【汚い?清潔?】レンタルヨガマットの共有が気になるなら、ヨガタオルがおすすめ

【汚い?清潔?】レンタルヨガマットの共有が気になるなら、ヨガタオルがおすすめ

「レンタルヨガマットを他人と共有で利用するのは清潔か気になる」という方には、ヨガタオル・ヨガラグがおすすめです。

 

ホットヨガも常温ヨガも、マットを持参せずにレンタルできるヨガスタジオが増えています

会社帰りやお出かけ前など、ヨガマットを持ち歩くのは面倒なため、とても有難い制度です。

 

しかし、ヨガスタジオで貸し出ししてくれる無料ヨガマットを使うのは清潔でしょうか?

 

インフルエンザが流行る冬の時期などは特に、気をつけたいポイントと、マットを持参したくない方へのヨガタオル(ヨガラグ)をおすすめする理由をまとめました。

 

レンタルヨガマットは汚い?清潔?

ヨガマットと女性

大手のホットヨガスタジオのLAVA【ホットヨガのカルド】などはヨガマット持参が不要です。

自分のマットを追加料金で置いておくことも可能ですし、レンタルも可能なスタジオが多いです。

 

特に常温ヨガのスタジオでは、高級マットとして人気があるManduka(マンドゥカ)のマットを無料で借りれることを宣伝しているところもあります。

 

レンタルマットの清掃方法は、使用後に会員の方がウエットティッシュで拭いていることがほとんどです。

 

アルコールを混ぜたアルコールスプレーで拭くスタジオもあります。

 

しかし、これだけでは1時間のレッスンで大量にかいた汗を完全にふき取ることもできません

さらに冬の時期は、インフルエンザの菌などの高い雑菌効果は期待できないでしょう。

 

レンタルマットのメリットとデメリットヨガマットを使う女性

レンタルのメリット

・毎回重いマットを持参しなくていい(手軽)
・高級マットを使えるスタジオもある
・自分でマットを購入しなくていい

レンタルのデメリット

・清潔面の心配
・質の良くないものは滑る

 

 

レンタルマットを清潔に使うための方法~ヨガラグのすすめ~

どんなに清潔さが心配でも、やはり毎回ヨガマットを持参するのは面倒です。

 

レンタルを清潔に使う方法でおすすめなのは、ヨガタオル(ヨガラグ)を使うことです。

 

ヨガタオル(ヨガラグ)とは、ヨガマットサイズの大きなタオルのようなもので、マットの上に敷いて使います。

汗の吸収がよく、滑り止めにもなるため、ホットヨガをしている方にとても人気です。

さらにタオルのように軽いため、持ち運びができて毎回洗濯ができます。

汗がついても清潔なのです。

 

他の人が使ったヨガマットの上でヨガをするのは嫌だという方には最適です。

 

 

 

 

 

ヨガラグ(ヨガタオル)はデザインも豊富でおしゃれ

YOUHOME ヨガラグ 超極細繊維ヨガタオル 滑り止め 持ち運び便利トラベルマット、フィットネス、砂浜、シャワー、水泳、アウトドアスポーツ、汗吸収、キャンプ (ブルー)

ヨガタオル(ヨガラグ)をおすすめするもう一つの理由は、デザインがとてもかわいくておしゃれとです。

 

ヨガマットだとどうしても他人と同じものになりがちですが、ヨガラグは非常に様々なデザインがあり、ファッション感覚で楽しみながらよがを練習することができます。

 

 

【滑らない】ヨガラグの使い方~洗濯・軽量・人気の激安おすすめ商品も~

 

ヨガラグ(ヨガタオル)は安い

そしてなんといってもおすすめする理由は、タオルは非常に安いのです。

例えば大手ヨガスタジオに、自分のヨガマットを置く契約をした場合、毎月1000円程度の契約料金が発生することがほとんどです。

 

しかし、ヨガタオル(ヨガラグ)は、たいてい2000円~3000円程度で買えることがほとんどです。

2か月以上ヨガを続ける予定の方は、断然ヨガラグを持参した方が安く、お得なのです。

 

 

 

 

 

 

まとめ~レンタルのヨガマットはタオル持参で清潔に使おう~

ヨガマットをレンタルで貸してくれるスタジオは多いです。

拭き掃除をしますので汚くはありませんが、しかし、インフルエンザの流行る時期は特に清潔さや消毒雑菌に気をつけたいものです。

 

ぜひ安く、持参するのも重くない、そしてオシャレなヨガタオル(ヨガラグ)を活用して、清潔ヨガライフを楽しみましょう!

 

お手頃な値段のヨガタオル(ヨガラグ)は、プレゼントとしても人気です
ぜひ参考にしてみてください。