【海外転職方法】英語・未経験・女性・スカウトありのおすすめエージェントを使う!

【海外転職方法】英語・未経験・女性・スカウトありのおすすめエージェントを使う!

海外で働きたい。

海外転職をして海外で生活したい。

 

海外転職の方法の最初の一歩は、どんな求人があるか知ることです。

 

まずは転職サイトに登録してみましょう。

 

転職サイトに登録しておくべき理由
海外転職には英語力はどれくらい必要か

海外で働くことが未経験でもOKか

今世界でどんあ人材が求められているのかわかる

海外転職までの流れがわる 

 

サイトに載っている求人を見るだけで、また、エージェントが、あなたが転職したい国、働きたい仕事の種類によって、今何をすればいいのか明確になります。

 

そこで、実際にアメリカ転職をした筆者の体験から、

 

・スカウトの充実
・海外未経験の求人数
・女性にもおすすめの求人数

 

などの観点から、海外転職おすすめのエージェント(求人サイト)を紹介します。

ポイント サイト
国内最大級
スカウト型
 転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】
海外出張が多い国内案件 リクルートエージェント
アメリカ・カナダ、
女性おすすめ
【パソナキャリア】
国内の外資転職に強い
イギリス本社の外資
【ロバート・ウォルターズ】
国内の外資系
駐在案件が強い
dodaエージェントサービス 
アジア転職に最も強い 海外への転職はJAC Recruitment

 

 

アメリカ、欧米向け転職におすすめの転職サイト

BIZREACH(ビズリーチ)

 

「ビズリーチ」は、グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイトです。

 

海外転職を考えるなら、まず一番に登録するとよい求人サイトです。

会員数94万人以上、ヘッドハンター1,700名以上、採用企業社数6,700社以上の求人サイトのため、海外の求人案件も非常に多いです。

 

ビズリーチは、登録しておくだけで、あなたの履歴書に興味を持った優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届くことがあります。

 

バイリンガル案件国内での大手外資系企業の管理職案件、さらには未経験案件まで、幅広く求人を扱っている転職サイトです。

 

急ぎで今すぐに転職を考えていなくても、いずれ海外転職をしたいと思っている方は、今の自分の市場価値も分かりますので、ぜひ一度登録をしてみることをおすすめします。

 

 

無料登録はこちらの公式サイトから可能です。↓

転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】

BIZREACH

 

 

 

リクルートエージェント

 

求人案件数・登録数ともに業界最大手の求人エージェントです。

無料登録を行うと、プロのキャリアアドバイザーが専属で付き、「転職支援サポート」をしてくれます。

あなたに合った企業や、おすすめの企業を紹介してくれます。

 

最大手ならではの巨大なネットワークで、海外勤務案件だけでなく、海外出張が非常に多い国内グローバル案件なども多いのが魅力です。

 

まずは海外に住まなくても、海外出張などが多い仕事、又は国内のグローバル企業で働くことも検討している人は、登録をおすすめします。

 

 

無料登録は公式サイトから↓

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

 

 

PASONA GLOBAL(パソナグローバル)

 

【パソナキャリア】は、人材派派遣会社のパソナグループが運営するアメリカ・カナダの求人が比較的多い求人サイトです。

 

そのため、他のエージェントや求人サイトよりも、欧米系の求人が多いため、アメリカ・カナダを転職先に考えている方は登録しておくといいでしょう。

 

女性歓迎の案件も多く、実際にアメリカオフィスには、女性のリクルーターが多く在籍しています。

 

 

パソナは、海外転職時だけではなく、転職後から帰国後のキャリア支援まで相談に乗ってくれます。

また、海外転職で一番の不安である、面接や英語での履歴書の書き方や添削までをも手伝ってくれる数少ない転職サービスです。

 

 

パソナの無料登録は公式サイトから↓

 【パソナキャリア】



 

 

国内のグローバル求人が多い転職サイト

ロバート・ウォルターズ

 

ロバートウォルターズは、日本国内で、外資系に転職するなら一番おすすめの転職サイトです。

 

外資系企業からの信頼が高く英語を活かせる求人のみ扱っており、未公開案件などもたくさんあるため、登録しておくことをおすすめします。

 

コンサルタントは全員バイリンガル又は外国人で、求人紹介から募集企業の面接までのやり取りが全て英語になることもあります。

そのため、外資系転職が未経験の方でも、ある程度の英語力を必要とされます。

 

 

しかし、バイリンガル又は外国人のコンサルタントが、英語の歴書の作り方から英語面接の質問と返答のし方までしっかり外資系向けにサポートをしてくれます。

 

 

もし応募した企業に合格しなかったとしても、ロバートウォルターズで転職活動をするだけで、大きなスキルアップにつながります。

 

 

登録は公式サイトから可能です↓

 英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

 

 

 

doda(デューダ)

 

dodaエージェントサービスは、国内で活躍できる、バイリンガル求人が非常に多いエージェントサイトです。

 

英語だけでなく、中国語・スペイン語などの多言語を活かせる求人がたくさんあり、日本にいながらグローバルに働くことができる大手企業の求人がたくさんあります。

 

海外展開・進出をしている日系企業で海外営業などの職種が多く、言語力を活かせるグローバル企業や上場企業が多数掲載されています。

 

 

無料登録は公式サイトから↓

転職はdoda

 

 

アジアで海外転職するのにおすすめの求人サイト

JAC recruitment(ジェイエーシーリクルートメント)

 

JACリクルートメントは、シンガポールをはじめ、香港など、アジアの求人が非常に充実しています。

 

アジアの転職を検討している方は必ず登録しておいた方がいいです。

 

現地にリクルーター(エージェント)が実際にいるので、その企業の様子や雰囲気を詳しく教えてくれ、海外転職でも不安が解消されます。

 

現地のリクルーターとは電話やスカイプなどでやり取りをします。
とても丁寧に対応をしてくれ、おすすめの海外転職サイトです

 

私は実際に、JACリクルートメントさんの紹介のお仕事で2社内定をいただきました。

 

日本企業の駐在案件から、現地の第二新卒案件未経験歓迎の案件まで、幅広く求人があります。

 

 

欧米に限らず、これから市場が大きくなるであろう東南アジアでの海外転職を検討する方は、必ず登録しておきましょう。

 

 

 

カモメアジア転職

中国の転職に非常に強い転職サイトです。

ただし、現地採用案件が多いため、待遇は日本採用案件よりあまりよくない場合があります。

求人に応募をするさいは、ビザのサポートがあるのかなど、必ずチェックをしましょう。

カモメアジアの公式サイトはこちら

 

 

 

まずは転職のために一歩踏み出そう

海外転職をしたいなら、まずは、海外案件の多い転職サイトに登録をしてみましょう。

 

どの転職サイトも登録は無料です。

 

ポイント サイト
国内最大級
スカウト型
 転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】
海外出張が多い国内案件 リクルートエージェント
アメリカ・カナダ、
女性おすすめ
【パソナキャリア】
国内の外資転職に強い
イギリス本社の外資
【ロバート・ウォルターズ】
国内の外資系
駐在案件が強い
dodaエージェントサービス 
アジア転職に最も強い 海外への転職はJAC Recruitment

 

キャリアアドバイザーからの意見は、とても参考になりますし、現状の求人市場も知ることができます。

海外案件の給料の相場なども理解できるでしょう。

 

さらに、スカウトのある求人サイトは、登録したら、自分のキャリアがどのような企業に魅力に思ってもらえるか、自分の市場価値知ることができます。

今すぐ転職をしなくても、理想の仕事に就くために、今何を勉強し、習得するべきかが明確にわかってくるでしょう。

 

 

また、海外転職には、英語での履歴書作成や、英語面接に向けてなど、準備が必要になります。
これらを無料でサポートしてくれる転職サイトもあります。

 

ぜひ今回紹介した転職サイトの中で少なくとも1つでも登録して、海外転職の夢をかなえてくださいね。

日本人が海外転職しやすい国もまとめています。

 

日本人が就職しやすい国まとめはこちら

 

海外転職について、特にアメリカの転職にはビザが必要になります。
アメリカ転職のビザについては、別途紹介していますので、アメリカの転職を考えている方は参考にしてください。

 

 

 

ベンチャー企業への転職を考えている方はこちらも参考にしてください。

 

 

 

BIZREACH