普段使いもできる!ヨガブラがおしゃれと楽チンをサポート!おすすめ商品と選び方

ヨガマットとブラトップの女性 ヨガウェア・ファッション

ヨガブラとは、ホック付きの下着用ブラジャーとは違い、ストレッチ性がありノンワイヤーでバストをサポートするスポーツ用のブラです。

ヨガをする時の服装は、下着のブラのままか、ブラをつけずにカップがついたタンクトップ(ブラトップ)にするか、ヨガブラを買うか迷う方も多いのではないでしょうか。

着脱が面倒で利用をしていなかった筆者ですが、一度使ってみるととても機能的で感激しました。

そこで、ヨガブラのメリットや選び方のポイント、おすすめの商品を紹介します!

ヨガブラは必要?

ヨガマットの上に座る2人の女性

ヨガブラとは、ノンワイヤーでホールド性が高いスポーツに特化したブラです。

通常の下着のブラとの違いは、背中にホックがないこと、金具を利用せずに運動してもズレや胸のホールド感が崩れにくいようにデザインされています。

さらに、汗をかいても快適なことを追求し、通気性速乾性に特化した素材を使用しているのが特徴です。

汗やズレが気にならない場合は、ヨガブラはなくても問題ありません。

いつもの下着や、カップ入りのキャミソールなどでも心地よくヨガができます。

しかし、アシュタンガヨガなどの運動量の多いヨガの種類や、逆転ポーズを多く行う場合は、ヨガブラは胸元が見えないような工夫もあるため、安心してポーズに取り組めます。

また、マットの上に仰向けになった際に、背中のホックが気になってリラックスできないという方なども、金具を利用していないヨガブラはおすすめです。

絶対に必要なものではありませんが、ヨガの流派や受けるレッスン内容によって、使ってみると便利なものです。

ヨガブラのメリットデメリット

実際にヨガブラを以前は利用していなかった筆者の考えるメリットとデメリットは以下です。

メリット デメリット
・ホールド感がある
・ズレにくい
・蒸れにくい
・汗が乾きやすい
・丈夫でなんども選択可能
・ストレッチ性がありスポーツに適す
・胸が見えにくい
・着脱が面倒
・慣れるまで締め付け感がある
・カップ入りタンクトップと値段が変わらない

リストラティブヨガや陰ヨガなどのゆったりしたリラックス系のヨガであれば、カップ入りのタンクトップやキャミソールで十分でしょう。

しかし、痩せていて下を向いた時に胸元が開くのが気になる方は特に、アクティブなヨガを行うときは、ヨガブラをつけることをおすすめします。

胸が大きめの方も、逆転のポーズなどは揺れが気になる場合も多いため、ホールド感が高いヨガブラは安心です。
 

選び方のポイント

野外ヨガイベントで前屈する人たち

ホットヨガをする方は特に、汗の量も多く、洗濯機で何度も洗うため、値段やデザインだけでなく、丈夫さなども重要です。

気をつけたいポイントは以下です。

  • 速乾性
  • ストレッチ性
  • 丈夫さ
  • ホールド感
  • デザイン

下着のブラのままで長い間ヨガをしていた私が、初めてヨガブラにした時に初めて感じたのが、着心地の良さです。

汗をかいてもたまることがなく、蒸れないため、レッスンの間中とても快適でした。

通気性と速乾性は動的なヨガスタイルを練習する方は重視しましょう。

また、ヨガブラにも胸元の空き具合に違いがあります。

自分の胸のサイズや、逆転ポーズも安心してできる開き具合かなどをチェックしましょう。

デザインによって、背中の露出度具合も大きく変わります。

初めてヨガブラを購入する方で、一枚だけで利用したい場合は、露出度が低いものだと始めやすいかもしれません。

 

おすすめヨガブラ一覧

ヨガウェアのブランドは非常に多くあります。

費用やデザイン、耐久性などを比較して筆者がおすすめしたいブランドを紹介します。

ブランド

おすすめポイント

Manduka(マンドゥカ)

Manduka(マンドゥカ)

・インストラクターにも人気
・世界最高峰の性能として有名

shanti(シャンティ)

・下着ブランドで着心地抜群
・手頃な価格

easyoga(イージーヨガ)

・耐久性が高い
・サイズ感が分かりやすい

LEANY(レニー)

・安い
・機能性が良い

 

MANDUKA(マンドゥカ)

MANDUKA(マンドゥカ)は、特にヨガマットが世界的大人気の、ヨガの定番有名ブランドです。

人気のマットは、吸着力が優れており、世界中のヨガインストラクターが愛用しています。

もちろんヨガウェアやタオルなどのグッズも多く販売しています。

Mandukaのブラトップ

デザイン製の可愛らしいおしゃれなものから、ベーシックで大人な無地タイプも多くあります。

特に他のブランドと比較すると、お腹の部分まで隠れるタイプのブラトップが多く、露出を控えることができます。



 

shanti(シャンティ)

shanti(シャンティ)では、日本の老舗下着ブランドがノンワイヤーのヨガブラを開発しています。

shantiのヨガブラ

スポーツジムと共同開発をしているため、速乾性や見た目などにこだわり、すでに16万枚も販売されているそうです。

カップは取り外しが可能で、バストアップ効果のある作りにもなっているこだわり様。別売りで購入が可能です。

シャンティのブラカップ

とにかく着心地を重視したい方に、ぜひ試してもらいたいブランドです。

easyoga (イージーヨガ)

イージーヨガは、日本のインストラクターでも多くの愛用者がいるブランドです。

アジアで人気が高いため、日本のSMLサイズ感で購入ができ、サイズ感や着心地が抜群です。

品質が良く、丈夫なため、ホットヨガで使って何度洗っても、私は年単位で長持ちしています。

イージーヨガのブラトップ

 

参考記事
イージーヨガを実際に着てみました!

 

LEANY(レニー)

LEANY

LEANY(レニー)は、韓国ウェアブランドの中でもダントツに安くウェアを購入できます。

おすすめしたいのが、ブラカップの入ったトップスです。

LEANYのブラトップ

ブラカップ入りのトップスは、タンクトップのようなデザイン性の少ないものが多い中、後ろのデザインもおしゃれでしっかりとバストをホールドする機能性も良いトップスです。

「ヨガブラには抵抗がある」、「しっかりと胸はホールドさせたいけれど、露出は避けたい」という方におすすめのデザイン。

レギンスも1本3,000円〜で、セールの場合は2,000円代のものもあります。

他にパジャマや部屋着なども3,000円代から通販で購入ができます。

 

その他のおすすめブランド

eka Los Angels

eka Los Angelsは、最近日本に上陸した、アメリカロサンゼルス発のヨガウェアブランドです。

エーカロサンゼルスのブラトップ
オシャレで比較的値段も安いため、既に日本でも口コミで人気です。

ハリウッドやビバリーヒルズの高級スタジオやセレクトショップにて取扱いされ、LAのモデルなどの間で人気となり、注目されています。

ロサンゼルス発らしいカラフルで華やかなウェアは、ヨガのモチベーションを高めてくれること間違いなしです。

 
この他にも、もっと安くまずは試したいという方は、ユニクロやGUのファストファッションから試してみるのもおすすめです。

ユニクロのブラ
※写真引用:ユニクロ公式サイト

また、下着ブランドのフェリシモは、肩甲骨をしっかりサポートして姿勢改善効果があると口コミでも人気です。
フェリシモのヨガ気分ブラ
ナイトブラとしても使えるため、ヨガではやっぱりブラは必要ないと感じた後も普段使いが可能です。

色やストラップの種類など、フェリシモはスポーツやフィットネスをする女性に嬉しい、動きやすいブラが多くあります。

 

まとめ

ヨガのトカゲのポーズをする女性

ヨガブラは、ヨガの種類によってはバストをホールドし、通気性が良いため、とても心地よくヨガを練習できます。

いつもタンクトップで露出が恥ずかしいという方は、お腹近くまで隠れるデザインのものや、上にシャツを着るなどしてみましょう。

水着として水陸両用で利用できる速乾性のあるものなど、種類は豊富です。

今回紹介したおすすめのブランドは以下です。

ブランド

おすすめポイント

Manduka(マンドゥカ)

Manduka(マンドゥカ)

・インストラクターにも人気
・世界最高峰の性能として有名

shanti(シャンティ)

・下着ブランドで着心地抜群
・手頃な価格

easyoga(イージーヨガ)

・耐久性が高い
・サイズ感が分かりやすい

LEANY(レニー)

・安い
・機能性が良い

ぜひ参考に、快適なヨガライフを楽しんでみてくださいね!

関連記事
【通販で買える】海外のおすすめヨガウェア一覧!

【通販で買える】海外のおすすめヨガウェア一覧!オーガニックブランドや花柄がトレンド!
海外で人気のヨガウェアブランドを紹介しています。白色や花柄、オーガニックコットン利用のウェアなど、海外ブランドには様々なコンセプトや種類があり、おすすめです。日本未入荷でも通販で海外輸送してくれるウェアブランドも多いため、ぜひお気に入りのブランドをみつけてみましょう。



コメント

\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました