【食べ方やアレンジ】フムスとは?カルディで人気の中東料理の作り方&買える場所

【食べ方やアレンジ】フムスとは?カルディで人気の中東料理の作り方&買える場所

「フムス」英語で「Houmous」)とは、トルコやイスラエルなどの中東、ギリシャなどの地中海で食べられる、代表的な料理の一つです。

 

低カロリーでダイエットに効果効能があるのに、濃厚な味が特徴です。

 

フムスは味付けによって、食べ方のアレンジも可能です。
そのため、フレーバーを変えて、ディップとしてパーティーでもよく食べられます。

 

おしゃれインスタ映えするため、オーガニックやダイエット食品に敏感なアメリカでは既にとても人気で、スーパーなどにも売られています。

 

美容にもおすすめなフムスの
・栄養価
・食べ方
・作り方(レシピ)
・アレンジ

などを紹介します。

フムス(houmous)と地中海料理とは?

地中海のサントリーニ島の景色

フムスは、トルコや中東、ギリシャなどの地中海で食べられる、地中海料理です。

 

地中海料理は、英語で「mediterranean:メディタレーニアン」と言い、日本ではなかなか馴染みがない言葉ですが、アメリカなど海外では非常に人気の料理です。

 

地中海料理はオリーブや豆、海の幸をふんだんに使ったもので、健康にも非常によいと注目されています。

さらにトルコをはじめとした中東の国の宗教柄、ベジタリアンやヴィーガンの人でも食べられるヘルシーなメニューが多いため、ヨガをする人など、世界で人気になっています。

 

その地中海料理の代表格ともいえるのが、フムスです。

材料は主に、ひよこ豆、ニンニク、オリーブオイル、レモン汁などをペースト状にしたものです。

化粧水やシャンプーなどで知られる「フムスエキス」とは、全く原料も異なります。

 

フムスの材料、栄養価、美容効果は?

フムスディップ

 

フムスの原料は、主に以下だけで、家庭にあるものですぐ作れます。

・ゆでたヒヨコマメ
・ニンニク
・練り胡麻(なくてもよい)
・オリーブオイル
・レモン汁

 

栄養価としては、たんぱく質をはじめミネラル、ビタミンも豊富で、血中コレステロール値を下げる効果があると言われています。

 

 

栄養価が高く低カロリーで美容にもダイエットにも最適なため、アメリカのセレブなどにとても人気があります。

また、ひよこ豆の食物繊維によって便秘解消にも繋がり、さらに腹持ちがいいためにダイエット効果も期待できます。

 

オリーブオイルには整腸作用もありますので、まさに女性の美容と健康に嬉しいスーパーフードなのです。

 

 

View this post on Instagram

 

Morane 🎀さん(@simply.morane)がシェアした投稿

 

 

 

 

フムスのカロリーは?

ベッドから降りて体重計に乗ろうとする女性

フムスは豆が材料のため、非常に低カロリーです。

100gでなんと160カロリー程度。

 

フムスはディップのように食べますが、同じようにチーズのディップ(クリームチーズ)だと、

100gで330カロリーもします。

 

つまり、通常のディップの半分のカロリーなのです。

 

豆なのでたんぱく源としてヴェジタリアンやヴィーガンの方にもおすすめです。

 

 

 

フムスはどこで買える?どこに売られている?

https://www.kaldi.co.jp/sp/kaldinews/newitem/foods/truflavors_hummusdip.php

 

フムスは、アメリカでは既に大変な人気で、通常のスーパーなどでもたくさんのアレンジされた味付けの種類が売られています。

しかし、日本ではまだまだ知られていません。

 

海外輸入商品を多く取り扱うカルディ(KALDI)や成城石井では、

 

・粉末にされたフムス(水を入れて作る)

・クラッカー付きのフムス

 

が売られています。

しかし、味付けの種類やアレンジも少ないため、まずはアマゾンなどの通販で、数種類買ってみることもおすすめします

 

比較的安い金額で買えますので、お好きな味を見つけるといいです。

 

 

 

フムスの作り方、レシピ

ミキサーを使ったフムスの作り方

フムスは、家にある材料で本当に驚くほど、簡単に作れてしまいます。

 

材料(3,4人前)

ひよこ豆水煮……250g

市販の練りごま(タヒニペースト)※なくてもOK ……大さじ2

オリーブオイル……大さじ3

にんにく……半かけ又はチューブ

レモン……半個

塩……小さじ1

煮汁or水……30cc

オリーブオイル……適量

クミン・パウダーやパプリカ、パセリなど飾り用でお好みに

 

作り方

全ての材料をフードプロセッサーかブレンダーに材料を入れて、滑らかになるまで拡販する。

仕上げにオリーブオイルやパプリカなどを振りかけ飾りを載せて、出来上がり

 

とても簡単ですが、おしゃれに野菜スティックなどと食べることができるため、自宅パーティーなどにもおすすめです。

私がいつも使うひよこ豆はこちら。

 

 

 

お一人分なら、いなばの缶を1つでちょうどいいでしょう。

1缶200円程度です。

 

 

水煮をするところから、しっかり作りたい方は、輸入製品の老舗「アリサン」の乾燥の豆がおすすめです。
乾燥ひよこ豆は、500gで700円程度の値段で、水を吸うため量が増えます。

たくさん作る方にはおすすめです。

 

フードプロセッサーやミキサーが家にない場合は、すりつぶしてディップにすることも可能です。
フードプロセッサーなしだと、少し豆の皮の繊維や粒が残りますが、それも食感として楽しむことができます。

 

フムスのアレンジ方法

フムスの食べ方のアレンジ方法

フムスは、季節に合わせてアレンジも簡単にできます。

 

夏は枝豆、秋はかぼちゃ、冬はビーツなど旬の野菜を豆の1/3~半量加えると、より色も華やかになります。

特に枝豆のフムスは、豆同士で相性もいいですよ。
枝豆とひよこ豆の比率は好きな分量にすることが可能です。

また、豆腐やアボカドを少し加えると、さらに舌触りが滑らかになります。

 

また、ひよこ豆がない時は、大豆の水煮でも作ることができます。

少し風味が変わりますが、急にディップを作りたくなったら、どこにでもスーパーに売っている、大豆は便利です。

 

練りごまは、なければ入れなくても構いませんが、本場の中東では、「タヒニ」という練りごまペーストを使います。

日本のごまペーストは、ゴマを煎ってからすりつぶします。
一方タヒニは、生のごまをすりつぶしたものです。

 

日本のごまペーストでも代用可能ですし、なくてもおいしいフムスが作れます。
より本格的にしたければ、「タヒニ」もネットであれば売られていますので試してみましょう。

 

値段は400円程度で安く、本格的なフムスを作ることができます。

 

 

 

ディップにすると、ついつい食べすぎてしまいます。

フムスは低カロリーでヘルシーですが、豆が原材料のため、食べすぎるとお腹が張る感覚があるかもしれません。

適量を食べるようにしましょう。

 

フムスの色々な食べ方

ディップクリームが塗られたパン

フムスの食べ方はたくさんあります。

 

フムスの人気な食べ方
・前菜のディップ(野菜やパンにつける)
・ベーグルのバターやクリームチーズ代わりに着ける
・ブリトーの中に入れる
・ワカモレの代用
・サラダのサイドにつける

 

 

先日トルコ料理レストランに行って頼んだフムスはこんな感じで出てきました。

フムスと前菜のプレート

左奥のちょっと黄色っぽいのがフムスです。

盛り付けのし方はあまりよくないですよね(笑)

 

その他のものはフムスではありませんが、中東で前菜として食べられるものです。

赤いのはレッドチリを加えたトマトペースト、緑のものはホウレンソウのディップです。

 

フムスの味は好みによって、酸っぱくしたり辛くしたりと調味料でアレンジ可能です。

食べ方も、いろんなバリエーションがあります。

ぜひ好きな食べ方を見つけるといいでしょう。

 

 

ミキサーやフードプロセッサーが家にあれば、簡単に様々な食べ方やアレンジができます。

こちらの本もとても参考になりますよ。

 

 

 

アレンジで食べ方豊富なフムスを取り入れて

 

未だ日本ではブームが来ていないフムス。

 

栄養価が高い
低カロリー
作り方や食べ方のアレンジも簡単
オシャレでインスタ映え
ベジタリアンやビーガンにもおすすめ

 

など、その万能っぷりはスーパーフードそのものです。

 

すぐにスムージー同様に、ダイエットや美容に敏感な女性の間で人気になること間違いなしです。

ぜひブームが来る前に、一度試してみてくださいね★

 

 

スーパーフードについて他にも興味がある方はこちらも参考にしてください。