【安くチケット確実】アメリカで日本人アーティストのライブに行くべき理由

【安くチケット確実】アメリカで日本人アーティストのライブに行くべき理由

アメリカ留学やインターンシップ、駐在などでアメリカで生活していると、
好きな日本人アーティストのライブなどに行けないのが少し残念だ。

しかし、海外に住んでいるからこそ、海外でしか行けないライブや
日本だと取れないチケットも海外ツアーのチケットであれば簡単に変えるなどの
メリットもたくさんある。

ぜひ参考にして、アメリカだからこそできる経験を増やしてみよう。

 

 

 

海外ツアーや海外公演を行っている日本人アーティスト

・きゃりーぱみゅぱみゅ

・ONE OK ROCK

・BABYMETAL

・Perfume

・B’z(最近は行っていないようだ)

などなど、ONE OK ROCKなど日本では武道館クラスのアーティストが
アメリカツアーも行っている。

毎年誰が海外ツアーをしているのか
ウェブサイトで確認をしてみると面白いだろう。

 

アメリカでライブに行くメリット

チケットが簡単に買える

なんといっても、チケットが取れる
日本では人気でなかなか取れないチケットや、
取れてもよい席ではないようなアーティストのチケットが、
当日でも買えたりするのだ。

ステージと近い

ライブハウスの規模がアメリカ公演の場合は小さいため、
ステージと非常に近い。
日本では席がきちんと決まっていて着席式のドームや武道館
公演級の大物アーティストやバンドのライブを
数十人しか入れないライブハウスで間近で見ることができる。

 

チケットが安い

日本では手にさえ入らないチケットが、
アメリカだと当日でも購入ができたりする。

その金額も規模が会場の規模が小さければ、
それほど高額ではなく、手ごろな金額で購入可能。

ちなみにONE OK ROCKは、アメリカツアーのチケット代金は
なんと$30程度だった。

 

アーティストによってはトークが少なかったり多かったり

海外公演であれば、進行は英語と日本語両方で行われることが多い。
観客に日本人が多ければ、アーティストも日本語でツアー中の出来事を
たくさん話してくれたりする。
人が少ない分、身近に感じることができる。

もし観客に海外出身の方も多かった場合、
アーティストによっては、トークは少なめに、
歌をたくさん披露してくれることもある。

どちらをメリットに感じるかはあなた次第だが、
どちらにしても、日本のライブの進行とは少し違った雰囲気を
感じることができる。

 

 

まとめ

日本ではなかなか取れない人気バンドや人気アーティストのライブチケット。
ぜひ海外にいる間にその特権を利用して
参加してみよう。

これまでファンでなかった人でも、
行ってみて損はない金額だ。

私自身、昨年アメリカでONE OK ROCKのライブに参加してみた。
それまでなんと曲さえ聞いたことがなかったが、
今ではドライブの際にかけたりするほどだ。

海外のライブハウスの様子を感じるだけでも
新しい発見があるかもしれない。

「海外に住んでいる間にやっておきたいこと」
のリストに入れてみてはいかがでしょうか。