
日程などいつでも自宅で可能日常生活から離れて合宿参加がおすすめ

 

ファスティングの効果とは

代表的な効果

・腸内環境の改善
・身体のクレンジング(浄化)
・デトックス
・ダイエット
・美肌
・ホルモンバランスの安定
・集中力のアップ、瞑想効果

ファスティングをすることで、宿便の排出などによる身体のクレンジング、デトックス作用が知られています。

また、もちろん摂取カロリーが減るため、一時的なダイエットにも繋がります

デトックスによる解毒作用で美肌効果も期待できるため美容にも効果的です。

そして美容効果だけでなく、断食同様に、身体が浄化されることで、これまで身体の不具合のある部分に奪われていた意識も集中しやすくなり、瞑想効果もアップします。

身体が軽くなり、さらに集中力もアップして生活やビジネスパフォーマンスアップにつながるため、ビジネスマンにも多く取り入れられています。

 

ファスティングのやり方

酵素ドリンク

ファスティングのやり方は、ファスティングする期間によって変わります。
また、セミナーや講師によってもやり方が変わるため、合宿などに初めて参加する場合は、指導してくれる方や施設が安全に安心してできそうな場所事前にチェックすることをおすすめします。

一般的には、半日と1日、3日以上の3段階で分けてやり方が変わります。

・半日ファスティングのやり方の例

朝食か、夕食をジュースや酵素ドリンクなどに置き換えるやり方です。
初心者は、1人で気軽にできるためおすすめです。

置き換える食事はジュースやドリンクなどの液体物が理想ですが、野菜や発酵食品を軽く口にしても構いません。

・1日ファスティングのやり方の例

前日:夜8時以降は食事を控える。
当日:酵素ジュースなどのドリンクなどに置き換える。
翌日:朝食は回復食と言われるお粥やフルーツなど消化に良いものを食べる。

・3日以上の場合は必ず安全な指導の元で

3日以上行う場合は、頭痛など不調を感じる場合があるため、必ず指導の素で行いましょう。
通常、断食道場など3日以上ファスティングを行う施設では、開始前に医師の診断が必要な場合が多いです。

最低3間前から準備が必要で、回復期間も長く必要と言われています。

 

ファスティングの注意点

おかゆ

ファスティングは、最低限の必要な栄養素は摂取しますが、食事量を減らして行くため、体調の管理に大変な注意が必要です。

妊娠されている方や、風邪を引いている方、身体の不調により病院に通われている方、体力に自身がない低血圧の方などは、控えるようにしましょう。

心配な場合は、医師に相談してください。
(3日以上のファスティングの場合は必ず医師に事前に相談することをおすすめします。)

危険性はあるの?

ファスティングは、水だけでなくドリンクや発酵食品などを軽く食べるやり方であれば、危険性は低いと言われています。

毎日の生活をするのに必要な最低限のカロリーは摂取するからです。

断食は、水しか飲まないため、低血圧の方などは特に注意が必要です。

しかし、ファスティングも断食も、期間が終了したら、もとの食事に直すには時間をかけなければなりません。

回復食と言われ、休めていた胃腸が急に驚かないように、徐々に消化に優しいものから口にしましょう。

関東のファスティング施設・ホテル一覧

関東や、東京から日帰りでいけるファスティング、断食ができる宿やプランをまとめてみました。

E Fasting(イーファスティング)湘南

E Fasting湘南

神奈川県江の島でファスティングができる合宿施設(シェアハウス)です。

湘南での海や自然に囲まれた生活を体験できます。
屋上からは海を眺めることができます。

週末2日間だけの安く手軽なものや、2週間まで最長で滞在できるもの、骨盤調整などの美容コンサルティングも受けられるプランなどがあります。

日程2日間~2週間
費用ベーシック3日間→27,000円
週末2日間→21,000円〜
断食中の食事例朝、人参リンゴジュース
昼、生練り酵素またはプレミアム酵素ジュース
夜、天然オーガニックみそ玉プラス北海道道産の真昆布水
または梅醤番茶(3年物の梅干使用)
ポイント24時間出入り自由
毎日の行動は自由
滝修行や砂療法の瞑想体験あり
公式サイトhttps://e-fasting.jimdo.com/

<住所>
最寄り駅;小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩15分

 

ザ・プリンス パークタワー東京

ザ・プリンス パークタワー東京

東京タワーが見えるラグジュアリーなホテルで、ファスティングプランで宿泊が可能です。

ホテルにはフィットネス施設やヨガクラスなどもあり、リトリートとしても人気です。

管理栄養士が監修した、おいしく身体にやさしい食事をしながらファスティングが可能です。

日程2日間
費用24,300円~
断食中の食事例1日目夕食…茶碗蒸しとアスパラスープの二層仕立て(約220kcal)
2日目朝食…あんずとクコの実ジュース(約225kcal)
2日目昼食…五穀粥 カニあん仕立て(約250kcal)
ポイントフィットネス施設利用可能
天然温泉
ヨガクラスあり
高級ホテル
公式サイトhttps://www.princehotels.co.jp/parktower/plan/danjiki2019/

<住所>
東京都港区芝公園4-8-1

 

天馬夢

天馬夢のファスティング

 

酵素ドリンクや回復食のスープなどもセットになったプランのある、リトリート施設です。

ヨガや乗馬、エステなどもオプションでつけることが可能です。

自然豊かな土地で、心身ともにリラックスできる環境です。

日程2日間~2週間程
費用シーズンによって変わる
断食中の食事例酵素ドリンク
ポイントヨガクラス
エステあり
公式サイトファスティング宿泊プラン

<住所>
茨城県高萩市大能733-2

 

こちらの施設は、ヨガリトリートとしてもおすすめです。

【参考】↓
国内のおすすめヨガリトリートプラン一覧

 

 

ファスティングのよくある質問

食べなくても大丈夫ですか?
A. ファスティングは、酵素ドリンクやスムージー、おかゆや生の野菜など、少量ですが食事をとります。
しかし、安全のために不安な方は事前に医師に相談しましょう。
やせ型の方や、妊娠中のかたなど、ファスティングをお勧めできない方もいます。

 

ツアープラン中は暇ですか?
A. ほとんどの合宿施設やホテルは、瞑想のクラスやヨガ、散歩の時間など、軽く身体を動かすスケジュールが組まれています。

 

一人で参加してもいいですか?
A. 一人で参加も可能です。
お友達やご家族と一緒に参加も、もちろんできます。

 

途中でやめることはできますか?
A. ファスティングのツアーや宿泊プランは、修行ではありません。
途中で体調がすぐれない場合などは、すぐにやめて身体を労わりましょう。

 

医師の許可が必要ですか?
A. 持病があり通院中の方や、体力に不安のある方は、事前に相談することをおすすめします。

 

ファスティングはプランややり方をチェックしよう

瞑想する人

ファスティングは、断食よりも危険性が低いと言われ、仕事をしながらなど日常生活を送りながらでも行うことができます。

しっかりと心身をデトックスしたい方は、東京をはじめ、関東周辺にも安く手軽に体験できるホテルや合宿施設があります。

施設によって、期間の長さや、ファスティング中の運動内容、食事内容も変わるため、ぜひ一度チェックしてみましょう。

合宿が不安という方は、自宅でできるファスティングのやり方の本や、セミナーなどに参加してみてもいいと思います。

 

 

こちらもチェック

ヨガの大手「ホットヨガのLAVA(ラバ)」は、骨盤周りをほぐし下半身の体温をあげることでデトックス効果が期待できる「デトックスクラス」なども開催しています。

体験レッスン料金も安いため、まずは身体を動かし温めることでデトックスをしてみるのもおすすめです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました