【失敗しない】ベンチャー転職におすすめのサイトとエージェント~大手・女性・20、30代求人~

【失敗しない】ベンチャー転職におすすめのサイトとエージェント~大手・女性・20、30代求人~

ベンチャー企業やスタートアップ企業に転職したい、又は視野に入れているという人は多いと思います。

 

Wantedly
Linkdin

 

で直接企業と採用のやり取りを行うのもいいですが、

Wantedlyの求人には給与が明確に載っていませんし、やはり直接は聞きにくい部分もあります。

 

特にベンチャー企業に転職すると、

・給料は大幅に上がったが、勤務時間は増えた
・上司は日系企業出身で、社風は老舗日本企業と変わらなかった

 

など、ベンチャー企業転職後に失敗したと話す人も多々います。

 

しかし、転職エージェントは、

ベンチャー企業の社風も熟知していますし、ベンチャーやスタートアップの今後の成長見込みも大体わかります。
そのうえで、求職者に本当に合った提案を紹介してくれます。

 

そこで、私自身もベンチャー転職をする際にWantedlyやLinkdinと合わせて登録しておいてよかった、おすすめの転職サイト・エージェントを紹介します。

 

 

ビズリーチ

 

「ビズリーチ」はベンチャー求人にも非常に強い、国内最大級の会員制転職サイトです。

 

ビズリーチ自体が、転職サイト業界の人材ベンチャー企業としてとても大きく成長しました。

 

 

ベンチャー企業への転職を考えるなら、まず一番に登録するとよい求人サイトです。

 

外資も国内も、大手のベンチャー企業はたいていビズリーチに求人があります。

 

 

現在日系の大手企業で仕事をしていて、ベンチャー転職する際も、ある程度は大手のベンチャー、又は既に上場しているベンチャー企業に転職を考えている方は、まずはビズリーチに登録することをおすすめします。

 

ヘッドハンターやベンチャー企業の求人案件も非常に多いため、社風や働き方、そしてスキルと年収アップに繋がる求人情報を見つけることができるでしょう。

 

ビズリーチは、登録しておくだけで、あなたの履歴書に興味を持った大手ベンチャー企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届くことがあります。

 

そのため、今すぐに転職を考えていなくても、いい条件があれば、ベンチャー企業転職をしたいと思っている方にも、今の自分の市場価値も分かりますので、ぜひ一度登録をしてみることをおすすめします。

 

 

無料登録はこちらの公式サイトから可能です。→ 転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】

 

 

Green(グリーン)

 

IT/Web関連のベンチャー企業に転職したい方は、登録しておきましょう。

 

FacebookなどのSNSのアカウントを持っていれば簡単に登録ができます。

 

Greenの公式サイトはこちらから → Green(グリーン)

 

エンジニア向けのベンチャー企業転職サイトでは国内最大級です。

マーケティングの案件も多くありますが、ウェブマーケティングが未経験だと求人案件が減ってきます。
比較的20、30代の第二新卒でもOKの案件が多いです。

 

 

営業職、企画・広報などの仕事も限られてくるため、営業や企画広報でのベンチャー転職を考えている方は、まずは転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】に登録しておきましょう。

 

 

パソナキャリア

 

海外・外資(海外勤務)のベンチャー企業に転職したいなら【パソナキャリア】がおすすめです。

 

ベンチャー企業に特化した転職エージェントは、国内の企業が多いのが通常です。

しかし、パソナはもともとグローバルに人材派遣活動をしており、各国にオフィスがあります。

 

 

そのため、海外のベンチャーで、日本人の求人を探している海外ベンチャー・外資ベンチャー企業にもネットワークがあるのです。

 

 

登録すると、大手日系企業の海外駐在案件の紹介も来る可能性があります。
一度ベンチャー転職希望であることをエージェントに伝えるとよいでしょう。
20代30代はもちろん、管理職までの求人もあります。

 

 

パソナの無料登録は、こちらの公式サイトから →【パソナキャリア】

 

 

海外や外資企業での転職を検討している方は、こちらもさんこうにしてくださいね。

 

【海外転職】おすすめ求人サイトとエージェント~未経験、女性、スカウトあり~

 

 

スローガンアドバイザリー

他の求人サイトと比べると小規模ですが、その分、本当に厳選されたベンチャー企業の求人ばかりです。

 

たいてい、どの企業も未上場企業だった案件の企業が上場していきます。
目利きのエージェントが多いのでしょう。

 

規模が大きすぎないため、エージェントの方も非常に新味に親切に相談に乗ってくれます。
代表が女性ですので、女性ならではの相談もしやすいです。

 

同社の運営する求人サイトはこちら→ GoodfindCareer

 

同社が運営しているベンチャー向けウェブマガジンも、ベンチャーのトレンドがつかめて役に立つでしょう。

ウェブマガジン→ https://www.fastgrow.jp/

 

 

リクルートエージェント

 

リクルートエージェントは、ベンチャー企業転職をしたい方の中でも、地方勤務もOKの方は登録しておきましょう。

 

東京勤務のベンチャー企業は 転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】で確認ができます。

 

しかし、最近福岡にもベンチャー企業が多く進出しており、福岡など地方勤務の案件も多くあります。

 

古くから国内最大手の人材会社であるリクルートエージェントは、地方の案件も網羅しているため、登録しておくと強いでしょう。

 

 

最大手ならではの巨大なネットワークで、あなたに合った企業や、おすすめの企業を紹介してくれます。

無料登録を行うと、プロのキャリアアドバイザーが専属で付き、「転職支援サポート」をしてくれます。

 

無料登録は公式サイトから→ リクルートエージェント

 

 

Wantedly、Linkdinと転職エージェントの両方を上手に利用しましょう

 

ベンチャー企業やスタートアップ企業への転職について、今回はすでにWantedly、Linkdinを利用している前提で、さらに登録すべき転職サイトを紹介しています。

 

Wantedlyは、求人に応募をするのではなく、その前の段階の「話を聞きに行きたい」というカジュアルなスタイルでスタートアップやベンチャーと面談ができます。

 

しかし、Wantedlyに掲載されている求人情報は、年収やポジションの表記がほぼありません。

 

せっかく選考が進んでも、思ったより年収が低かったりすることも多々あります。

 

 

そのため、Wantedlyでも情報を個人で収集しつつ、転職エージェント経由で応募するのが賢いベンチャー企業への転職方法です。

 

ぜひ目標の働き方や仕事内容に合致する企業に出会うために、上手に転職エージェントを利用しましょう。

 

BIZREACH