【J1ビザ申請】必要書類の推薦状は元の会社の誰にどうやって依頼する?内容は?

【J1ビザ申請】必要書類の推薦状は元の会社の誰にどうやって依頼する?内容は?

アメリカで働く際のビザの種類の一つJ1ビザを申請する際に、前職の会社からの推薦状が必要です

 

推薦状とは、あなたが前職でどれだけ能力があり、よい働きをしたかを、元上司に書いてもらうものです。

 

 

J1ビザを申請する書類のために、推薦状を元職場の上司に依頼したい場合、

どのように頼めばいいのでしょうか。

また、推薦状の内容は、一般的にどのようなものでしょうか。

 

実際に私がJ1ビザを取得した経験からお話します。

 

J1ビザ申請時の推薦状とは

J1ビザ申請時のみに関わらず、外資系企業への転職をする際は、推薦状「リファレンス」が求められることは一般的です。

これからあなたを雇うつもりの会社が、あなたがどんな人かを確認するためのものです。

 

あなたがどんな人柄か
どんな能力があるか

 

履歴書や面接だけでなく、第三者からのあなたの情報となります。

 

 

【推薦状は誰に頼むか】

推薦状「リファレンス」は、前の職場(直近の職場)の上司に頼むことがほとんどです。

直近の職場の上司に相談をしましょう。

 

もしかしたらその上司から、人事部を通すように言われるかもしれません。

その場合は、人事部を通して、元上司に依頼します。

 

【推薦状の形式(書式)】

ワード文書で構いません。

 

しかし、正式文書ですから、可能であれば会社のレターヘッドが入ったものに印刷してもらいましょう。

 

レターヘッドがない場合は、書いてもらった上司の名刺と、直筆サインをもらいましょう。

 

 

【推薦状の内容は】

仕事の功績や働き方などはもちろん、

あなたの人柄なども書いてもらうようにしましょう。

 

一緒に働きやすい人であるかどうかを書いてもらってください。

 

元上司が英語で推薦状を書けない場合は?

元上司が英語が得意でない場合は、あなた自身が自分の推薦状を作成します。

 

まず、自分で日本語と英語で推薦状を自分自身で書いてください。

あなた自身の仕事の功績や人柄を自分で日本語と英語で書きます。

 

その文章を一度元上司に見せて、

 

「これを上司からの推薦状として提出したいので、確認をしてほしい。

内容に問題がなければ、サインを欲しい」

 

というお願いをしましょう。

 

又は、事前にどのような内容を書けばいいか、上司にヒアリングしておくのもいいでしょう。

 

 

上司にお願いできない場合は?

あなたがJ1ビザ申請で推薦状が必要な時に、まだ退職前で働いているかもしれません。

まだ上司に退職や転職先を探していることも伝えていないかもしれません。

 

その場合は、上司にまだ秘密ですから推薦状は頼むことができません。

 

私も実際に上司に頼むことができず、仲の良い同僚にお願いをしました。

その同僚には既に転職の話をしていたため、お願いしたのです。

 

 

通常は推薦状(リファレンス)は、上司にお願いするものですが、それが不可能な場合は、J1ビザに限ってはそれほど厳しく言われません。

 

どうしようもない場合は、あなたの転職を知っている友人・同僚に頼みましょう。

通常はこれはあまりよくないことですが、他に手段がなかったのです。

 

結果、役職がない一般社員の同僚からの推薦状でも、受理されました。

どうしても上司にお願いできない場合は、エージェントにその旨を一度相談してみましょう。

 

まとめ

 

J1ビザ申請の際の推薦状は、

 

前の職場の上司に

あなたがどんな人間で、どんな仕事の成果を出したか

 

を書いてもらいましょう。

 

文書の形式はワードで構いません。

会社のロゴなどの入ったレターヘッドがついていればいいですが、

難しい場合は、上司の名刺とサインをもらいましょう。

 

英語で推薦状を書いたことがないからできないと、断られないように、

まずは自分で文章をつくり、それで問題ないか準備をしておくとスムーズです。

 

 

J1ビザのその他の書類や費用については、こちらの記事でも書いていますので参考にしてください。

 

【取得しやすい?】アメリカで仕事ができるJ1ビザの費用と期間、申請に必要な書類

 

 

J1ビザは、今すぐにでもアメリカに転職して仕事をしたい場合には、比較的ビザが撮りやすい種類のビザです

 

しかし、給料などの待遇はよくないため、できればH1ビザなどの就労ビザを取得するよう、まず試してみてください。

 

それがだめだった場合の最終手段としては、J1ビザは多くの経験もできますし、おすすめです。

 

ビザの種類や、H1ビザで転職を探す際のおすすめのエージェントについては、以下も参考にしてください。

 

【給与と待遇の違いに注意】アメリカ転職の方法とビザ種類~駐在と現地採用のビザの差~

 

ぜひ、人生で最もよかったと思える選択をしてくださいね。

 

【海外転職】おすすめ求人サイトとエージェント~未経験、女性、スカウトあり~