【パークヨガ】外ヨガイベントの持ち物は?~何を持っていくと便利?~

ヨガのバランスポーズをする女性ヨガ

春や秋など、気候が良くなると、外でヨガをするパークヨガのイベントなども増えてきます。

青空の下で行うヨガ。とっても気持ちいので是非参加したいですよね。

 

では野外のヨガ、パークヨガなどには何を持っていくといいのでしょうか

 

持っていくと便利な持ち物を、現役インストラクターがおすすめします

 

 

トラベルマット(軽いヨガマット)

外でヨガを行う場合は、イベントでも通常ヨガマットは持参です。

そのため、持ち運びのしやすい軽いマットを1枚持っておくことをおすすめします。

持ち運びが楽な軽いトラベルマットは、通常のマットよりも値段も安く、そして柄も種類が多く、デザイン性も楽しめます。

柄のかわいいトラベルマットについては、こちらをぜひ参考にしてください。

 

【柄がおしゃれ】安くて人気のプリントヨガマット~海外ブランドがおすすめ~
カラフルで柄のかわいいおしゃれなプリントヨガマットのおすすめを紹介しています。値段も安くすべりにくい、さらに持ち運びができるヨガマットは便利なうえ、柄のマットは他の人と被らず外ヨガなどでもユニークでおしゃれです。

 

レジャーシート

外でヨガマットを敷くと、土などでマットが汚れてしまいます。

公園などで地面が湿っている場合は特に気をつけましょう。

高品質でお気に入りのマットほど、泥汚れなどはつけたくないですよね。

100均や300円ショップなどでもレジャーシートは手軽に手に入りますので、必ず持っていきましょう。

もし持っていなければ、大きなごみ袋を2,3枚下に敷いても代用が可能です。

 

日焼け対策の羽織り・ボレロ、キャップ帽

(ナドゥー) nadoo ジャージ ボレロ風 アームカバー ヨガウェア フィットネス ダンス 537 (グリーンブルー)

野外でヨガを行う際は、真夏でなくとも日差しが気になります。

ヨガウェアの上に少しはおるものがあった方がいいでしょう。

肌寒いときにも役に立ちます。

ヨガの羽織りは、パーカーや、長袖のボレロがおすすめ。

 

ヨガウェア専門店のものもあります。

 

安く済ませたい場合は、ユニクロやGU,アマゾンなどで売られている安く使えるパーカーなどで十分でしょう。

 

もちろんその他、日焼け止め対策としてサングラスや日焼け止めクリームも持っていきましょう。

ヨギーにおすすめしたいオーガニックの日焼け止めはこちら。

 

【赤ちゃんにも】オーガニック日焼け止め&下地の安くて安全なおすすめブランド
オーガニックの日焼け止めと下地の、値段も安くて安全な、おすすめな商品を紹介しています。 海外発の赤ちゃんにも使えるオーガニックの日焼け止めで、お肌に負担をかけることなく、紫外線から肌を守りましょう。

 

水(水筒・タンブラー)

ウオーターサーバーなどを置いているヨガスタジオは多いですが、外でヨガを行う際は必ずお水を持っていきましょう。

公園内で販売機がなかったりする場合もあるため、家から水筒を持参することをおすすめします。

 

【ハイドロフラスク】スポーツ人におすすめの水筒ボトル・タンブラー~おしゃれ・保温保冷効果~
アメリカで大人気のタンブラー、水筒ボトル「ハイドロフラスク(Hydro Flask)」。保冷・保温効果が抜群でおしゃれなボトルは、世界でとても人気でおすすめ商品です。 アマゾン通販で買うと、色も種類も選べる状態です。 ヨガ、スポーツ、キャンプ、全てのアウトドアにおすすめのボトルです。

 

虫よけ

春や秋などのシーズンでも、虫がいるとなかなか集中できません。

ただ、虫除けスプレーは、周囲の人がいるので匂いに配慮しましょう。

パークヨガは新鮮な空気を楽しむのも一つのメリットです。

周りの人への配慮をして、「匂いなし、無添加」の虫よけがおすすめです。

 

 

持っておくと便利なもの

その他、持っておくと便利なものは、

ウェットティッシュ:汚れてしまったヨガマットや、手足用に便利です。

靴下:どうしても肌寒い時は、滑り止め付きのヨガ靴下があるといいでしょう。

 

【ヨガソックス】寒さ対策・滑り止め効果も!おしゃれコーデにもおすすめ
ヨガの靴下・ヨガソックスとレッグウォーマーのおすすめを紹介しています。夏の冷房による冷えや、冬の冷え性などの防寒、ヨガの滑り止め対策はもちろん、ロングタイプでコーデを楽しめるレッグウォーマーまで紹介しています。アマゾンでは激安で購入できます。

 

野外のパークヨガ、着替えはどうする?

パークヨガは、着替える場所がないイベントがほとんどです。

自宅近くであればヨガウェアでそのまま来られてもいいでしょう。

又は、ワンピースやジャンプスーツなど、ヨガウェアの上に着ておくなど、着替えが簡単にできる服装だと理想的です。

 

 

野外のパークヨガイベントを楽しみましょう

パークヨガは、個人のインストラクターが数人だけ集めて行うものから、イベントとして何百人も参加するものまで様々です。

完全無料のものもあれば1000円程度の参加費で体験できるものもあります。

是非気候のいい時期に一度、自然の中でヨガを行う体験をしてみてくださいね。

 

コメント

\ 自宅でできる!オンラインフィットネス体験記事/
タイトルとURLをコピーしました