在宅・リモートワークの正社員求人なら外資転職がおすすめ

在宅・リモートワークの正社員求人なら外資転職がおすすめ

男女共に、出産・育児・親の介護、そして結婚相手の転勤による引っ越しなどに左右されずに、どこでも仕事ができるリモートワークの求人が人気です。

 

・フレックスな働き方をしたい
・在宅で仕事と家庭を両立したい
・正社員でリモートワークをしたい

 

という方は、リモートワーク(テレワーク)の実績が既にある、外資系企業への転職がおすすめです。

 

もちろん日本の大手企業やIT企業なども、出社せずに働ける、いわゆるノマドワーカーの求人が増えています。
しかし、外部委託が多かったり、リモートワークをしやすい環境がととのっていなかったりするため、外資企業がおすすめです。

 

リモートワークができる外資系企業のメリットや、在宅で正社員転職する方法としておすすめの転職サイトやエージェントを紹介します。

 




正社員でリモートワークなら外資系企業がおすすめ

外資系企業でリモートワークのメリットとは?

海外の会社では、すでにリモートワークを取り入れている企業が多くあります。

特にエンジニアの多いIT企業などのアメリカシリコンバレーなどでは「ノマドワーカー」として大手企業のエンジニアは会社に通勤せずに自宅から、又はカフェやコワーキングスペースから仕事をしている人がたくさんいます。

 

通勤の時間やストレスを減らし、仕事に集中できる環境を社員に提供し、そして出産や結婚をしても子供の面倒や親の介護をしながらでも自宅から仕事ができるためです。

 

しかし、日本におけるリモートワーク、在宅勤務の求人は、外部委託や時短などの契約も多く、正社員で募集していない場合もあります。

 

安定した正社員として社会保障や賞与もしっかりともらいながら、リモートワークでプライベートと仕事の両立をしたいという方には、外資系の正社員の求人募集を調べてみましょう。

 

リモートワークなら外資系がおすすめの理由

① 既にリモートワークの実績があり、同僚や会社の理解がある

② リモートワークをしやすいシステムがそろっている

 

 

① 既にリモートワークの実績があり、同僚や会社が理解している

海外の企業は既にリモートワークを自国(本社)で取り入れている会社もたくさんあります。

他にリモートワークをしている社員がいれば、手続きのし方なども前例があり、とてもスムーズです。

 

また、同僚や上司などの理解もあります

リモートワークがまだ浸透していない企業だと、他の社員から「在宅勤務は楽」「ずるい」というイメージを持たれたりすることも少なくありません。

 

外資で既にリモートワークに対する理解を得ながら、働きやすい環境を選びましょう。

 

 

② リモートワークをしやすいシステムがそろっている

在宅勤務をする場合、その会社がリモートワークをしやすいようなシステムをきちんと導入しているかもチェックしましょう。

例えば、多くの社員がリモートワークの場合、ミーティングなどの打ち合わせは複数人でオンラインのテレビ電話会議などになります。

会議がスムーズに行えるような安定した通信状況が望ましいですよね。

グーグルチャットやスカイプなど、方法はたくさんありますが、Zoomというシステムは通信が安定しており、海外の大手企業が採用しています。

 

また、リモートワークで同僚と毎日顔を合わせなくても、チームでのプロジェクトの進行具合が、お互い把握できていなければスピード感を持って仕事が進みません。

誰が今どの仕事に取り組んでいるのかわかるツールなどのアプリ導入がされているかチェックしましょう。

多くの企業がリモートワークのサポートシステムとして導入しているのは「Slack」「Idonethis」です。

 

 

外資系リモートワークのデメリットとは?

もちろん、よいことばかりではなく、外資企業でリモートワークをするならデメリットもあります。

 

考慮すべきデメリット

① リモート会議が夜間になることも
② 結果を重視される

 

① リモート会議が夜間になることも

外資系企業の場合、本社とのやり取りや会議が発生することもあるでしょう。

また、他のリモートワーカーである同僚との時間の調整上、オンラインのテレビ電話会議が夜間になる場合もあります。

 

② 結果を重視される

いつも会社で顔を合わせて一緒に仕事をしているわけではないため、どんなに過程をがんばっていても、結果しか見てもらえません。

成果を結果として見せなければならない、ある意味厳しい環境です。

 

 

 

リモートワークができる外資系転職の方法

男女共に出産・育児・親の介護、そして結婚相手の転勤による引っ越しなどに左右されずに仕事ができるリモートワークの正社員採用は、非常に人気で募集も増えてきています。

 

まずは、最先端企業や、既にリモートワークの募集を行っているようなグローバル企業や外資企業に強い転職サイト・エージェントに登録することがおすすめです。

 

リモートワークの正社員がどのような条件で募集されているのか、確認することができます。

 

 

最先端グローバル企業・外資系企業に強い転職エージェント

BIZREACH(ビズリーチ)

グローバル企業や最先端企業に転職したい時に、一番に登録しておきたいエージェントです。

「ビズリーチ」は、グローバル・最先端企業の求人が多い、国内最大級の会員制転職サイトです。

 

会員数94万人以上、ヘッドハンター1,700名以上、採用企業社数6,700社以上の求人サイトのため、外資系企業をはじめ、スタートアップやベンチャーなどの求人も多いです。

そのため、リモートワークなどの様々な働き方に理解ある企業が多いこともポイントです。

 

ビズリーチは、登録しておくだけで、あなたの履歴書に興味を持った優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届くことがあります。

 

急ぎで今すぐに転職を考えていなくても、いずれリモートワークの転職をしたいと思っている方は、今の自分の市場価値も分かりますので、ぜひ一度登録をしてみることをおすすめします。

 

 

無料登録はこちらの公式サイトから可能です。↓

転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】

BIZREACH

 

 

 

 

PASONA GLOBAL(パソナグローバル)

【パソナキャリア】は、人材派派遣会社のパソナグループが運営する求人サイトです。

 

女性歓迎の案件も多く、働き方改善についてサポートが厚い企業などの情報も多いです。

 

実際に女性のリクルーターも多く在籍しているため、出産や育児をきっかけにリモートワークの仕事を探している方は、一度登録だけでもおすすめします。

 

面接や履歴書の書き方や添削までをも手伝ってくれる数少ない転職サービスです。

 

 

パソナの無料登録は公式サイトから↓

 【パソナキャリア】



 

 

doda(デューダ)

 

dodaエージェントサービスは、国内で活躍できる、外資系求人が非常に多いエージェントサイトです。

 

英語だけでなく、中国・スペインなどの企業の求人のたくさんあり、日本にいながらグローバルに働くことができる大手企業の求人がたくさんあります。

さらに、日本企業で海外展開している企業も多いため、リモートワークなどの働き方にも寛容な企業も多いでしょう。

 

 

無料登録は公式サイトから↓

転職はdoda

 

 

 

リクルートエージェント

求人案件数・登録数ともに業界最大手の求人エージェントです。

無料登録を行うと、プロのキャリアアドバイザーが専属で付き、「転職支援サポート」をしてくれます。

リモートワークを正社員でしたいという、あなたに合った企業や、おすすめの企業を紹介してくれます。

 

最大手ならではの巨大なネットワークで、外資系務案件だけでなく、海外展開をしているグローバル案件なども多いのが魅力です。

 

英語も苦手なため、いきなり外資系は少し不安だという方には、国内のグローバル企業でリモートワークを取り入れている大手などもありますので、探してみましょう。

 

 

無料登録は公式サイトから↓

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

英語力を生かしたいなら ロバート・ウォルターズ

 

ロバートウォルターズは、英語力を生かして転職するならおすすめの転職サイトです。

 

外資系企業からの信頼が高く英語を活かせる求人のみ扱っており、未公開案件などもたくさんあるため、海外の会社に就職し、日本からリモートワークするなどの相談も可能性があるかもしれません。

 

コンサルタントは全員バイリンガル又は外国人で、求人紹介から募集企業の面接までのやり取りが全て英語になることもあります。

そのため、外資系転職が未経験の方でも、ある程度の英語力を必要とされます。

 

しかし、バイリンガル又は外国人のコンサルタントが、英語の歴書の作り方から英語面接の受け方までしっかり外資系向けにサポートをしてくれます。

 

もし応募した企業に合格しなかったとしても、ロバートウォルターズで転職活動をするだけで、大きなスキルアップにつながります。

 

 

登録は公式サイトから可能です↓

 英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

 

 

 

 

人生100年時代、プライベートと仕事の両立を目指そう

私たちの寿命は延び、そして少子高齢化が進むにつれ、仕事をして働く時間は、もはや65歳までではなくなっています。

長く働いていくためには、働き続けられるような環境を選ぶことがとても大切です。

 

正社員でリモートワーク求人を探している方は、ぜひ、その会社の在宅社員の実績や、サポートシステムまでもしっかりしているのか、転職エージェントにも詳しく話を聞いて、慎重に決めましょう。

 

リモートワークはこんな方におすすめ

・フレックスな働き方をしたい
・在宅で仕事と家庭を両立したい(育児や介護など)
・地方移住して働きたい
・長く続けられる仕事をしたい

 

今回紹介した、外資系でリモートワークなどを行っている企業国内の最先端大手企業など、働き方改善に積極的な企業への転職におすすめのエージェントはこちらです。

ポイント サイト
国内最大級
働き方などの求人種類が豊富
 転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】
女性の働き方サポートが厚い
面接・履歴書サポート
【パソナキャリア】
国内の外資系
日系グローバル企業案件が多い
dodaエージェントサービス 
国内のグローバル企業 リクルートエージェント
国内の外資転職に強い
英語力を生かしたい人向け
【ロバート・ウォルターズ】