【ギーとは】美容やダイエットに効果的★おすすめの使い方と作り方

【ギーとは】美容やダイエットに効果的★おすすめの使い方と作り方

ギーとは、発酵無塩バターを煮詰めて、水分や蛋白質を取り除いた、純粋なバターオイルの一種です。

 

インドを中心とした南アジアのアーユルヴェーダ哲学では、ギーは「万能オイル」として、何千年も利用されてきました。

 

ギーはアメリカのTIME誌でも「最も健康的な食品50」に選出されています。

 

ダイエット効果もあるとして、海外では既に人気のギーについて
・栄養成分
・効果効能
・使い方と作り方
・保存方法
・どこで買えるのか、おすすめはどれか
をまとめました。

 

 

ギーとは?バターの違いは何?

草原の牛

ギーとは、発酵無塩バターを煮詰めて、水分や蛋白質を取り除いた、純粋なバターオイルの一種です。

ギーは、加熱過程で水分や糖分、タンパク質などが取り除かれるため、 バターよりも純粋なオイルです。

そのため、バターよりも腐りにくく、常温でも保存可能です。

 

また、”エネルギーになりやすく、体に溜まりにくい中鎖脂肪酸をギーはバターよりも多く含んでいます。

 

さらに、ギーの嬉しいメリットは、乳製品のアレルギーや乳製品でお腹を壊す方も安心して食べられます。
ギーは作る過程で乳固形分、ラクトース、ガセインが除去されることから、乳アレルギーの人でもアレルギー症状を起こさず、乳糖不耐症 の方も摂取できます。

 

ギーとバターは、元の成分は変わりませんが、その効果効能がギーの方が格段に優れているために、バターの代わりに、お菓子作りや料理に使われることが多いのが特徴です。

 

ギーの栄養素と、ダイエット効果のある主成分

自然のオイルとすり鉢

ギーは栄養価が高く、インドのアーユルヴェーダでは料理によく使われます。
また、オイルにも関わらず、ダイエットにも効果のある成分が含まれています。

 

美容効果が期待できるビタミンA、ビタミンE

老化や動脈硬化を防ぐ抗酸化作用があるビタミンで、健康の維持やアンチエイジングにも効果的です。

 

■ダイエット効果の 共役リノール酸・ 中鎖脂肪酸 

共役リノール酸と 中鎖脂肪酸 は、蓄積した脂肪を分解・燃焼・抑制する働きがあります。
意識的にギーを摂取することで、脂肪が減り、ダイエット効果が期待できます。

 

■ブチル酸

ブチル酸 はギ―に多く含まれる脂肪酸のひとつで、ビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがあります。
免疫細胞を増やす働きがあると言われ、腸内環境を整えて免疫力が上がる栄養素です。

 

 

ギーの効果・効能

肌の美しい女性の顔

 

効果① ダイエットに効果的

ギーに含まれる中鎖脂肪酸は、体内に溜まらずに、すぐにエネルギーになるため、肥満になりにくいと言われています。

中性脂肪減少に効果的なため、ダイエット中の方にもおすすめです。

 

効果② アンチエイジング・美肌効果

ビタミンE, A, リノール酸、ブチル酸といった成分は、抗酸化作用に優れています。

 

効果③ 便秘改善

ビフィズス菌などの善玉菌を増やす ブチル酸 が豊富に含まれるため、整腸作用、便秘改善の効果があります。

 

効果④ 免疫力が上がる

ギーに豊富に含まれる ブチル酸(酪酸)は、免疫力を高めます。

免疫細胞の一つであるT細胞を増やす働きがあるため、ウイルス性の風邪などもひきにくくなります。

 

 

効果⑤ 炎症を抑える
オイルをそのまま添付することで、傷跡を残すことなく傷をキレイに治すことができます。

 

 

効果⑥ 安眠・疲労回復効果
インドのアーユルヴェーダ哲学によると、瞼に寝る前にギーを塗ることで、安眠効果があり、疲労回復にも役立つといわれています。

 

 

身体へのメリットはもちろん、アーユルヴェーダの世界では、リラックス効果や心のバランスも整える万能なオイルとして、広く使われています。

 

 

使い方と食べ方

ギーのパンケーキとの食べ方と使い方

バター同様の食べ方

 

ギーの食べ方は、ほとんどバターと同じように使って食べることができます。

 

ギーの味は、ほんのりと甘さがあり、食べやすい味です。

 

無塩バターからタンパク質や水分、糖分を取り除いたバターの一種ですので、とっても純粋な油です。
あっさりとした味で、ダイエット中の方にもおすすめです。

 

料理やお菓子作りに使ってもいいですし、バターコーヒーとして飲み物に入れたり、パンケーキにのせたりと、使いかた食べ方・使い方はいろいろです。

 

どんな料理にも使えるので嬉しいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Casa Sanchez Foodsさん(@casasanchezfoods)がシェアした投稿

炒め物や揚げ物、パスタなど、ギーはオイルの代用として、どんな料理にも使用ができます。

 

 

目のトリートメント「ネストラヴァスティ」

 

ネストラヴァスティ」とは、 アーユルヴェーダやヨガの、身体の浄化法の一つとして目にギーを流し込んで目の疲れを癒す方法です。

温めたギーを目に流し込み、目が慣れたら目を開いて少しの間そのままにしておきます。

※アーユルヴェーダの専門トリートメントのサロンで必ず行ってください。

 

ドライアイや目の疲労回復に効果的だと言われています。

 

ギーの一日の摂取量の目安

バターコーヒー

どんなに身体によく、ダイエット効果があると言っても、食べすぎはよくありません。
ギーは油です。
適切な量を摂取しましょう。

 

一日の望ましい摂取量は大匙2杯程度です。

 

コーヒーに入れるなら、コーヒーカップ1杯に、ギーをティースプーン1杯。
これを一日に4回分程度の量が、適切だと言われています。

 

ギーはどこで買える?

バターとは違うギーとは?

日本ではまだスーパーなどに出回っていませんが、

・成城石井
・KALDI
【TOMIZ(富澤商店)】

 

などの輸入品を扱うお店で買うことができます。

【TOMIZ(富澤商店)】」はオンラインショップでアメリカ産のギーが販売されていました。

 

 

通販のおすすめのギー

 

ギーはバターよりも作る工程に時間がかかるため、値段もバターより高い商品です。

しかし、Amazonや楽天では、比較的安く購入も可能です。

 

オランダ産のギー
一番ギーの中では癖もなく、バターコーヒーにそのまま使えるため、ギーが初めてという方におすすめです。

 

 

スリランカ産のギー

本場スリランカのギーです。
少し値段が安くはないですが、香りも強くなく、おすすめです。

 

 

 

オーガニックギー
コスパが一番いいのがこちらです。
容量が多く、長くもちます。

 

ギーの保存方法

 

純正の油ですので長く保存ができます

たいてい3か月程度と言われますが、1年以上保存できるものがほとんどです。

 

直射日光の当たらない場所で保存しましょう。

 

冷蔵庫でなくても構いません。
冷蔵庫などで温度が下がると、固まりますが、また温度を上げれば溶けて黄金色の液体に戻ります。

 

ギーの作り方~自宅で簡単★手作り自家製ギー~

 

材料
・無塩バター
準備するもの
・鍋
・油こし(キッチンペーパーやコーヒーのペーパーフィルター)
・保存用の瓶
ギーの作り方のレシピ
https://thecookspyjamas.com/kitchen-basics-make-ghee/
①無塩バター450gを鍋に入れて火にかけます
②中火で5分ほど、焦がさないようにバターを溶かします
③超弱火で30分程、煮詰めます
ギーの作り方:無塩バターを煮詰めている過程
https://guide.michelin.com/sg/dining-in/how-to-make-ghee/news
④上辺に泡が立ってきます。
 ふつふつと上に泡が十分に写真のように立ったら、火を止めます。
⑤泡をキッチンペーパーやコーヒーフィルターなどでこして不純物を取り除き、液体だけにしたら出来上がり!

ギーは自分でも簡単に作ることができます。

 

ダイエットや美容にも効果的なギーを取り入れてみよう

ギーは、美容やダイエットにいいうえ、保存も長期間できる万能なオイルです。
まずは通販で少量買ってみて、気に入れば、次回以降は簡単にできるため自分で手作りするといいでしょう。
安く使えておすすめです。

 

 

その他、KALDI等輸入店で購入できる東南アジアの珍しい果物なども紹介しています。