トラベルヨガマットが軽量でおすすめ!旅行やイベントにも持っていこう

トラベルヨガマットが軽量でおすすめ!旅行やイベントにも持っていこう

軽量で持ち運びがしやすい「トラベルヨガマット」のおすすめマットを紹介しています。

 

トラベルヨガマットは、折りたたむことができてカバンに入れて持ち運べたり、薄いためとても軽量なことが特徴です。

マンドゥカやスリヤなど、有名ヨガブランドから機能的なトラベルマットも多くでています。

ぜひ参考にしてください。

 

トラベルヨガマットとは?

イージーヨガのトラベルヨガマット

トラベルヨガマットとは、通常のマットよりも軽量で薄く、持ち運びがしやすいマットです。

通常、ヨガマットは6mm が多く使われます。

これよりも薄く1㎜~3㎜程度のヨガマットが、トラベルヨガマットと呼ばれ、折りたたんでカバンに収納することもできます。

海外にヨガリトリートに行く方はもちろん、野外のイベント(外ヨガ・パークヨガ)などでも活躍します。

 

さらにヨガスタジオに通われていて、レンタルマットが嫌だという方は、マイマットを持参する際にも便利でおすすめです。

 

トラベルヨガマットのメリット

 

おすすめポイント

① 軽く持ち運びできるため旅先やイベントに持っていける

② ヨガスタジオでマットを共有するのが嫌な方は「マイマット」として通常のマットの上に敷いて使える

③ デザインがおしゃれなものが多く、柄も楽しめる

 

① 旅先やイベントに持っていける

海外や国内にヨガリトリートに行く方も増えています。

せっかくなら自分の慣れたマットで旅先でも練習をしたいですよね。

地方のリトリート施設や合宿に参加する場合は、ヨガマットがレンタルできても、滑りやすかったりする可能性もあります。

自分の使い慣れたマットはどこに行っても役にたつためおすすめです。

 

 

 

② ヨガスタジオでも「マイマット」として通常のマットの上に敷いて使える

ホットヨガスタジオでは特に、マットを他の方と共有して使うのが衛生的に気になるという方も多いでしょう。

その場合は、レンタルできるマットの上に敷いて使えるトラベルマットはとても役に立ちます。

「ヨガタオル」もおすすめですが、よりグリップなどがしっかりとして滑らないものを選ぶなら、タオルよりもトラベルマットを上に敷く方がおすすめです。

 

 

③ デザインがおしゃれなものが多く、柄も楽しめる

トラベルマットは薄いため、加工することが可能です。

そのためマットに柄がついていたりとおしゃれも楽しむことができます。

特にパークヨガなどの野外イベントでは、他の人と少し違ったデザインのマットはとてもおしゃれです。

 

 

 

 

おすすめのトラベルヨガマット

おすすめNo.1★ Manduka(マンドゥカ)

マンドゥカのトラベルヨガマット

※画像:https://manduka.jp/より

ヨガマットといえば憧れのManduka(マンドゥカ)です。

ロゴのカエルのマークのように、まさに吸い付くように滑らないマットです。

マンドゥカにはトラベルマットの種類もたくさんあります。

「eKOス―パーライト」は、1.5㎜のとても薄いものはなんと900グラムの軽量。

A4サイズに折りたたむことができます。

 

 

 

また、2.5㎜、3㎜のものもあります。

ヨガスタジオのレンタルヨガマットの上に重ねて使うなら、1.5㎜でも問題ないでしょう。

外などに持っていく用のものであれば2㎜以上が、脚などに負担を減らすため機能的におすすめです

 

マンドゥカのマットは安くはありませんが、トラベルマットは7000円~10,000円で購入が可能です。

 

 

おすすめNo.2★ easyoga(イージーヨガ)

イージーヨガのトラベルヨガマット

大人かわいいウェアで人気の「イージーヨガ」も折りたたみ可能なトラベルヨガマットがあります。

しかも収納用のバッグ付きなのでお得です。

派手すぎない色合いやメッシュの柄がおしゃれです。

料金は13,500円程度です。

 

 

公式サイト↓

easyoga公式サイト

 

 

おすすめNo.3★ リアルストーン

リアルストーンの折りたたみヨガマット

リアルストーンのトラベルヨガマットは折りたたみ形式です。

トートバッグなどに入れてオフィスなどに置いておくのもおすすめです。

厚さが他のトラベルマットと比べて厚く4㎜としっかりしています。

そのため、膝に不安のある方や、トラベルマットは初めてだという方にもおすすめです。

しかし、厚さがある分、重さも出てしまうため、重視したいポイントを一度確認しましょう。

 

料金はとても安く、3000円未満です。

重さがあり折り目がついているため、気になる方は、もっと薄いマットをおすすめします。

 

suria(スリア)

スリアのトラベルヨガマット

スリアは日本のヨガブランドです。

品質にこだわったウェアも人気です。

リバーシブルで両面の色が違ったマットも人気ですが、時期によっては売り切れの場合もあるためチェックしてみましょう。

厚さは1.5㎜、重さも1キロで軽量です。

 

 

 JADE(ジェイド)

JADEボイジャー

天然ゴム100%のトラベルヨガマット。

厚さ1.5㎜で重さは700gです。

小さくするとヨガブロックくらいまでコンパクトになり、通勤にも便利です。

 

料金も比較的マットにしては7000円代のため求めやすい安さです。

 

トラベルヨガマットで旅行やイベントを楽しもう

海外旅行やヨガイベント、リトリートなどに参加されるなら、軽量で持ち運び可能なトラベルヨガマットがおすすめです。

いつも使う室内用のマットと+1本として持っておくといいでしょう。

折りたためて軽量のため、通勤バッグに入れて持ち歩くことも可能です。

 

気に入った使いやすいマットで、ヨガの練習をすることは、上達にもつながります。

有名ブランドのマットも、トラベルマットは安く手に入るため、まずは試しに使ってみるのもいいでしょう。

ぜひ、どこにでも携帯したくなるようなヨガマットを見つけてくださいね。