【メキシコ転職】日系企業駐在や現地求人に就職~給料・や仕事のビザは?~

【メキシコ転職】日系企業駐在や現地求人に就職~給料・や仕事のビザは?~

海外で働いてみたい!

スペイン語圏で働きたい!

 

でも海外就労経験はないので、未経験ありの場所がいい!

という方には、メキシコ転職をおすすめします。

 

メキシコで転職先を見つける方法は?

メキシコで働くと給料・年収は?

未経験でもビザをもらえる日本人向け求人募集はあるか?

✔ 日系企業の駐在と現地採用どちらがよいか?

女性も安全?治安は?

どの転職エージェントやサイトがメキシコ転職に強いか?

 

など、メキシコへの転職事情については不安がたくさんありますよね。

 

そこで実際に、日本から海外転職を行った筆者が、給料や未経験や女性もOKか、スペイン語と英語力が必要かなど、メキシコの転職事情と、転職する際のおすすめ転職エージェントをブログで解説します。

 

まずおすすめの転職エージェントのトップ4はこちら。

ポイント サイト
国内最大級のスカウト型  転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】
外資転職に強い
イギリス本社の外資
【ロバート・ウォルターズ】
帰国時サポート充実
女性おすすめ
【パソナキャリア】
日系企業の駐在案件が多い dodaエージェントサービス 

それぞれのメリットを書いていますので、ぜひ見てみてください。

 

 

メキシコの転職事情について

①日本人向け求人は多い?

 

メキシコは、日本人向け求人募集が現状多い状態です。

 

特にカンクンとメキシコシティは経済も発展しており、日本企業を含めた外資系企業がたくさん進出しているからです。

また、自動車起業の工場の拠点をメキシコに置いて、メキシコでの現地採用と、その管理としての日本からの駐在の求人も多くあります。

特に日系企業での通訳の仕事の求人が増えている状態です。

 

 

もしもあなたが海外営業の経験があったり、自動車部品などの知識がある、スペイン語ができるならば、比較的スムーズに正社員としての仕事は見つかるでしょう

 

 

②メキシコの給料・年収はいくら?

メキシコで現地採用として働く場合、比較的裕福な生活が可能です。

 

なぜなら、メキシコの平均給料は、月収で約7,000ペソ(約4万円)です。
しかし日本人向けの求人では、工場などの監督者や通訳は、約2万ペソ(約12万円)以上のものが多く、さらに会社が社宅まで用意してくれる場合もあるからです。

 

特に通訳の仕事は、もう少し高い給料が期待できますので、生活には全くこまりません。

 

 

③メキシコの物価は高い?安い?

メキシコの物価は非常に安いため、日本人向けの最低給料の目安である約2万ペソ(約12万円)以上でも十分に生活ができます。

 

家賃は、ポランコやコヨアカンという高級住宅街では、12,000ペソ(約7万)でセレブのようなマンションに住めます。
24時間セキュリティの安全地区です。

しかし、住む場所によって家賃は様々で、6,000ペソ(約3万5,000円)程度でも住むことはできます。

※治安を考えて家賃は高くても安全な場所がおすすめです。

 

 

その他の物価は非常に安く、ランチは70ペソ(約400円)程度です。
ディナーで外食をしてもその倍もかかりません。

 

④メキシコで働くにはスペイン語と英語力はどれくらい必要か?英語不問はあるか?

メキシコで働くために、スペイン語が必須ではありません。

 

もちろん、営業職はもちろん、現地の工場などの監督やリーダーとしての求人は、現地メキシコ人スタッフと日系企業本社の日本人との通訳的な役割もありますので、スペイン語ができたほうがいいです。

 

しかし、事務職などのほとんどは、英語かスペイン語のどちらかができれば問題ない場合が多いです。

 

 

ただ、スペイン語ができればその分給料もあがりますので、勉強しておくといいでしょう。

 

⑤ メキシコで転職する際のビザは?

メキシコで働くなら就労ビザが必要です。

会社がサポートしてくれれば、取得は難しくありません。

 

メキシコは日本人が入国するには180日以内であればビザは不要です。
180日以上、4年未満で滞在する場合にビザが必要となり、一時移住者用査証という就労ビザを取得しなければなりません。

 

会社がサポートをしてくれれば、出入国管理庁で入国許可書が取得でき、それを持って在日メキシコ大使館領事部で面接を受ければビザが取得できます。

 

<必要書類>

査証申請用紙
パスポートの原本
パスポートのコピー
入国許可書
写真

 

※ビザについては随時、情報が変わる可能性がありますので、以下で必ず確認をしてください。

在日メキシコ大使館のHP
https://embamex.sre.gob.mx/japon/index.php/ja/2018-09-19-07-11-07/2018-09-19-07-11-33

 

 

 

⑥ メキシコ転職は女性の働きやすい求人もあるか?治安は安全か?

メキシコでは日本人女性が多く働いています。

ホテルスタッフなどの観光サービス業はもちろん、石油関連、自動車工場の企業の事務なども多いです。

 

また、メキシコには日系人も多く住んでいるため、日本語を教える教員としての求人募集も日本人向けに多く、海外就職が未経験の女性も、始めての海外転職としてメキシコを選ぶ人がいます

 

スペイン語ができれば、通訳としての仕事ができ、給料や手当が非常によくなるため、もしも英語は喋れるけれどスペイン語は勉強が必要という方は、一度留学をしてスペイン語を勉強してから転職するのも方法の一つです。

 

または、一度ほかの業種で転職をし、スペイン語ができるようになれば、通訳としての求人に応募すればステップアップにもなります。

 

治安は、南アメリカは日本に比べるとよくありません。
女性は夜に限らず昼でも場所によっては一人歩きしない方がいい場合があります。

 

そのため、住む場所は、安全な場所は家賃が高くなりますが、安全をお金で買うつもりで、常に安全第一でいることをおすすめします。

 

 

メキシコで働くメリットとは

メキシコで働くことのメリットは非常に大きいです。

 

メキシコ転職のメリット
✔ 外国人の給料水準が高い(通訳は特に年収がいい)

✔経験不問、未経験OK、女性歓迎の求人もある

✔英語とスペイン語のスキルアップにもつながる ✔物価が非常に安い

✔日系企業も多く、求人が多いのに求職者は多くないため、海外で働きたい人は仕事を見つけやすい

 

メキシコで仕事をすると、グローバルビジネスのスキルもつき、英語とスペイン語の両方が上達します。

 

 

また、欧米からも多くの企業が進出しているため、アジアだけではなく、将来国際的に働けるグローバル人材となることができるでしょう。

 

メキシコ転職におすすめの転職サイト・エージェント

未経験・女性歓迎などという条件を伝えれば、あなたのこれまでの経験や職歴を含めてエージェントが相談に乗ってくれます。

 

自分でネットで求人を探すよりもいいポジションや待遇のことが多く、面接指導もしてもらえるので、必ず転職サイトに登録をすることをおすすめします。

 

Bizreach(ビズリーチ)

「ビズリーチ」は、グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイトです。

 

海外転職を考えるなら、まず登録しておくとよい求人サイトです。

 

会員数94万人以上、ヘッドハンター1,700名以上、採用企業社数6,700社以上の国内最大級の求人サイトです。

そのため、もしもメキシコの求人がなくても、ヘッドハンターやリクルーターは相談をすれば案件を見つけてきてくれるでしょう。

 

ヘッドハンターが多いためネットワークは莫大です。
一度相談をしてみましょう。

 

 

ビズリーチの公式サイトはこちら↓

 転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】

 

BIZREACH

 

 

 

ロバート・ウォルターズ

 

ロバートウォルターズは、イギリスに本社を置く、世界28か国で人材派遣をしている世界的老舗エージェントです。

 

メキシコに限らず南米にある外資系企業や日系企業に非常に信頼があるため、南米就職を考えるなら必ず登録をしましょう。

 

コンサルタントは全員バイリンガル又は外国人で、求人紹介から募集企業の面接までのやり取りが全て英語になることもあります。

そのため、外資系転職が未経験の方でも、ある程度の英語力を必要とされます。

 

しかし、バイリンガル又は外国人のコンサルタントが、英語の履歴書の作り方から英語面接の受け方までしっかり外資系向けにサポートをしてくれます。

 

もし応募した企業に合格しなかったとしても、ロバートウォルターズで転職活動をするだけで、大きなスキルアップにつながります。

 

 

登録は公式サイトから可能です 

英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

 

 

パソナキャリア

 

【パソナキャリア】は、人材派派遣会社のパソナグループが運営する海外求人募集案件が多い求人サイトです。

 

女性歓迎の案件も多く、実際に各海外オフィスには、女性のリクルーターが多く在籍しています。

 

パソナは、海外転職で一番の不安である、面接や英語での履歴書の書き方や添削までをも手伝ってくれる転職サービスです。

 

海外転職時だけではなく、転職後から帰国後のキャリア支援まで相談に乗ってくれます

 

実際に私は海外転職をした後に、日本に帰国して再転職活動をしました。
その際、現地のスタッフと日本のスタッフがとても親密に相談に乗ってくれました。

 

マレーシアで英語力を磨き、日本でスキルアップとして帰国、転職をする予定のある方は、とても心強いおすすめのエージェントです。

 

パソナ公式サイト↓

【パソナキャリア】



 

 

doda(デューダ)

 

dodaエージェントサービスは、バイリンガル求人が非常に多いエージェントサイトです。

 

英語だけでなく、中国語・スペイン語などの多言語を活かせる求人がたくさんあり、日本にいながらグローバルに働くことができる大手企業の求人や、日系企業の駐在案件がたくさんあります。

 

英語圏以外の国にワーホリに行き、英語以外の語学を転職に生かしたいなら、必ず登録しておきましょう

 

 

海外展開・進出をしている日系企業で海外営業などの職種が多く、言語力を活かせるグローバル企業や上場企業が多数掲載されています。

 

登録しておくだけで、あなたの履歴書に興味を持った優良企業からスカウトが届くことがあります。

 

 

dodaの無料登録は公式サイトから↓

 転職ならdodaエージェントサービス

 

 

転職はdoda

 

 

 

メキシコで転職、仕事を探すのに大切なこと

メキシコで転職をしたいと思っている方は、まずその方法として、南米求人案件に強い転職サイトに登録することが大切です。

 

今メキシコではどのような仕事の求人が多いのか、
どのようなスキルが求められているのか、

など情報を仕入れることができます

 

また、実際に求人案件を見てみることで、採用されるためには今自分に必要なこと、もっと勉強すべきことなども明確に見えてくるでしょう。

 

 

今すぐにメキシコ行き&転職を検討していなくても、転職サイトには早めに登録して自分の市場価値を知っておきましょう。

 

思わぬスカウトの連絡が来ることもあるかもしれません。

まずは紹介したおすすめサイト3つだけでも登録して、未来の道を広げておきましょう!

 

ポイント サイト
国内最大級のスカウト型  転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】
外資転職に強い
イギリス本社の外資
【ロバート・ウォルターズ】
帰国時サポート充実
女性おすすめ
【パソナキャリア】
日系企業の駐在案件が多い dodaエージェントサービス 

 

 

メキシコで働く前に読んでおくと便利な本はこちらです。

 

海外転職について元気が出る本はこちら。