ゴールデンベリー(インカベリー)の味は美味しい?効果効能とおすすめ商品を紹介!

ゴールデンベリーの味とおすすめの食べ方 食事と健康

ゴールデンベリーとは、「食用ほうずき」「インカベリー」とも呼ばれるドライフルーツです。

無印良品やコストコでも購入ができるゴールデンベリーの味や食べ方、効果やおすすめの商品を様々なドライフルーツを常備している筆者が紹介します!

【早めに読みたい方はこちらからジャンプ】

 

ゴールデンベリーとは?

ゴールデンベリー

ゴールデンベリーとは、最近「スーパーフード」として人気が高まってきた、南米の食用ほおずきの仲間です。

日本では、特にお盆の時期に飾りとして使うほうずきですが、南米では食用として生産します。

ゴールデンベリーは、ペルーを中心とする南米が原産国です。

インカ帝国で知られるペルーの「インカ」を取って、別名で「インカベリー」とも呼ばれます。

そのため、「インカベリー」と「ゴールデンベリー」は同じもので、違いはありありません。

南米のペルーは、他にもスーパーフードとして先に有名になった「キヌア」も原産国であり、スーパーフード大国として注目されています。

ゴールデンベリー(インカベリー)の栄養素と効果

ゴールデンベリーは、主に以下の栄養価が含まれるとされています。

主な栄養成分
  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビタミンP
  • 鉄分
  • 必須アミノ酸
  • イノシトール

ゴールデンベリーは、豊富なビタミンを含むことや、食物繊維が豊富なため、整腸作用なども期待できます。

さらに女性は不足しがちな鉄分も手軽に摂取ができます。

特にビタミンEとイノシトールは、ミニトマトよりも含有量が多く、熱にも強いことが知られています。

ゴールデンベリーに含まれるイノシトールおよびビタミンEの含量は黄色や赤色ミニトマトのそれらよりも高かった。また、ゴールデンベリーのビタミンC含量は、赤色ミニトマトのそれよりも高く、還元力も高かった。ゴールデンベリー果実の登熟に従い、総クロロフィル量は減少したが、総カロテン、イノシトール、ビタミンEなど他の成分含量はすべて増加し、還元力や抗酸化活性も増大した。
引用:ゴールデンベリーの機能性成分含量および抗酸化活性

カロリーは、100gあたり360kcalです(砂糖漬けや砂糖がかけられていない場合)。

ミルクチョコレートのカロリーは100gあたり558kcal、リンゴは100g換算で54kcalです。

これと比較すると、ゴールデンベリー(インカベリー)のカロリーは、低くなく、カロリー量を気にされる方は、食べ過ぎには注意が必要です。

ゴールデンベリーの味と食べ方

ゴールデンベリーは、トマトよりもベリーに近いですが、酸味が強く甘酸っぱい味です。

パイナップルのような味とも言われます。

ドライフルーツ特有の歯ごたえもあります。

商品によって少しだけ苦みが残っているものもありますが、野菜やトマトの酸味が苦手でない方は、おやつ感覚で、おいしく食べられます。

おすすめの食べ方

ドライフルーツとして、乾燥させたものが手軽です。

ドライタイプは一度ふやかして、オートミールやシリアルに入れてもいいですし、サラダのトッピング、ジャムにしたり、スムージーに入れてもおいしく食べられます。

他に、砂糖やりんごジュースを少量加えて一緒に煮詰めてジャムにするのも食べやすくておすすめです。

 

ゴールデンベリー(インカベリー)が買えるのはどこ?

ゴールデンベリー

ゴールデンベリー(インカベリー)は、一般的なスーパーではあまり売っていません。

輸入商品をたくさん扱うKALDI(カルディ)やコストコ、成城石井や、無印良品では購入ができます。

TOMIZ(富澤商店)や、オーガライフはオンラインで少量から購入が可能なためおすすめです。

Costco(コストコ)でも販売されていますが、こちらはパイナップルフレーバーがついたものです。

筆者おすすめ!ベスト3

ゴールデンベリーには種類も多くありますが、無添加・無農薬のものがおすすめです。

また、ドライフルーツ同様、砂糖が使用されているものは避けて、できるだけそのまま乾燥されたナチュラルな商品がおすすめです。

1位 オーガライフのゴールデンベリー



オーガライフのゴールデンベリーは、保存料・甘味料・添加物が使われていない有機ゴールデンベリーです。

原産地ペルーでは有機栽培にこだわり、 乾燥の仕方も自然な方法にこだわり、無農薬、無添加で有機JAS認定を受けています。

日本国内でも残留農薬検査などの厳しい基準をクリアし、オーガライフの有機JAS認定工場で袋詰めされているため安心です。

2位 富澤商店のゴールデンベリー

富澤商店(TOMIZ)のゴールデンベリーは、パインアップルの果汁に漬け込み、砂糖を使わずにドライフルーツに仕上げられています。

粒によっては少し苦味があるゴールデンベリーをパインアップルの荷重にすでに漬け込んでいるため、爽やかな甘さがあり、粒によってムラもなく食べられます。

80gの少量サイズは値段も480円と安く、まずは味を試してみたい方におすすめです。

3位 無印良品 まんまのドライフルーツ

無印にはドライフルーツの種類が15ほどあり、その中でもおすすめです。

見た目よりも酸味があり、食べ応えがあります。

無印のドライフルーツは、無漂白、無着色で安心です。

その他のおすすめゴールデンベリー

この他にも、アマゾンや楽天では様々な種類のゴールデンベリーが販売されているのでいくつかおすすめを紹介します。

GoldenBerry ゴールデンベリー 有機JAS オーガニック

有機JAS認証のオーガニックゴールデンベリーです。

無添加、無農薬、 Non-GMOで安心。

ペルー・アンデス山脈の原住民によって一つ一つ手摘みされた後、日本国内でパック詰めされた商品です。

パッケージもオシャレでかわいいので、カバンにいれておやつにちょうどいいです。

 

テラフェルティル社 ゴールデンベリー

コストコで売られているゴールデンベリー(インカベリー)。

アマゾンでも売られていました。

567gも入っているので、一番安いです。

パイナップルのフレーバーがついているので、一度試してみて、おいしかったら別の、ゴールデンベリー(インカベリー)だけの味を買ってみてもいいかもしれません。

 

サンフードのゴールデンベリー

アメリカのオーガニック栄養食品のブランド会社であるSunfood(サンフード)社の商品です。

日本でもコスメキッチンなどのオーガニックコスメを扱うお店では、サンフード社のスムージーなどが売られれています。

一度アメリカから日本に輸入する経路となるため、少しだけ値段が他と比べると安くはありません。

粒は大きくて味もいいゴールデンベリーです。

他にも、チョコレートがコーティングされたものや、アーモンドなどのミックスナッツに加えられているものなどもあります。

チョコレートは、ゴールデンベリーの少し酸味のある酸っぱい味が苦手だという方にもおすすめです。

オレンジピールのチョコレートのようなさっぱりした味になり、大人の男性へのプレゼントなどにも喜ばれます。

まとめ




「ゴールデンベリー(インカベリー)」は、栄養価も豊富な「スーパーフード」として人気が出ています。

味もさっぱりとして甘すぎず、食べ方もサラダやヨーグルトのトッピングとして手軽に食べられます。

KALDIや無印、オンラインで少量からでも購入が可能なため、ぜひ一度試してみてください。



よくある質問

ゴールデンベリーとはどんな食べ物ですか?
A. ゴールデンベリーとは、栄養価が高く、「スーパーフード」として人気が高まってきた、南米の食用ほおずきの仲間です。

 

ゴールデンベリーの栄養素は何ですか?
A. 主にビタミンが豊富です。ビタミンABCDP、鉄分、インシトールなどの栄養素を含んでいます。

 

ゴールデンベリーはどんな味ですか?
A.トマトよりもベリーに近いですが、酸味が強く甘酸っぱい味です。

 

コメント

\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました