【イスラエル】エンジニア転職の方法~スタートアップ大国の給料・治安・ビザ・転職事情~

【イスラエル】エンジニア転職の方法~スタートアップ大国の給料・治安・ビザ・転職事情~

ベンチャー、スタートアップ大国のイスラエルで働いてみたい!

 

という方は多いのではないでしょうか。
イスラエルは、「中東のシリコンバレー」と呼ばれ、IT業界のエンジニアが集まる、今世界で注目の国です。

 

イスラエルで転職する方法は?

エンジニアの給料・年収は?

イスラエルの日本人向け求人募集はあるか?

中東の治安は安全?

どの転職エージェントやサイトがイスラエル転職に強いか?

 

など、イスラエル転職事情については不安がたくさんありますよね。

 

そこで実際に、イスラエル転職事情について、転職方法や、給料、ビザ、おすすめ転職エージェントなどををブログで解説します。

 

 

まずおすすめの転職エージェントのトップ4はこちら。

 

ポイント サイト
国内最大級のスカウト型  転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】
外資転職に強い
イギリス本社の外資
【ロバート・ウォルターズ】
帰国時サポート充実
女性おすすめ
【パソナキャリア】

 

ブログの後の方にそれぞれのメリットを書いていますので、ぜひ見てみてください。

 

イスラエルとは?なぜIT?

 

まずイスラエルとはどんな国でしょうか。
なぜIT業界やスタートアップが今進出しているのでしょうか。

 

イスラエルは、中東にある国で、ユダヤ教とキリスト教、イスラム教の聖地です。

 

アップルやGoogle、マイクロソフトもイスラエルの会社を買収して拠点をおいていたり、

年間でアメリカ以上のスタートアップが起業したりと、

「中東のシリコンバレー」と呼ばれ、世界中からエンジニアが集まってきています。

 

国としてもITベンチャー企業への支援が手厚く、コワーキングスペースを国が運用するなどしています。

 

 

 

イスラエルの転職事情について

①イスラエルで日本人向け求人は多い?

 

イスラエル現地で、イスラエルの日本人向けの仕事を探すのは難しいです。
イスラエルで仕事をするにはビザの発行が必要であり、その手続きに手間がかかるためです。

 

しかし、日本企業でイスラエル駐在などのポジションはあります。

また、エンジニアであれば、現地でも仕事はたくさんあります

特に日本人向けと限らなければ、スタートアップなどベンチャー企業で仕事は見つかるでしょう。

 

②イスラエルの給料・年収はいくら?

イスラエルで、雇用許可を取って仕事をするには、

「外国人はイスラエルの人の平均年収の2倍以上をもらわなければならない」

という決まりが定められています。

 

イスラエル国民の平均年収はたいてい250万円~300万円程度です。

 

そのため日本人はイスラエルで働くと、富裕層にあたります。

 

テック企業の進出や外国人の高給エンジニアが増えていることも理由で、物価は安くありません。
ヨーロッパとあまり変わらず、ランチもレストランでは1000円程度です。

 

③イスラエルで働く際のビザは?

 

イスラエルで働くならビザが必ず必要です。

 

雇用先の企業をスポンサーとして、申請をしなければなりません。
会社がサポートしてくれますので、就職・転職先の企業にきちんと確認をしましょう。

 

イスラエルのビザについてはJETROのホームページからも確認ができます。

 

ビザの取得には少し時間がかかるようですので、イスラエルで働くことを決めたら、早めに申請手続きを行いましょう。

 

④ イスラエル転職は働きやすいか?安全か?

イスラエルのスタートアップ企業に転職するなら、働きやすさは抜群でしょう。

 

給料は外国人であれば高く、また起業家が多い中で刺激を受けながら仕事ができます。

 

 

各国からスキルの高いエンジニアが集まっています。

将来自分で起業をしたいという方にはおすすめの転職先の国です。

 

 

また、イスラエルは歴史的に親日国家でもあり、日本人であれば街を歩いていて声をかけられるほどです。

しかし、もちろん情勢的に不安定な地域もありますので、十分に生活面では注意が必要です。

 

イスラエルで働くメリットとは

中東のシリコンバレー、イスラエルで働くことのメリットは非常に大きいです。

 

・外国人の給料水準が高い

・優秀なエンジニアや企業家が集まる、今注目の国でスキルを磨ける

・仕事では基本英語のため、英語の上達ができる

・宗教や国籍が様々な国で、異文化理解を深めながら国際人として仕事ができる

・ベンチャー企業、ベンチャーキャピタルとの繋がりが持てる

 

起業家マインド、人脈、ローバルビジネスのスキルもつき、英語も上達します。

 

 

将来的に起業をしたい方などは、IT国家の中で、将来国際的に働けるグローバル人材となることができるでしょう。

 

イスラエル転職におすすめの転職サイト・エージェント

イスラエル国内の転職は、通常エージェントにを使わず、人の紹介又は自身で直接企業に問い合わせをするスタイルが主流です。

 

しかし、日系企業でイスラエル駐在の案件や、イスラエルスタートアップとの共同事業などを行う企業などと仕事をする求人もあります。

その場合は、日本から日本の転職エージェントに登録をして、求人を探すという流れになります。

 

 

イスラエル駐在、エンジニアなどいう条件を伝えれば、あなたのこれまでの経験や職歴を含めてエージェントが相談に乗ってくれます。

 

自分でネットで求人を探すよりもいいポジションや待遇のことが多く、面接指導もしてもらえるので、必ず転職サイトに登録をすることをおすすめします。

Bizreach(ビズリーチ)

「ビズリーチ」は、グローバル人材向け国内最大級の会員制転職サイトです。

 

海外転職を考えるなら、まず登録しておくとよい求人サイトです。

 

会員数94万人以上、ヘッドハンター1,700名以上、採用企業社数6,700社以上の国内最大級の求人サイトです。

そのため、もしもイスラエルの求人がなくても、ヘッドハンターやリクルーターは相談をすれば案件を見つけてきてくれるでしょう。

 

ヘッドハンターが多いためネットワークは莫大です。
一度相談をしてみましょう。

 

 

ビズリーチの公式サイトはこちら→ 転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】

 

 

ロバート・ウォルターズ

 

ロバートウォルターズは、イギリスに本社を置く、世界28か国で人材派遣をしている世界的老舗エージェントです。

 

イスラエルだけでなく、世界各国にある外資系企業や日系企業に非常に信頼があるため、海外就職を考えるなら登録をしましょう。

 

コンサルタントは全員バイリンガル又は外国人で、求人紹介から募集企業の面接までのやり取りが全て英語になることもあります。

そのため、外資系転職が未経験の方でも、ある程度の英語力を必要とされます。

 

しかし、バイリンガル又は外国人のコンサルタントが、英語の履歴書の作り方から英語面接の受け方までしっかり外資系向けにサポートをしてくれます。

 

もし応募した企業に合格しなかったとしても、ロバートウォルターズで転職活動をするだけで、大きなスキルアップにつながります。

 

 

登録は公式サイトから可能です → 英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ

 

 

パソナキャリア

 

【パソナキャリア】は、人材派派遣会社のパソナグループが運営する海外求人募集案件が多い求人サイトです。

女性歓迎の案件も多く、実際に各海外オフィスには、女性のリクルーターが多く在籍しています。

 

パソナは、海外転職で一番の不安である、面接や英語での履歴書の書き方や添削までをも手伝ってくれる転職サービスです。

 

海外転職時だけではなく、転職後から帰国後のキャリア支援まで相談に乗ってくれます。

 

実際に私は海外転職をした後に、日本に帰国して再転職活動をしました。
その際、現地のスタッフと日本のスタッフがとても親密に相談に乗ってくれました。

 

イスラエルで英語やエンジニアスキルなどを磨き、日本でスキルアップとして帰国、転職をする予定のある方は、とても心強いおすすめのエージェントです。

 

パソナの無料登録は、こちらの公式サイトから可能です。→ 【パソナキャリア】

 

 

アブローダーズキャリア

中国や東南アジアの転職に非常に強い転職サイトです。

他の転職サイトよりも現地飲食系の求人がが多いエージェントです。

海外の飲食系で仕事をしたい人にはおすすめのサイトです。

 

そのため、他の転職エージェントで転職先がなかった場合に、チェックするとよいでしょう。

 

※駐在員よりは現地採用案件が多いため、必ず求人要綱を確認しましょう。

 

アブローダーズキャリアのサイトはこちら

 

イスラエルで転職、仕事を探すのに大切なこと

 

イスラエルで転職をしたいと思っている方は、まずその方法として、海外案件に強い転職サイトに登録することが大切です。

 

今イスラエルではどのような仕事の求人が多いのか、
どのようなスキルが求められているのか、

などの情報を仕入れることができます

 

中東のシリコンバレーは動きが早く、情報を常につかんでおくことが大切だからです。

 

また、実際に求人案件を見てみることで、採用されるためには今自分に必要なこと、もっと勉強すべきことなども明確に見えてくるでしょう。

 

 

今すぐにイスラエル行き&転職を検討していなくても、転職サイトには早めに登録して自分の市場価値を知っておきましょう。

 

思わぬスカウトの連絡が来ることもあるかもしれません。

イスラエルは、エンジニアや将来起業をしたい人にはとても刺激的な国です。

 

まずは紹介したおすすめサイト3つだけでも登録して、未来の道を広げておきましょう!

 

ポイント サイト
国内最大級のスカウト型  転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】
外資転職に強い
イギリス本社の外資
【ロバート・ウォルターズ】
帰国時サポート充実
女性おすすめ
【パソナキャリア】

 

 

 

イスラエルで働く前に読んでおくと便利な本はこちらです。

 

海外転職について元気が出る本はこちら。

 

JAC Recruitment